サロンワークの感染対策には優しい印象のカラーマスク!店販にはフリスクマスクも

美容室経営のリスク管理


カラーマスク

※ご紹介したマスクは品切れとなっております。ご了承くださいませ

連日、新型コロナウイルスに関する報道が続いています。今週末からの春節で中国から各地への大移動が起きると感染地域が拡大する恐れがあり、パンデミック(世界流行)まで秒読みとも言われています。

感染対策の基本は「人の多い場所に行かない」「人と距離を取る」ですが、どちらもサロンで働く上では難しいと思います。

マスクをするにも、お客さまへの印象が気になるところですが、優しい雰囲気のカラーマスクはいかがでしょうか。すでに花粉も飛び始めていますので、品薄になる前にご検討ください。

カラバリが楽しいサージカルマスク「セーフマスク プレミア」

ピンクと黄色のカラーマスク

「セーフマスク プレミア(50枚)」は、医療用マスクの米国標準規格に対応した高機能なサージカルマスク。サイズは幅17.8×高さ8.9cmで50枚入。

ノーズピース内蔵で呼吸が楽にでき、耳ひもはソフトでラテックスフリーな平ゴムです。

毎日使う方には、まとめ買いで割引率が上がるのもうれしいポイント。ピンク、イエロー、ホワイトのカラーバリエーションがあるため、その日の気分に合わせて選べます。

▽セーフマスク プレミア(50枚)ピンクのお買い求めはこちら
▽セーフマスク プレミア(50枚)イエローのお買い求めはこちら
▽セーフマスク プレミア(50枚)ホワイトのお買い求めはこちら
※衛生材料はメーカー価と卸値の差が大きいのでログインして卸値をご確認ください

実は、「セーフマスク プレミア(50枚)」は口コミの多い商品です。

★「ピンクでとても可愛い!白よりピンクの方が優しい印象に見える気がします!」(栃木県 ぴぃさん)

★「安いし、耳も痛くならないのでいつもこれを買っています!これ(イエロー)とピンクをいつも交互に使ってます!」(東京都 れれれさん)

★「マスクは 消耗品ですが、これは上質で破格です。 個人的にイエローがお気に入りです」(東京都 らくさん)

購入履歴がないと投稿できないため、実際に使った人&美容のプロフェッショナルに限られる信頼性が高い口コミとなっています。

消毒剤・洗浄剤の老舗サラヤからもピンクのマスク

サラヤのピンクのマスク

1952年(昭和27年)創業の消毒剤・洗浄剤の老舗であるサラヤも、ピンクのサージカルマスクを製造しています。

「サラヤ サージカルマスク フリーサイズ(ピンク)」は3層構造で細菌ろ過効率、微粒子ろ過効率ともに98%以上。

サイズは、幅 17.5 × 高さ 9.5cmで50枚入。先ほどの「セーフマスク プレミア(50枚)」は幅17.8×高さ8.9cmなので、こちらの方がやや大きめです。

▽サラヤ サージカルマスク フリーサイズ(ピンク)50枚のお買い求めはこちら

この商品はコスパがいいので

★「初めて使ってみましたが、厚みもしっかりしているし一日使っても耳が痛くなることもないです 今まで使っていたものよりこちらの方がお安く、毎日使うものなので1円でもお安いと大変有り難い 色違いも試してみたいです」(千葉県 プルメリアさん)

とのレビューがついています。

スッキリ爽快!ハジケル刺激!店販に「フリスクマスク」

フリスクマスク

眠気覚ましやリフレッシュに愛用する人の多い清涼菓子「FRISK」。その清涼感を再現したのが「フリスクマスク」です!

ラインナップは、スッキリ爽快なペパーミントと、ハジケル刺激のブラックミントの2種類。

1袋に2枚入で、ペパーミントとブラックミントそれぞれ6袋・計12袋と台紙付きのセットは、店販におすすめです。

フリスクマスクには

★「少し値段がしますが息が心地よいです」(北海道 ともさん)

との口コミがありました。

▽FRISK フリスクマスク台紙セットのお買い求めはこちら

ドラッグストアやコンビニでは、レジ横にアイキャッチ力の強い商品を置いて“ついで買い”をうながしていますよね。美容室の店販でも、人目を引いて役にも立つフリスクマスクを置くのはいかがでしょうか。

アロマが心地よい“マスク用香りスプレー”

マスクの香りスプレー

アロマオイルやハンドクリームで知られるデイリーアロマジャパンが展開するマスク用香りスプレー「美健 マスクリフレッシュ」も、かわいいパッケージで目をひきやすく店販におすすめです。

ブルーのボトルの「スカッシュ」は、レモングラス、ブラックペッパーがメインの目が覚めるようなリフレッシュ感が特徴。

イエローのボトルの「フルーティ」は、スィートオレンジ、ベルガモットがメインで、スーッとした中にもフレッシュな甘さが感じられます。

グリーンのボトルの「ミント」は、ペパーミント、ユーカリがメインのスーッと抜ける爽やかな香りで、風邪や花粉の季節におすすめです。

▽美健 マスクリフレッシュ スカッシュのお買い求めはこちら
▽美健 マスクリフレッシュ フルーティのお買い求めはこちら
▽美健 マスクリフレッシュ ミントのお買い求めはこちら

お客さまへのおすそ分けに個別包装マスク

個別包装マスク

最後にご紹介するのは、個別包装タイプのマスクです。

「個別包装タイプ不織布マスク 50枚入」は、1枚ずつ個包装されたマスクが50枚入っています。

もしもマスクが品薄になった場合、小さなお子さまのいるお客さまやご家族に高齢者のいるお客さまに数枚ずつでも差し上げると喜ばれるのではないでしょうか。

花粉でつらそうなお客さまに、お帰りの際にお渡しするのも、おもてなしの心が伝わるのではと思います。

お店で購入してスタッフに支給する際にも、個包装だと便利ですね。

▽個別包装タイプ不織布マスク 50枚入のお買い求めはこちら

マスクは8割が輸入頼り

マスクの大半は海外生産

全国マスク工業会の上部団体である日本衛生材料工業連合会(日衛連)の調べによると、2018年度のマスク生産量55憶3800万枚の内訳は、国内11億1100万枚に対し、輸入44億2700万枚。およそ8割が海外からの輸入です。

これは産業用、医療用、家庭用を合わせた統計ですが、日本メーカーは基本的に、使い捨ての家庭用マスクのような安価な製品ほど、海外工場でつくっています。

2009年の新型インフルエンザ流行時、編集子は新聞記者として衛生材料メーカーを取材していましたが、マスクは店頭からきれいさっぱり消えました。在庫が枯渇すると海外工場で生産・輸入するには時間がかかります。今回の場合、中国に工場のあるメーカーはさらに困難かと思います。

報道によると、新型コロナウイルスによる肺炎の発症者は中国本土で570人を超えて死者は17人に達し、武漢の空港は閉鎖されたそうです。

いたずらに不安をあおるつもりはありませんが、すでに中国から日本の事業者へマスクの発注が増えているという報道もあり、国内での買い占め、春節で旅行に来た中国人による大量購入、例年の花粉症対策の需要を考えると、マスクは品薄になる恐れがあります。

昨秋、首都圏に台風が直撃する恐れがあるとの報道が出た途端、都内のスーパーやコンビニの食品が買い占められ、陳列棚がガラガラになったのは記憶に新しいのではないでしょうか。

マスクだけではなく、消毒剤も同様です。アイラッシュのように施術に消毒剤が必須のメニューがあるサロン様は、早めの確保が望ましいかと思います。


関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)