昭和、平成、令和。時代を代表する人気美容師&有名美容室ランキング

経営・業界動向

「平成」を代表する人気美容師

カリスマ美容師ブームのけん引役となった人気美容師、平成の終盤に登場し人気を集めている美容師がランクインしています。

② 「平成」を代表する美容師 (敬称略)

1宮村浩気(AFLOAT)
2高木琢也(OCEAN TOKYO)
3奈良祐也(SHIMA)
4植村隆博(DADA CuBiC/故人)
5野沢道生(元ACQUA/現・Michio Nozawa HAIR SALON)
6NOBU(ALBUM)
7エザキヨシタカ(grico)
8新井唯夫(FEERIE)
9坂巻哲也(apish)
10岡村亨央(MINX)

1位は、カリスマ美容師ブームをけん引したAFLOAT代表の宮村浩気氏(元HAIR DIMENSION/ヘアーディメンション)。平成13年(2001年)にスタートした「B.C.ビューティー・コロシアム」(フジテレビ系)に出演、多くの女優・タレントを担当していることで知られています。フルネームや“さん付け”での回答がほとんどでしたが、宮村さんについては「みやむー」という愛称での票も多く、憧れられながら愛されていることが伝わる結果でした。

同じく「B.C.ビューティー・コロシアム」や平成11年(1999年)スタートの「シザーズリーグ」(フジテレビ系)で人気を集めた野沢道生氏、「B.C.ビューティー・コロシアム」に出演していたapish代表の坂巻哲也氏も顔をそろえています。

2位は、OCEAN TOKYO代表の高木琢也氏。カリスマが生まれにくくなったと言われる時代に高い知名度を誇ります。一般の男女が投票する「ホットペッパービューティーアワード ベストスタイル部門」においてもメンズ部門グランプリ3連覇を達成しています。

OCEAN TOKYOは平成の終盤25年(2013年)に誕生し急成長を遂げているサロン。同様に、平成26年(2014年)設立で右肩上がりの成長を続けているALBUMからはNOBU氏がランクイン。

3位は、老舗サロンSHIMAのアートディレクター・クリエイティブスタイリストであり、「CHOKi CHOKi」の初代おしゃれキングになったころから長らくファッションリーダーの地位にある奈良祐也氏。SHIMA出身で、現在は自身のサロンgricoの代表を務める人気美容師エザキヨシタカ氏も支持を集めました。

ヴィダルサスーンのディレクターとして活躍し、帰国後にDADA CuBiC(ダダキュービック)を立ち上げた故・植村隆博氏、アップスタイルの第一人者であるFEERIE(フェリー)代表の新井唯夫氏もランクインしました。

このほか、川島文夫、川畑タケル、山下浩二、池戸裕二、高田幸二、綾小路竹千代、内田聡一郎、神谷翼、浦さやか、古里オサム、白坂春光、坂狩トモタカ、高橋マサトモ、小松利幸、原田忠、小松敦、伊東秀彦、塚本繁、広江一也、IKKO、金丸佳右、朝日光輝、渋谷謙太郎、三科光平、土田瑠美、重永洋典、志賀功祥、長門政和、卯月勲、松本拓馬、松永英樹、松浦順司、寺村優太、佐藤寿仁の各氏らの名前が挙がりました。

「沖島柊二(ドラマ•ビューティフルライフで木村拓哉さんが演じた美容師)」「カリスマ美容師の人たち」などの回答もありました。

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top