日式美容をオンラインで世界へ! ヘアキャンプが中国・三色灯と業務提携


美容師のオンライン学習ヘアキャンプと中国「三色灯」

美容業界に特化したオンライン学習の動画サイトである「HAIRCAMP(ヘアキャンプ)」。

ヘアキャンプとビュートピアとのコラボ動画はご覧いただけたでしょうか?

ヘアキャンプ×ビュートピア「弁護士に聞く」動画シリーズ 今だから知りたい美容室・美容師に必要な法律

オンライン会議やオンラインセミナーが急速に普及する中、ヘアキャンプと中国の「三色灯」、日中のオンライン学習サービスが業務提携しました。

日本の美容技術によって〝アジア圏の美容業界のスタンダード〟を創造する構えです。

日中のオンライン学習サービスが業務提携

ヘアキャンプを運営する株式会社charmpoint(東京都港区/代表取締役:森本賢志)は2020年6月9日、中国のオンライン学習サービス「三色灯」を運営する三色灯网络科技(上海)有限公司(中国・上海/代表取締役:朱梓潺)と業務提携を締結したことを明らかにした。

日本の高水準な美容技術は日式と呼ばれ、セミナーの需要も高い。

ヘアキャンプと三色灯の日中のオンライン学習サービスの協業を通じ、日本の美容師が中国、アジア、世界への技術を伝える場を提供。〝アジア圏の美容業界のスタンダード〟を創造することを目指す。

月間5万人、美容師人口の1割が利用

ヘアキャンプ

出演美容師100名超、動画本数500本以上、累計再生回数100万回超のヘアキャンプ

ヘアキャンプは2017年1月の開設以来、カラー、カット、パーマ、アレンジ、ヘッドスパ、ブランディング、座学など様々な動画をアップしてきた。

出演した美容師は100名を超え、動画本数は500本以上、累計再生回数は100万回を数える。

月間アクティブユーザー数は5万人を突破。国内50万人の従業美容師数の10%にあたる利用者数を誇り、美容業界のオンライン学習サービスとしては日本最大級と言える。

・ライブ形式(リアルタイム交流が可能)
・録画形式
・記事形式
・オンラインサロン プラットフォーム
・プロダクト紹介

ヘアキャンプでは、この5つを主要コンテンツとし〝学び・つながる〟場を提供している。

店舗数260万軒、美容師約900万人の中国美容市場

中国の美容師が利用する動画コンテンツ「三色灯」

中国の美容師が利用する動画コンテンツ「三色灯」

中国全土には、2019年時点で約260万軒の美容室があり、美容師人口は約900万人に上るという。この巨大市場に向けて、三色灯は2019年5月に開設された。

中国版LINEとも言われるメッセンジャーアプリWeChat(微信/ウィーチャット)上で、オンライン学習コンテンツサービスを提供。

さらには、商品開発、商品販売、オフラインでのイベント・コンテスト、日本における研修なども手がけており、昨年、三色灯がサポートしたヘアショーには数万人の美容師が参加したという。

業務提携がもたらすもの

今回の提携により、両社はそれぞれの得意分野、経営資源(技術、ノウハウ、人材、拠点、基盤)を相互に活用し、共同で既存事業領域の拡大、確立を図る。

ヘアキャンプでは、出演講師、視聴ユーザーに次のようなメリットを還元したいとしている。

①講師
オフラインセミナー、インバウンド、商品開発・販売導線、国際規模のイベント開催など。日本のみならずアジア、世界への発信・活動をサポート。

②ユーザー
世界で活躍するさまざまなアーティストの技術や知識を多言語で学習する機会、日中ユーザー間での国際的な交流の場を提供。美容師としての活動の場を広げるきっかけをつくる。

 

ヘアキャンプは、三色灯との業務提携により、将来的には、商品開発、オフラインの導線、国内外での販売、ユーザー間の国際交流などへも展開を広げ、日本美容業界のグローバル化を目指す考えだ。

 

⇒【ご参考】ヘアキャンプ×ビュートピア「弁護士に聞く」動画シリーズ 今だから知りたい美容室・美容師に必要な法律
※こちらは無料動画ですが会員登録(無料)が必要です


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)