「ホットペッパービューティーアワード2020」グランプリは中島勝吾氏、出井直助氏

関東ベストサロンはALBUM


リクルートライフスタイルは3月2日、今年で4回目となる「ホットペッパービューティーアワード」の結果を発表した。

アワードは、ユーザー投票で決定した人気スタイルを発表する「ベストスタイル部門」、ユーザーに多く利用されたヘアサロンを表彰する「ベストサロン部門」の2部門で構成される。

ベストスタイル2万5000点の頂点に中島勝吾氏、出井直助氏

ベストスタイル部門は、過去最多となる2万5116点の応募作品から、ユーザーへのインターネット調査で最終ノミネート作品を選出。グランプリを決める一般投票には、63万を超える票が集まった。

前回の応募作品点数2万753点、一般投票数44万超を大きく上回る激戦となった「ホットペッパービューティーアワード2020」。

グランプリには、レディース部門・中島勝吾氏(mag ginza)、メンズ部門・出井直助氏(OCEAN TOKYO Osaka/現OCEAN TOKYO WEST所属)が輝いた。

◆レディース部門グランプリ作品

ホットペッパービューティーアワード2020グランプリ「センシュアルショート×シャンパライトカラー」 中島勝吾氏(mag ginza)

◆メンズ部門グランプリ作品

ホットペッパービューティーアワード2020グランプリ「スクリューUPバング」 出井直助氏(OCEAN TOKYO Osaka/現OCEAN TOKYO WEST所属)

◆グランプリに輝いた2名

ホットペッパービューティーアワード2020グランプリ

レディース部門グランプリの中島勝吾氏(mag ginza)㊧とメンズ部門グランプリの出井直助氏(OCEAN TOKYO Osaka/現OCEAN TOKYO WEST所属)

なお、グランプリを始めとする上位20作品は、ホットペッパービューティーの特設サイト、クーポンマガジン「HOT PEPPER Beauty」「HOT PEPPER」(2020年4月号)に掲載される。

▽「ホットペッパービューティーアワード2020」特設サイトはこちらから

「ベストサロン 関東10席以上」はALBUM SHINJUKUが2連覇

「ベストサロン部門」は、全国で4万3000店を超えるホットペッパービューティー掲載サロンを対象に、サイト経由での1年間のネット予約売上総額トップを表彰するもの。

9ブロック(北海道、東北、北信越、関東、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄)のエリア別に、「ベストサロン ゴールドプライズ」4サロン、「ベストサロン シルバープライズ」16~136サロン、さらに詳細なエリアごとに12サロンずつ「注目サロン」を選出した。

「ベストサロン ゴールドプライズ」(10席以上)は、北海道がShanti hiragishi、東北がLita(昨年同順)、北信越がLUVISM(昨年同順)、関東がALBUM SHINJUKU(昨年同順)、東海がTHE OSCAR、関西がCloe梅田(昨年同順)、中国がGRAN LUSSO 岡山イオン前、四国がAgu hair hearts 高知店、九州・沖縄がOPS HAIR feliz天神店(昨年同順)

「ベストサロン ゴールドプライズ 関東10席以上」はALBUM SHINJUKUが2連覇を果たした。

ホットペッパービューティー掲載サロン数が、前回アワードの3万9000店から4万3000店へと増えているが、「ゴールドプライズ10席以上」は9ブロック中5ブロックにおいて昨年と同じサロンが受賞した。

ホットペッパービューティーアワード2020ベストサロン

なお当初は、3月2日にグランドハイアット東京で授賞式を執り行う予定だったが、新型肺炎の感染拡大の状況を受けて中止とし、特設サイト上での発表となった。

関連記事新型肺炎の感染拡大受け、ホットペッパービューティーアワード2020の授賞式中止、特設Webサイト上で発表

関連記事:「ホットペッパーアワード2019」の記事はこちらから

⇒「ホットペッパービューティーアワード2020」特設サイトはこちらから

 

この記事のタグ

# ホットペッパー

関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)