美容室で本当に売れているシャンプーブラシ5選

10月20日「頭髪の日」特集/アイテム編


10月20日は「頭髪の日」!

リラクゼーション効果、マッサージ効果で人気のシャンプーブラシ。

さまざまなメーカーから特徴のあるアイテムが発売されていて、どれがいいのか迷ってしまう人も少なくないのではないでしょうか。

他の美容室では何を使っている? 美容室で本当に売れているシャンプーブラシは?

美容商社の販売データを元に、人気のシャンプーブラシ5選をご紹介します。

◆MUCOTA NEWスキャルプマッサージャー

メーカー価2200円/MUCOTA(NAKAGAWA。大阪市、中川通夫社長)

美容師から圧倒的な支持を集める頭皮マッサージ用ブラシ。

突起は哺乳瓶と同じシリコン素材のため頭皮を傷つけにくく、地肌に心地よい。手のひらにフィットしやすい形状で楽に力が入る点も高評価を得ている。

地肌からしっかり洗え、シャンプーしながら、フケやにおい、抜け毛の原因となる頭皮の汚れを効果的に落とす。

電気石とも呼ばれるトルマリンを配合。健康的な頭皮環境を整える。ピンクの全2色。

◆シャンプーブラシ Kapua(カプア)

Kapua

メーカー価1400円/Torico(トリコ インダストリーズ。大阪市、村島有治社長)

先端に丸みを帯びた柔らかいゴムピン(シリコンゴム)が頭皮を適度に刺激するシャンプーブラシ。

カプアはハワイの言葉で「花びら」の意味。ヘアエッセンスなどと併せて使うのもオススメ。

◆シャンプーブラシLani(ラニ)

lani

メーカー価2200円/Torico(トリコ インダストリーズ。大阪市、村島有治社長)

長さの違うナイロンピンが、指では落としきれない毛穴の汚れをしっかり洗い流す。ピンの先端は球状なので、頭皮を痛めず安心。

ラニはハワイの言葉で「天国」の意味。極上のリラックスタイムに。

◆俺のシャンプーブラシ

oreno

「SCALP」メーカー価2200円、「ESTHE抗菌仕様」メーカー価1400円/Torico(トリコ インダストリーズ。大阪市、村島有治社長)

こだわりのある男性に人気のシャンプーブラシ。

すっきり洗いあがるナイロンピンの「SCALP(スカルプ)」と、頭皮にやさしいシリコンゴムの「ESTHE(エステ) 抗菌仕様」をそろえる。

「スカルプ」は「シャンプーブラシ ラニ」よりもピンを2.5mm短くしており、しなりが強い。

「エステ抗菌仕様」はシリコンの焼き入れ時間を長くすることで、「シャンプーブラシ カプア」よりもハードなピンに仕上げている。

◆美髪のためのシャンプーブラシ

vess

メーカー価600円/VeSS(ベス工業。東大阪市、阿部浩一社長)

ブラシ中央部に切れ目があって曲げやすく、頭の丸みに沿って揉み動かせる構造。長めのブラシ毛が摩擦を軽減し、頭皮までしっかり届く。

ベルト部分は片側を取り外せるため、使用後はフックやバーにかけられる。水切れが良く、衛生的。

ノーマルなBH-600と、少し硬めのBH-601 (ハードタイプ)の2種。

 

いかがでしたか? 気になるシャンプーブラシはありましたか?

理美容師の方は、製品名、写真をクリックした先のショッピングサイトで、業務用、店販用とも卸価でお買い求めいただけます。

一般の方は、行きつけの理美容室を通じてお求めいただけますので、ぜひリクエストしてみてください。

データ提供:ビューティガレージ

 


関連記事

新着記事

PR