講師と同じ目線で技術を見る!VR活用の美容師教育サービス「hairVR」誕生

レッスンは「視聴から体験へ」


hairVR登場

動画の活用やオンラインセミナーなど美容教育のデジタル化が進む中、ついにVR(仮想現実)を活用した美容師向け教育サービスとして「hairVR(ヘアヴイアール)」が登場する。

「本当にその場で自分がやっているかのような視点」(LECO・内田聡一郎氏)、「あまりにもリアル。動画で美容技術を学ぶという新しい文化をつくっている」(SHEA・坂狩トモタカ氏)、「今まで気になっていた部分がVRになって身近に見られるようになった」(Luxe・根本慎太郎氏)と、いち早く体験した美容師からは驚嘆の声が上がっている。

試用版の限定公開スタート、3月に本リリース

hairVRのロゴ

hairVRの開発元は、元美容師の塚本翔太氏が代表を務めるトレスイノベーション。ヘアサロンLuxeが協力

「hairVR」は、元美容師の塚本翔太氏が率いるトレスイノベーション株式会社が、表参道のヘアサロンLuxe(ラグゼ)と業務提携して開発した。

1月16日より、対象を限定したクローズドβ版をリリース。撮影協力サロンでのテスト運用を経て3月1日に全体公開する予定。

講師役の美容師視点など7視点で見る

hairVRは講師役の美容師目線

講師役の目線で撮影したVR映像のため人気美容師の手元がよく見える。左上は内田聡一郎氏(LECO)による施術。左下の小さな画面が周囲の視点での映像

「hairVR」は講師役の美容師目線で撮影したVR映像と、美容師の周りの6視点から撮影した映像の計7視点から技術を見られる日本初のサービス。

メインは本人目線のVR映像となっており、周りの映像については目線を合わせると拡大表示されるという仕組みだ。

VR映像では、まるでその美容師本人になったかのような感覚で技術を間近に見ることができる。また、周りの映像に切り替えれば、そのセミナーを受けている感覚で学習できる。

hairVR内田聡一郎ら人気講師が参画

(左から)根本慎太郎氏(Luxe)、磯部忠勝氏(people)、内田聡一郎氏(LECO)の動画。美容師から注目される美容師に出演をオファーし、美容師が見たいリアルな技術映像を提供していく

人気の技術セミナーでは位置取りの競争になるが、hairVRなら講師役の美容師目線という特等席でその技術を見ることができる。

ヘアサロンと業務提携して開発することで、美容師が実際に求めるものをサービスに反映させ、美容技術習得の質の向上と効率化を目指す。

VR映像は記憶定着率が向上

ラーニングピラミッド

学習定着度を表すラーニングピラミッドでは「視聴」による記憶定着率が20%なのに対し「体験」は75%

「実際に体験してみることが大事」というのは昔からよく言われるところ。学習定着度を表すラーニングピラミッドでは、同じ出来事に対して「視聴」による記憶定着率が20%なのに対し、「体験」では75%にまで向上する。

ゴーグルをかけて視聴するVR映像は、自分の動きとVR映像が連動して2D映像にはない没入感が得られるため、脳はVR映像を単なる「視聴」ではなく、自身が「体験」していると錯覚すると言われている。

このため、従来のeラーニングよりも「hairVR」の方が効率よく美容技術を習得できるのではとの期待もある。

有名美容師の手元を月額で見放題

出演美容師については「美容業界でトップを走る美容師が揃っており、カミカリスマを受賞した美容師も多数出演予定」(トレスイノベーション)という。

美容師から注目される美容師に出演をオファー。美容師が見たいリアルな技術映像を提供していく。

料金は月額制のため、明日からのサロンワークで活かせるノウハウが見放題。

3月1日の本リリース時は3,900円でスタート予定。毎月、新規動画を3本追加し、動画の本数が増えるに伴い、5,900円を上限に値上げしていく。

◆月額料金(予定)
3月1日~5月31日 3,900円
6月1日〜8月31日 4,900円
9月1日以降 5,900円

※価格はすべて税込
※値上げ後も登録時の月額料金で利用できる
※ゴーグルは別途購入。hairVR推奨ゴーグルは3,000円。事前登録や出演美容師からの紹介でゴーグルを無料プレゼント

体験した美容師からは驚きの声

いち早く体験した美容師からは、hairVRへの驚きや賞賛の声が上がっている。(以下、敬称略・順不同)

MARBOH(MAGNOLiA)
自分の切っている目線だったり、どこを捉えているかなど、目線を上手く表現できているのが非常に画期的。今後こういったコンテンツをもとにどんどん勉強していくことで、美容のスキルが上がっていくことに期待しています。

内田聡一郎(LECO)
本当にその場で自分がやっているかのような視点で、更に違う視点でも同時に見られるのはすごい画期的。学びが深くカットが見られるんじゃないかと思いました。

磯部忠勝(people)
あたかも自分が切っている感覚になるし、その感覚で学べるのがすごい新しい。僕自身いろんな美容師さんのスタイルが見たいと思いました。今後hairVRが世界に拡がっていけば、日本の技術がもっと高いレベルで世界に発信できるツールになる。

坂狩トモタカ(SHEA)
今まで動画での教育では本当に真剣に見てもなかなか入ってこないんじゃないかと思っていましたが、hairVRはあまりにもリアルだったので、本当にすごいなと思いました。セミナーを来ているような感覚にもなるし、動画で美容技術を学ぶという新しい文化をhairVRが作っていると感じました。

根本慎太郎(Luxe)
初めて見た時は衝撃的でした。今まで気になっていた部分がVRになって身近に見られるようになったのがとても良いと思いました。今後、各サロンの教育ツールとなることで、育成力の強化はとても図れると思っています。日本だけじゃなく、世界に向けてもとても面白いコンテンツになっているのではないでしょうか。

美容師の離職率低下にも貢献

トレスイノベーションが「hairVR」を通じて目指すのは、美容師教育の質の向上と効率化。

「美容師の離職率は3年目で80%と言われ、そのほとんどがスタイリストになる前に美容師を辞めてしまっています。スタイリストデビューまでの期間短縮をサポートし、美容師の離職率の低下につなげたい」という。

動画教育が活発化する中で生まれたVRを活用した新たな教育サービスに、注目が集まる。

▽hairVRの事前申し込みはこちらから
※特典として通常3,000円のhairVR視聴用VRゴーグルが無料


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)