素材は空気? 超吸水&速乾&ふんわり感! 魔法のタオル「エアーかおる」

話題沸騰、600万本突破!!


エアーかおる

「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」(テレビ東京)、「坂上&指原のつぶれない店」(TBS)など、さまざまなメディアで紹介されている話題のタオル「エアーかおる」

一般的なタオルの1.5倍超の吸水力、2倍の速乾性を誇る高性能のタオルでありながら、オーガニックコットンを使用した日本アトピー協会推奨品で肌に優しく、使い始めのふんわり感が続きます。

累計販売本数は600万本を突破! タオルとしては異例のヒット商品ですが、品薄が続いていて「興味はあるけれど買ったことはない」という人が多いため、サロンへの導入はもちろん、ホームケア用として店販にもオススメです。

高性能で肌に優しい「エアーかおる」をご紹介します。

「エアーかおる」の秘密は“魔法の撚糸”にあり

エアーかおるの撚糸工法

撚糸とは「より合わせた糸」のこと。エアーかおるの“魔法の撚糸”は繊維1本1本にパーマをかけ、綿糸と水溶性糸をより合わせた後、水溶性糸を溶かすという世界初、特許取得の工法

 

エアーかおるの販売元である浅野撚糸(岐阜県安八町/浅野雅己社長)は、昭和44年(1967年)創業の撚糸(ねんし)製造企業です。

撚糸の撚は「ひねる」「よる」の撚、つまり撚糸とは「より合わせた糸」のこと。ねじり、より合わせる糸と糸の素材や太さ、ねじる方向を変えることで、生地の風合いや肌触り、丈夫さが変わります。

エアーかおるが“魔法の撚糸”と称する「スーパーZERO」は、世界初、特許取得の撚糸工法によるもの。糸を構成する繊維(綿)1本1本にパーマをかけ、綿糸と水溶性糸をより合わせ、その後に水溶性糸を溶かしているため、繊維と繊維の間に空気のすき間が生まれ、いつまでもふんわり感が続きます。

この特殊撚糸工法は「第5回ものづくり日本大賞」(2013年)において、伝統技術の応用部門で経済産業大臣賞を受賞しています。

ボリュームがあるのに軽い「エアーかおる」

同じ重さの一般的なタオル㊧との比較。「素材は空気」というエアーかおるはボリュームがあるのに軽い

 

本当にとてもふんわりしているのですが、同じボリュームのタオルに比べてコットンの量は何と半分。つまり半分は空気! エアーかおるの特徴である「素材は空気!のふんわり感」の秘密は、魔法の撚糸にあるのです。

1.5倍超の吸水力、2倍の速乾性の“魔法のタオル”

魔法の撚糸のおかげでコットンの使用量が少ないため、エアーかおるの重さは一般的なタオルの半分。軽くて使いやすいというのは、サロンワークでもホームケアでも大事な要素ですね。

何より、繊維と繊維の間に空気のすき間があることで、吸水性と速乾性が大幅にアップしています。

吸水力の高いエアーかおる

同じ量の水をかけた吸水力の比較テスト。エアーかおる㊨は一般的なタオルの1.5倍超の高い吸水力が特徴

 

空気のすき間に水分が入り込むため、その吸水力は、一般的なタオルの1.5倍超。摩擦係数が低いので、触れるように優しく拭くだけでしっかり吸水し、ドライヤーで乾かす時間を減らします。

また、すき間に風が通るので通気性がよく、速乾性は2倍です。部屋干しでもすっきり乾くため、自分で洗濯しているサロンの方には特にオススメです。

毛羽落ちが少なく、ふわふわ感が続く

洗濯に強く長持ちするエアーかおる

洗濯に強く長持ち。洗濯を50回した後でもふわふわ感が続く

 

洗濯に強く長持ちするのも、エアーかおるの魅力。一般的なタオルの2倍、無撚糸タオルの4倍も毛羽落ちが少なく、洗濯してもほとんど脱毛しないため、ふわふわ感が続きます。

毛羽落ちがとても少ないということは、タオルから脱毛した繊維が鼻や口から入る危険も軽減されるため、喘息もちのお子さんや赤ちゃんにも安心です。

エアーかおるはオーガニックコットン使用で、日本アトピー協会の推奨品として認定されています。

しっかり太糸でヘアドライに最適な「ダディボーイ」

エアーかおるのダディボーイ

水分をぐんぐん吸収するのでヘアドライに最適なダディボーイ。ドライヤー時間の短縮にも。カラーバリエーションは、ピーチピンク、スノーホワイト、キャラメルブラウン

 

エアーかおるは、赤ちゃんのおくるみにも使える細糸の「ベビマム」や抗菌作用のある純銀の糸を埋め込んだ「純ギラ銀」などさまざまな種類があるのですが、今回ご紹介するのは、しっかりとした太い糸を使った「ダディボーイ」です。

20番手の太い糸(ベビマムが40番手)を使ったダディボーイは空気をたくさん含んでいるため、軽さと柔らかさに加え、納得のボリューム感があります。水分をぐんぐん吸収するので、スポーツやお風呂上がりの後、そして何と言ってもヘアドライに最適です。

バスタオルの横幅を半分にした「エニータイム」

「エアーかおる」エニータイムのサイズ

一般的なバスタオルの横幅は60~70cmだが「エニータイム」はその半分。早く乾き、スペースを取らない

 

ダディボーイは「エニータイム」(34×120cm)と「フェイスタオル」(34×85cm)の2サイズをラインナップ。

エニータイムの34cmという横幅は、一般的なバスタオルの半分サイズ。バスタオルよりも速く乾き、干す場所や収納場所を取りません。

「フェイスタオルでは物足りないけれどバスタオルでは大きすぎる」というニーズに応える、サロンワークでぜひ試していただきたい絶妙なサイズ。

英語でエニータイム(anytime)と言ったら、いつでもどんな時もという意味ですが、エアーかおるのエニータイムはまさに、サロンワークでもホームケアでも使っていただきたいタオルです!

 

1.5倍超の吸水力、2倍の速乾性で、かさばる、重い、洗濯しても乾かないといった悩みを解消、ドライヤーの時間も短縮できる「エアーかおる」。サロンワーク、ホームケアにいかがでしょうか?

エアーかおる

「エアーかおる」のお買い求めはこちらから
エアーかおる ダディボーイ エニータイム (34×120cm)
エアーかおる ダディボーイ フェイスタオル (34×85cm)
※カラーバリエーションは、エニータイム、フェイスタオルともに、スノーホワイト、ピーチピンク、キャラメルブラウンの3色

 

★ビュートピアの無料セミナー★
消費税10%対策の無料セミナー
消費税が10%に引き上げられる前に、美容サロンは何をするべきなのか?
自身でも美容サロンを経営する税理士の貝沼彩先生による無料セミナー「消費増税直前!美容サロンが今すぐやるべき7のこと」を9月12日(木)、東京・桜新町のBGアカデミーにて緊急開催。
参加ご希望の方はBGアカデミーの公式サイトよりお申し込みください!

 

★関連記事★ この記事を読んだ方にオススメ
ブリーチやヘアカラーに耐える、スレン染めのタオル
美容室のお洗濯にオススメ! 生乾きのニオイを防ぐコツは?

 


この記事のタグ

# タオル # 洗濯

関連記事

新着記事

PR