日本政策金融公庫の金利 特利Fは1.15%に上昇

経営・業界動向

日本政策金融公庫は、2022年11月1日付で金利を改定した。

マル経融資(小規模事業者経営改善資金)、生活衛生改善貸付の特別利率Fは10月から0.02ポイント上昇し、1.15%となった。

日本政策金融公庫の金利 特利Fは1.15%に上昇

そのほかの主要金利も上昇

2022年11月1日現在の国民生活事業の主要金利一覧は、以下のとおり。

特別利率F以外の基準金利も下限金利、上限金利ともに上昇した。

無担保融資の基準利率

2.00~3.05%

新創業融資制度(無担保・無保証人)の基準利率

2.30~3.35%

有担保融資の基準金利

1.05~2.70%

災害貸付、新型コロナウイルス感染症特別貸付などの基準利率

1.15~2.20%

マル経融資(小規模事業者経営改善資金)、生活衛生改善貸付の特別利率F

1.15%

マル経融資(小規模事業者経営改善資金)は、商工会議所や商工会などの経営指導を受けている小規模事業者の商工業者が利用できる。

生活衛生改善貸付は、生活衛生同業組合などの経営指導を受けている生活衛生関係の事業を営む小規模事業者が利用可能。

金利の詳細は、日本政策金融公庫公式サイトから確認できる。

→ 「日本公庫の金利」の記事をもっと読む

文/杉野碧

石渡智花氏セミナーの広告バナー長方形(記事下広告)
\11月8日(火)セミナー開催! お申込み受付中/

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top