「ケラスターゼ」カラーケアシリーズ、日本ミューズに宮脇咲良

経営・業界動向

ハイトーンカラーやブリーチをした髪をケアする、ケラスターゼの「ブロンドアブソリュ」シリーズ。

2021年6月19日にHKT48を卒業する宮脇咲良さんが、ジャパンミューズに起用された。

「ケラスターゼ」カラーケアシリーズ、日本ミューズに宮脇咲良

6月、8月に新製品発売

ケラスターゼ「ブロンドアブソリュ」
ブリーチを繰り返したハイダメージヘア用の新ライン「シカエクストリーム」

ケラスターゼの「ブロンドアブソリュ」シリーズは、6月にハイダメージケア用の新ラインを立ち上げ、8月に新アイテムを投入予定。これに伴う各種プロモーションに、宮脇咲良さんを起用する。

6月9日より発売を開始した「ケラスターゼ ブロンドアブソリュ シカエクストリーム」は、ブリーチを繰り返したハイダメージヘア用の新ライン。

クリーム状からフォーム状に変化するシャンプー、ヘアトリートメントマスク、ヒートプロテクトヘアオイルの3アイテムを取りそろえる。

また、8月4日には、ハイトーンヘアのための夜用美容液「ケラスターゼ ブロンドアブソリュ セラム シカニュイ」を発売する。

ケラスターゼ、カラーヘアケアシリーズ ジャパンミューズに宮脇咲良さん起用
「思いっきりハイトーンを楽しんで」を提言

ハイトーンカラーヘアは今や世界的なトレンドだが、髪へのダメージやコントロールの難しさから二の足を踏む人もいる。そこでケラスターゼは、ハイトーンカラーヘアを美しく保つケアをすることで、幅広い髪色にチャレンジできることを提言するという。

「You Dare, We Care」(思いっきりハイトーンを楽しんで、ヘアケアは私たちに任せて)をコンセプトに、ハイトーンカラーヘアに挑戦するチャレンジ精神や冒険⼼、向上⼼を讃え、エールを送る。

「挑戦、野⼼、向上⼼」を体現

ケラスターゼ、カラーヘアケアシリーズ ジャパンミューズに宮脇咲良さん起用
ハイトーンカラーヘアをファッションや⾃⼰表現に使いこなす宮脇さん

今回、ジャパンミューズに就任した宮脇咲良さんは、頻繁にハイトーンカラーヘアを変えて楽しみ、SNSやYouTubeでもその姿を披露している。

「髪は、⾃分らしさや作品の世界観を表現する⼤切な部分です。特にハイトーンは私にとって特別なヘアカラー。何かに挑戦するときにハイトーンカラーにすると決意が湧いて新しい⾃分を⾒つけた気持ちになります」(宮脇さん)。

彼女の⾼いセルフプロデュース⼒や、アーティストとして幾度となく挑戦を続け、レベルアップする姿が、ブロンドアブソリュの掲げるコンセプト「挑戦、野⼼、向上⼼」を体現していることから、今回の起用に至ったという。

宮脇咲良さんのジャパンミューズ就任メッセージ

宮脇咲良さんからのメッセージ

以前から、ケラスターゼをプライベートで愛⽤してきたので、ミューズに就任できたことを光栄に思います。

特に、私はハイトーンカラーをする機会が多いので、「ブロンドアブソリュ」は⼤好きなシリーズです。

ハイトーンカラーヘアのビジュアルは特にファンの皆様から沢⼭関⼼を寄せていただいているのも知っているので、ヘアケアには特に気を付けていて、最近は新しい「シカエクストリーム」ラインを使っています。

ヘアケアで“シカ(CICA)”というのは初めてだったのですが、ヘアのダメージケアと聞いて納得しました。

ブリーチヘアはパサつきやダメージが気になるのですが、「シカエクストリーム」は髪が潤ってサラサラになります。

個⼈的には、シャンプーがお気に⼊りで、髪が芯から潤う気がします。コラボレーションを皆さんに⾒ていただけるのがとても楽しみです!

LINE友だち登録はこちらから!
Instagram公式アカウント

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top