どんな髪色でも、何度でも、制限なく自由に楽しむ

【SALE・10月8日まで】「カラーミューズbyプリミエンス」トリートメント10%オフ


「INSPIRE. CREATE. COLOR YOUR MUSE.」

 アジア人の髪の性質に合わせ、資生堂プロフェッショナルが開発したカラーシステムである「カラーミューズbyプリミエンス」。全12色の「カラークリーム」を中心に、専用ケアアイテムを用意し、どんな髪色でも、何度でも、制限なく自由に楽しむことを提案する。

5ステップでダメージ抑え、美しくカラーリング

 施術は、プレシャンプー、プレケア、カラーリング、アフターシャンプー、アフタートリートメントの5段階。必要に応じて、残留色素除去を行う。

 プレシャンプーをしてタオルドライした後、ヘアカラーを塗布する箇所を中心に「カラーイコライザー」を吹きかけてプレケア。次は、「カラークリーム」でカラーリング。色が出なくなるまでプレーンリンスを行ったらアフターシャンプー。乳化時に「カラーイコライザー」を髪に揉みこむと、より均一な仕上がりになる。軽く水を切ったら「トップコート」を髪全体になじませてすすぐ。

 使用量の目安は、ミディアムレングスの場合、プレケアの「カラーイコライザー」が15~20プッシュ。「カラークリーム」が120g。「トップコート」が3プッシュ。

 なお、残留色素を取り除く必要がある場合は、第1剤(カラーリムーバー)と第2剤(染毛剤・脱色剤の酸化剤)を1:2~1:3の割合で混合し、塗布後10~30分放置し、残留色素がなくなったところでよく洗い流す。

 また、ホームケア用に、カラーリングの色持ちをよくする「カラーシャンプー」「カラートリートメント」を、それぞれ3色用意している。

髪にうるおいを与え、褪色を防止

 このうち「トップコート」(500g)は、髪にうるおいを与えながらなめらかに整え、つややかに美しく仕上げ、褪色を防止するトリートメント。

Sヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)配合で髪をしなやかに仕上げ、毛髪表面をコーディングして染料の流出をブロックする。

 さらに、美白スキンケア化粧品にも使われるVC-IP(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル。油溶性ビタミンC誘導体。毛髪保護成分)を核とした資生堂プロフェッショナルの独自処方であるカラーアンカリングテクノロジーを搭載。髪の疎水性を維持し、高い色持ち効果をサポート。日々のダメージからも髪を守る。

★10月8日まで、「トップコート」が10%オフ!

★「カラーミューズbyプリミエンス」シリーズはこちら

 


関連記事

新着記事

PR