ミラーボールが休業補償 シェアサロン利用のフリーランス美容師、業務委託契約の美容師も対象


ミラーボール休業補償

収入への不安に配慮

業務委託サロンEleanor(エレノア)、シェアサロンEMANONなどを展開する株式会社ミラーボール(東京都品川区、代表取締役:中野剛志)は、2020年3月30日、ロックダウンや新型コロナウイルス感染拡大による店舗閉鎖が起きた場合の休業補償を発表した。

雇用する正社員だけでなく、契約するフリーランス・業務委託契約の美容師にも休業補償を行うという。

ミラーボールの美容室

業務委託サロン大手であり、2019年からシェアサロンも積極的に出店。FC含め全国に48店舗を展開

現在は、感染予防対策をしながら営業を継続しているが、所属する美容師の収入に対する不安が大きくなっていることを考慮し、店舗閉鎖やロックダウンになった場合、業務委託契約のスタイリスト、シェアサロン利用のフリーランスのスタイリストでも収入の補償を行うことを決定した。

ミラーボールは直営ヘアサロン31店舗、シェアサロン7店舗、ネイルサロン・アイラッシュサロン2店舗(うち1店舗はヘアサロン併設)で、フランチャイズが9店舗。FC店舗の休業補償は、それぞれのオーナーの意向によるため未確定。

休業補償の内容

それぞれの休業補償は、次の通り。

正社員の美容師

基本給に加え、歩合に関しても補償(2020年5月末まで)

・新型コロナウイルスの影響がない前年における〝半年間の平均の歩合賃金〟を補償

業務委託契約の美容師

・店舗閉鎖が1カ月間に及んだ場合は20万円の報酬を補償。2週間の場合は約10万円。1週間の場合は約5万円(過去の売上実績により金額は多少変動する。2020年5月末まで)

・希望者には、無利息の融資を行う

シェアサロン利用の月額契約の美容師

・閉鎖期間に応じて、月額の利用料金を日割りで減免(2020年5月末まで)

・店舗閉鎖が1カ月間に及んだ場合は20万円の報酬を補償。2週間の場合は約10万円。1週間の場合は約5万円(過去の売上実績より金額は多少変動する。2020年5月末まで)

・希望者には、無利息の融資を行う

 


関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)