「水を使う美容室だから」 アルテ サロンHDのSDGs活動、ヘアカラー1件につき5円を環境NGOへ寄付

経営・業界動向

300店舗以上の美容サロンを展開し、創業35周年を迎えるにあたり、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みによって豊かな社会の実現に貢献することを掲げたアルテ サロン ホールディングス。

この一環として、2021年3月末に、国際環境NGOバードライフ・インターナショナル日本支部に213万5810円を寄付した。

「水を使う美容室だから」 アルテ サロンHDのSDGs活動、ヘアカラー1件につき5円を環境NGOへ寄付

ヘアカラー1件につき5円寄付

バードライフ店頭ポスター

寄付金は、アルテ サロン ホールディングスが展開する7ブランド計222店舗が、2020年9月~2021年2月の5カ月間に行ったヘアカラー施術1件につき5円を充当したもの。

バードライフ・インターナショナルは、1922年に発足した世界最古の国際環境NGO団体のひとつ。鳥類を指標にその生息環境を保全し、自然と人がより等しく持続可能な方法で共存し得る世界を目指している。

寄付の目的についてアルテ サロン ホールディングスは「同団体への支援を通して、環境保護や持続可能な社会の実現に貢献するため」としている。

SDGsで豊かな社会の実現に貢献

SDGsで豊かな社会の実現に貢献

アルテ サロン ホールディングスは、今年創業35周年を迎えるにあたり、今後の未来を見据え企業や業界の経済的成長だけでなく、SDGsの一環として環境保護活動にも取り組み、豊かな社会の実現に貢献することを目標に掲げた。

美容室ではヘアカラーなど水質汚染の原因となりうる施術もあることから、美容室の立場からもできる環境保護について考え、バードライフ・インターナショナルを支援することに至ったという。

すでに、2回目として21年3~8月のヘアカラー施術1件につき5円の寄付を、9月に行うことを予定している。

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top