NYNY、キャラクター髪型チャレンジでベビースターラーメン1年分!

経営・業界動向

NYNY(ニューヨークニューヨーク)は2022年8月2日から8月16日まで、「ベビースターラーメン」とのコラボキャンペーンを実施している。

京都・河原町オーパ店では、ベビースターキャラクター「ホシオくん」の髪型にチャレンジすると、先着3名で施術料が無料になる。また、ホシオくんに“イメチェン”した髪型をSNSに投稿すると、「ベビースター1年分」が贈呈される。

NYNY、キャラクター髪型チャレンジでベビースターラーメン1年分!

SNS投稿でベビースターラーメン360食分プレゼント

今回のキャンペーンは、株式会社アルテ サロン ホールディングスのグループ会社である株式会社ニューヨーク・ニューヨークと、株式会社おやつカンパニーのコラボ企画。

キャンペーンでは、NYNYの一部店舗でおやつカンパニー商品のサンプリングを実施。また、京都・河原町オーパ店限定企画として、「ホシオくん」をテーマにした髪型にチャレンジすると、先着3名でカット・カラー代金が無料になる。さらに、施術後の髪型をSNSに投稿すると、「ベビースターラーメン1年分」として「ベビースターラーメンミニ(チキン味)」12箱(360食分)が贈呈される。

すでに「第1号ホシオくん」が誕生

8月2日からキャンペーンが始まり、8月4日には「第1号」となるホシオくんが誕生している。

「20代前半のうちに派手髪をやっておきたかった!」というお客さまが来店し、ライムグリーンカラーと、ぱっつん前髪が目印の「ホシオくん」が完成した。ベビースター1年分については、「一人では食べきれないので、お友達にあげようと思っている」と話す。

ホシオくんチャレンジ企画は、残り2枠。8月16日までの実施だが、先着で3名の予約が埋まり次第、募集は終了となる。なお、対象は18歳以上。髪の状態によっては、施術ができない場合がある。

NYNYとベビースターのコラボキャンペーンで誕生した「第1号ホシオくん」
「ホシオくん」にイメチェンしたお客さま
2017年からベビースターのキャラクターを務める「ホシオくん」

「第1号ホシオくん」に変身するまで

「第1号ホシオくん」となったお客さまは、店舗のLINEを見て、来店を決めたという。お客さま自身初めてのブリーチで、派手髪に挑戦した。

NYNYとベビースターのコラボキャンペーンで誕生した「第1号ホシオくん」
綺麗な黒髪のビフォー
NYNYとベビースターのコラボキャンペーンで誕生した「第1号ホシオくん」
NYNY河原町オーパ店の谷頭氏が担当した
NYNYとベビースターのコラボキャンペーンで誕生した「第1号ホシオくん」
ぱっつんとした前髪カットが特徴
NYNYとベビースターのコラボキャンペーンで誕生した「第1号ホシオくん」
お客さま自身初のブリーチで鮮やかなライムグリーンに
NYNYとベビースターのコラボキャンペーンで誕生した「第1号ホシオくん」
ニット帽を被ると、より「ホシオくん」らしく

12店舗でおやつカンパニー商品をサンプリング

また、一部店舗となる12店舗では、おやつカンパニー商品をプレゼントする。実施店舗とプレゼント条件は以下のとおり。

<京都>

NYNY新田辺店:来店者に先着でプレゼント

NYNY長岡天神店:来店者に先着でプレゼント

NYNY Mothers MOMOテラス六地蔵店:「キッズカット」実施のお客さまに先着でプレゼント

<大阪>

NYNY樟葉店: 「ドデカイ波パーマ」実施のお客さまに先着でプレゼント

NYNY Mothersイオン大日店:キッズカット実施のお客さまに先着でプレゼント

NYNY Mothers京阪住道店:キッズカット実施のお客さまに先着でプレゼント

NYNY Mothersイオンモール四條畷店:キッズカット実施のお客さまに先着でプレゼント

<兵庫・滋賀>

NYNY明石店:キッズカット実施のお客さまに先着でプレゼント

NYNY加古川店:SNSで商品画像をアップしたお客さまに先着でプレゼント

NYNY姫路広畑店:来店者に先着でプレゼント

NYNY南草津店:来店者に先着でプレゼント

NYNY Mothersエビスタ西宮店:来店者に先着でプレゼント

※配布する商品と数量、期間は店舗によって異なる。配布数量上限に達し次第、終了となる。

NYNY12店舗でおやつカンパニー商品をプレゼントする
NYNY12店舗でおやつカンパニー商品がプレゼントされる

異色のコラボ、各店長が企画

関西地方に33店舗を展開するNYNY。日頃からマーケティングに力を入れ、さまざまな業界からインプットする場を設けており、今回三重県に本社を置くおやつカンパニーとのコラボが決まった。8月2日の「ベビースターの日」に向け「#おやつの常識を越える」をテーマに、NYNYの各店長が企画を検討し、実現した。

NYNYは、「業界の垣根を超えた異色のコラボレーションだが、『日常の中で忘れがちな、あの頃のワクワクする気持ちをお届けしたい』というおやつカンパニーの想いに乗せて、キャラクターにもなれる美容技術の可能性や、ヘアを楽しむ気持ちも伝えたい」としている。

「NYNY」の記事をもっと読む

文/杉野碧

AD(エレガンジェット)
宮永えいと×ビューティガレージ(512×512)
AD(ビューティガレージ)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top