レセプショニストの代わりにRECEPTIONIST!? GTSSも導入の無人受付システム

受付から始める「働き方改革」


レセプショニストを手にするGO TODAY SHAiRE SALON」(GTSS)のオオイケモトキさん

2022年度中に全国96店舗の展開を目指している半個室型シェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」(GTSS)。来月には10店舗目となる横浜店を出店し、原宿本店についても吹き抜け2フロア約80坪で拡張移転します。

来店客数が週に600〜700人に上ることもあるというGTSS。24時間365日営業で、常駐の本部スタッフやアシスタントはいないというシェアサロンで課題となるのが受付業務ですが、GTSSではiPadを利用した無人のクラウド型受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」を利用しています。

レセプショニストは元受付嬢が起業、開発したという話題の受付システム。美容室は本来の人によるレセプショニストの育成に力を入れているところも多く、対面でのおもてなしはもちろん大切なのですが、人手不足が業界の課題となっている今、働き方改革の一環としてご紹介します。

元受付嬢が開発した“内線電話なし”の無人受付

無人受付レセプショニスト

専用端末ではなくiPadを利用するため初期コストも少なく手軽に始められる

レセプショニストの開発会社はディライテッド株式会社(東京都渋谷区)。10年以上にわたり上場企業5社の受付で働いたという橋本真里子さんが2016年に起業し、その経験から受付の効率化を目指して開発、2017年にリリースした特許取得の受付システムです。

人件費・業務の削減のため企業の受付は無人のところが増えていますが、iPadなどのタブレット端末を操作してから内線電話をかけるタイプがほとんど。

しかし、レセプショニストには内線電話機能がありません。代わりに、Chatwork(チャットワーク)というチャットやビデオ通話、ファイル共有、タスク管理ができるツールと連携していて、スマートフォンにメッセージで通知が来ます

通話ではなく文字で届くため、施術中の手をとめる必要がないのが利点です。

GTSS原宿本店の受付イメージ

吹き抜け2フロアに拡張移転するGTSS原宿本店の受付イメージ

GTSSのレセプショニスト導入理由と活用法

レセプショニストを手にするGO TODAY SHAiRE SALON」(GTSS)のオオイケモトキさん

レセプショニストを手にするGTSSのオオイケモトキさん

GO TODAY SHAiRE SALONではなぜレセプショニストを導入し、どのように使っているのでしょうか。簡単にまとめます。

◆導入の背景

  • フリーランス美容師向けシェアサロンのため受付スタッフがいない
  • 施術スペースが個室のため、受付に場所を割きたくない
  • スマートフォンに通知が来るシステムが良い(※)

※GTSSは「ハサミとスマホだけで独立」をコンセプトに、顧客カルテから美容材料の仕入れ、メッセージのやり取りまで全てスマートフォンのみで行っているため、受付システムもスマートフォンで完結させたいという考え

◆導入の決め手

  • 情報共有ツールとして以前から使用していたChatworkと連携・一元管理できる
  • ITシステムに慣れていない美容師やお客様にもわかりやすいシステム
GTSS原宿Stella店のエントランス

GTSS原宿Stella店のエントランス。受付スペースを最小限に抑えて施術用の半個室の数を確保している

このほか、ミーティングの日程調整から来客対応までの受付業務を一元管理でき、お客様の来客情報をクラウドに蓄積できるのも利点です。ディライテッド株式会社では、今後も新機能の追加リリースなどを行い、受付業務を変革したいとしています。

なお、ビジネスチャットはChatwork以外に、Slack、LINE WORKS、Google Hangouts Chat、Facebook Workplace、Microsoft Teams、Oneteam、InCircle、DingTalkなどが利用できます。


美容業界は、対面でのおもてなしが重視されます。

専門職としてレセプショニストの育成に力を入れているサロンも多く、システムでは代えのきかないことももちろんあるでしょうが、受付業務を効率化する分、他の接客サービスを手厚くするという考え方もあります。

人手不足に悩んでいるサロン、コストを削減したいサロンにとっては一考の余地があるのではないでしょうか。

★この記事を読んだ方におすすめ★
GO TODAY SHAiRE SALON オオイケモトキさんインタビュー

GTSSオオイケモトキバナー


関連記事

新着記事

PR

SAN&MONI(サンモニ)
SAN&MONI(サンモニ)