経済の流れやニュースをサクッと解説 「週刊タイパニュース」連載まとめ

特集・インタビュー
経済の流れやニュースをサクッと解説 「週刊タイパニュース」連載まとめ

2024.02.06更新(2023.12.08公開)

※直近回を追加

『週刊タイパニュース』とは

美容室を経営する上で、経済の流れや世の中で起きているニュースを把握するのは必須。

記者VTuberとしても活動するジャーナリストの宮原健太(ブンヤ新太)さんが、日々忙しい経営者に向けてサクッと解説する「週刊タイパニュース」は、週1回のペースで連載中。

いま私たちの周りでは何が起きているのか、タイムパフォーマンスよく、サロンワークのスキマ時間にチェックしてみてください。

※連載第1回は2023年11月。この記事では、直近の回から順に紹介します

(13)通常国会が開会、その仕組みは? 宮原健太の週刊タイパニュース

通常国会で施政方針演説、代表質問、予算審議、法案審議と続く流れ
通常国会は施政方針演説が行われた後に、代表質問、予算審議と続く

日本の政治の世界では、1月26日から国会が始まりました。

国会については学生の頃に社会科の授業で勉強した記憶があると思いますが、実際にどのような議論をしているのかはよく分からないですよね。

そこで、「週刊タイパニュース」では、国会の仕組みについて解説をしていきます。

(2024.01.31公開)

>> この記事を読む

(12)政治刷新本部の改革案とは? 宮原健太の週刊タイパニュース

裏金問題を受けて自民党の政治刷新本部で話し合われている派閥や政治資金の改革案
政治刷新本部では派閥や政治資金の透明化について議論がされている

これまで4回にわたって解説してきた、自民党の派閥で裏金が作られていた問題。

「政治とカネ」を巡る事件によって失われてしまった信頼を取り戻すために、自民党では改革を進めようと話し合いが行われています。

「週刊タイパニュース」の連載第12回では、この改革案の内容について、裏金問題の最終回として解説をしていきます。

(2024.01.24公開)

>> この記事を読む

(11)裏金事件の検察捜査とは? 宮原健太の週刊タイパニュース

自民党裏金問題に対する国会議員と派閥への検察捜査の図
裏金作りに対して検察は2つの視点で捜査している

ニュースで大変話題になっている、自民党の派閥で裏金が作られていた問題。

これまで3回にわたって、裏金問題とは何か、裏金はどのように作られたのか、なぜ作られたのかを解説しました。

「週刊タイパニュース」の連載第11回では、この裏金問題について検察がどのような捜査をしているのか、解説をしていきます。

(2024.01.17公開)

>> この記事を読む

(10)裏金はなぜ作られたのか? 宮原健太の週刊タイパニュース

政治家の政治資金が裏金となり、私的飲食や公職選挙法違反となる地方議員買収に使われた流れ
裏金は私的な飲食や、地方議員に配るお金に使われていたと見られている

政治の世界で話題となっている裏金問題とは何なのか。前々回の記事「政治資金、裏金とは何か?」と前回の記事「裏金はどのように作られたのか?」では、その内容や仕組みについて説明していきました。

今回は、そもそもなぜ裏金が作られてしまったのか。その理由について見ていきたいと思います。

「週刊タイパニュース」の連載第10回では、裏金となったお金が何に使われていたのか解説します。

(2024.01.10公開)

>> この記事を読む

(9)裏金はどのように作られたのか? 宮原健太の週刊タイパニュース

政治資金パーティーとキックバックによって裏金が作られる流れ
政治資金パーティーとキックバックによって裏金が作られる流れ

今回は、前回の記事「政治資金、裏金とは何か?」に引き続き、政界の裏金問題について取り上げていきます。

前回は、政界を揺るがしている裏金問題について、そもそも政治資金とは何か、裏金とは何かを解説しました。

今回は、記録に載らず、何に使っているか分からなくなってしまったお金、裏金がどのように作られていたのかについて、説明したいと思います。

(2024.1.3公開)

>> この記事を読む

(8)政治資金、裏金とは何か? 宮原健太の週刊タイパニュース

政治家に個人献金されて、政治資金が政治活動に支出される流れ
個人献金を受けて政治資金が支出されるまでの流れ

最近、テレビニュースで「裏金」という言葉を聞く機会が多くなったのではないでしょうか。

政権を担っている自民党で、派閥が開いた政治資金パーティーの収入を過少記載し、各議員にキックバックして裏金になっていることが政治の世界で大問題となっています。

しかし、そもそも「裏金」「政治資金」とは何なのか。問題が起きていることは分かるけれど、何が問題なのかは分かりにくいですよね。

そこで、「週刊タイパニュース」では政界を揺るがしている裏金問題について取り上げていきます。

(2023.12.27公開)

>> この記事を読む

(7)韓国を巡る国際情勢 宮原健太の週刊タイパニュース

韓国を巡る日本や北朝鮮、ロシア、中国などの国際情勢の図
韓国を巡る国際情勢は様々な思惑が絡み合っている

日本と韓国の間にはどのような問題があるのか。前回の記事「日韓関係を巡るさまざまな問題」では、慰安婦問題や徴用工問題について具体的に説明していきました。

今回は日韓関係を超えて、韓国を巡る国際情勢について見ていきたいと思います。

「週刊タイパニュース」の連載第7回では北朝鮮やロシアなどの周辺国の動向について解説します。

(2023.12.20公開)

>> この記事を読む

(6)日韓関係を巡るさまざまな問題 宮原健太の週刊タイパニュース

慰安婦問題と徴用工問題の強制性や賠償に関する図
慰安婦問題と徴用工問題の強制性や賠償、支援について

日韓関係が改善してきている背景に何があるのか。前回の記事「日韓関係と韓国の政治勢力」では、韓国で政権交代が起きたことで親日的になったことを解説しました。

今回はニュースでもよく聞く、日本と韓国の間にある問題について触れていきます。

「週刊タイパニュース」の連載第6回では慰安婦問題と徴用工問題について取り上げます。

(2023.12.13公開)

>> この記事を読む

(5)日韓関係と韓国の政治勢力 宮原健太の週刊タイパニュース

韓国の政治勢力、保守派と進歩派と日韓関係
韓国の政治勢力が変わると日韓関係に大きな影響がある

海を隔てたお隣の国、韓国。最近はドラマや食文化だけでなく、アイドルなどの文化交流も盛んになっており、韓国コスメが注目されるなど、美容業界にとっても欠かせない存在になっています。

一方で、日本と韓国は過去の戦争の歴史から複雑な関係を繰り返しています。

そこで、「週刊タイパニュース」では、日韓関係の背景について取り上げていきます。

(2023.12.06公開)

>> この記事を読む

(4)経済対策は国会でどう議論されているの? 宮原健太の週刊タイパニュース

財政民主主義、政府、国会、経済対策の図
国会での議論を経て、政府は初めて国のお金を使うことができる

物価高に対して政府は何をしようとしているのか。前回の記事「政府が打ち出した経済対策とは?」では、政府の政策について解説しました。

さて、こういった経済対策は国会ではどのように議論されているのでしょうか?

「週刊タイパニュース」の連載第4回では、国会の仕組みについて取り上げます。

(2023.11.29公開)

>> この記事を読む

(3)政府が打ち出した経済対策とは? 宮原健太の週刊タイパニュース

賃金上昇と物価高、名目賃金と実質賃金の図
賃金上昇が物価高に追いついていないため、実質賃金が下がっている

身の回りの物価はどうして上がっているのか。前回の記事「円安とは何か?」では、物価と円安の関係について解説しました。

さて、このような物価高に対して政府は何をしようとしているのか?「週刊タイパニュース」の連載第3回では、国の経済対策について取り上げます。

(2023.11.22公開)

>> この記事を読む

(2)円安とは何か? 宮原健太の週刊タイパニュース

内外金利差で円安が起きる構図「宮原健太の週刊タイパニュース」
内外金利差によって円安が起きている構図

日々の暮らしでも実感することが多くなった物価高。前回の記事「どうして物価高が起きているの?」では、原因の1つであるエネルギー価格の高騰について解説しました。

ただ、物価が上がっている理由はそれだけではありません。

そこで、「週刊タイパニュース」の連載第2回では、もう1つの大きな要因である円安について取り上げます。

(2023.11.15公開)

>> この記事を読む

(1)どうして物価高が起きているの? 宮原健太の週刊タイパニュース

消費者物価指数(日本の物価高グラフ)「宮原健太の週刊タイパニュース」
日本の物価状況について示す消費者物価指数のグラフ

「お客さまにニュースについて話題を振られたけれど、よく分からなかった」「そもそも、いま世の中で何が起きているの?」

美容室を経営していて、このような疑問を持ったことはありませんか?

ニュースの内容は知っていたほうが良いけれど、難しい話が多いし、時間もない。

そこでビュートピアでは、記者VTuberとしても活動するジャーナリストの宮原健太(ブンヤ新太)さんの連載を始めます!

日々忙しい経営者に向けてサクッと解説する「週刊タイパニュース」。いま私たちの周りでは何が起きているのか、タイムパフォーマンスよく、サロンワークのスキマ時間にチェックしてみてください。

(2023.11.08公開)

>> この記事を読む

Instagram(インスタグラム)バナー「フォロワー募集」
X(旧ツイッター)フォロワー募集

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top