サロンのノウハウを動画で共有!「soeasy buddy for beauty」で教育を効率化


SHEA坂狩トモタカ代表の動画教育インタビュー

動画活用で教育を効率化、コロナ禍で存在感

soeasy buddy for beauty

IT導入補助金2020の対象のため今なら利用料が75%オフ

新型コロナの影響でオンラインのミーティングやセミナーが急速に普及していますが、美容サロン向け動画トレーニングサービスの「soeasy buddy for beauty」も導入サロン数が右肩上がりに伸びています

元々は、営業終了後に長時間の技術練習を行うことが当たり前ではなくなっていることを踏まえ、教育の効率化や働き方改革のために導入するサロンが多かったのですが、コロナ禍で動画教育の有用性を示した形です。

SHEA代表の坂狩トモタカ氏、Lomalia代表の泉脇崇氏、ZAZA Group人事部⻑の丸山氏、教育責任者の村瀬氏、教育担当の山田氏による導入サロンの声をご紹介します。

「soeasy buddy for beauty」はIT導入補助金2020の対象となっているため、条件を満たせば75%オフで利用できることもあって、いま注目のサービスです。

短い動画でノウハウを手軽に共有

soeasyと「soeasy buddy for beauty」

〝生活の裏技〟が集まる「soeasy」㊧と美容サロン向け動画トレーニングに特化した「soeasy buddy for beauty」

動画教育というと、まず動画をつくるために人手・費用・時間がかかるというイメージがありますが、「soeasy buddy for beauty」は手軽さが大きな特徴です。

サービスの始まりは、〝みんなで知識やノウハウを共有しよう〟という15秒動画コミュニティ「soeasy(ソーイージー)」。掃除のひと工夫やおつまみレシピなど‟生活の裏技”が集まるウェブサイト&アプリは世界150カ国で利用され、昨年11月には、日本国内の再生回数が月間1億回を突破しました。

これほどまでに利用されているのは「短い動画を手軽に上げる」という仕組みだからです。「soeasy buddy for beauty」は、この考えをベースにつくられています。

美容室には、施術の技術、接客、社内ルール、掃除の仕方、新製品情報と使い方のコツなど、そのサロンならではのノウハウやルール、共有したい情報が数多くあると思います。

それを短い動画でどんどん共有してくためのツールが、美容サロン向け動画トレーニングに特化して2019年8月にリリースされた「soeasy buddy for beauty」です。

ZAZA Group「1日の残業が3時間減。成⻑スピードは1.5倍」

ZAZAの動画教育インタビュー

愛知県にヘアサロン、ネイルサロンを5店舗展開するZAZA Group。

営業後に2時間かけて行われていたメーカー講習を動画で共有。練習の効率化も進み、1日の残業を3時間削減したにもかかわらず、新人の成⻑スピードが1.5倍になったといいます。

例えば、新人教育では次のように活用しているそうです。

〇予習:「来週は〇〇を教えるから動画を見ておいて」と指示。施術の流れを事前に頭に入れさせておく。

〇実習:動画だけでは伝わらない部分を説明。実施で練習

〇復習:習った内容を動画で復習し、定着させる。

予習と復習に動画を取り入れることで、教育効果がアップしている好例です。

より詳しくは、インタビューをご覧ください。
⇒Interview 『スタッフの残業時間が一日3時間削減!それでも新人の成⻑スピードが1.5倍に!』
※ページの中ほどにインタビュー(動画・記事)へのリンクがあります

SHEA坂狩トモタカ代表「教育の負担を削減、ブランディングの時間に充てる」

SHEA坂狩トモタカ代表の動画教育インタビュー

表参道・青山にヘアサロン2店舗を展開するSHEA。代表の坂狩トモタカ氏は、審査員やセミナー講師として幅広く活躍しています。

だからこそ、スタイリストの業務や活動の場が多様化する今、アシスタントの教育に時間が取られることはリスクだととらえています。教育を効率化することでスタイリスト自身のセルフブランディングに使える時間を増やそうという考えです。

実際、ウィッグカットの習得にかかる時間は1年から3カ月へと大幅に短縮。

また、新型コロナで自宅待機となった新人への対応に苦慮したサロンも少なくない中、SHEAでは、例年最初の1カ月に教える教育を「soeasy buddy for beauty」によるリモートワークで行ったといいます。

今後は、「soeasy buddy for beauty」上で他店の美容師も動画を見られるようにし、オンラインサロンのような活用も進めていく予定です。

より詳しくは、インタビューをご覧ください。
⇒Interview 『ウィッグカット習得が1年→3ヶ月に大幅短縮!スタイリストは後輩教育にかける時間がなくなり、セルフブランディング活動に注力可能に』

※ページの中ほどにインタビュー(動画・記事)へのリンクがあります

Lomalia泉脇崇代表「サロンの売りを明確化し、サロン全体で統一」

Lomalia泉脇代表の動画教育インタビュー

原宿・渋谷にヘアサロン2店舗を展開するLomalia。代表の泉脇崇氏は「soeasy buddy for beautyは業界のベーシックになる」と太鼓判を押します。

サロンの独自技術や売りを明確化してサロン全体で統一を図ること、デザイナーとしてデビューするまでの時間短縮に大きく寄与するツールだととらえているそう。技術取得の速度が倍となり、2年のプログラムを1年半で消化する目処が立ったといいます。

また、教育を受ける側だけでなく、動画を撮影するベテランスタッフも自分の技術を振り返るため、より技術が向上するという効果も出ています。

より詳しくは、インタビューをご覧ください。
⇒Interview 『サロン内での技術統一をして、サロンの強みを明確化。soeasy buddyは業界のベーシックになる!』

※ページの中ほどにインタビュー(動画・記事)へのリンクがあります

IT導入補助金2020で年間利用料が75%オフ

「soeasy buddy for beauty」はIT導入補助金2020の対象となっているため、条件を満たせば年間利用料が75%オフとなります。

詳細、お申し込みは「soeasy buddy for beauty」の特設ページへどうぞ。

「soeasy buddy for beauty」特設ページはこちらから


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)