Zoomでヘアカット競技!美容業界初のリモート・チャリティーコンテスト「TCO ONLINE CONTEST」

7月7日(火)19時 START


Zoomで中継、Instagramに投稿

美容業界初のリモートコンテストをうたう「TCO ONLINE CONTEST」が2020年7月7日(火)に開催される。

コロナ禍でコンテストが軒並み中止になる中、誰でも参加しやすいよう出場の機会を広く設けよう、美容業界を盛り上げようという試みだ。

コンテストには、ビデオ会議アプリのZoomを利用。競技者は自宅やサロンでウィッグカットを行い、その模様をZoomで配信、作品の写真をInstagramに投稿するという手法を取る。

審査員を務めるのは、由藤秀樹(SNIPS)、村上信一郎(feel)、中村勝利(Colette HAIR)、黒木利光(CHARLESDESSIN)の4氏。

審査員を務めるのは、由藤秀樹(SNIPS)、村上信一郎(feel)、中村勝利(Colette HAIR)、黒木利光(CHARLESDESSIN)の4氏。

美容師、理容師なら参加費1000円で誰でも参加でき、この参加費は医療従事者への支援金となる。グランプリ及び優秀作品は、美容業界雑誌に掲載され、TCO刻印のハサミや盾が贈られる予定。

「GIFT」ダレノ為ニ、何ヲオクル?

TCOオンラインコンテストのテーマは「GIFT ~present for you~」。

競技の初めに、由藤氏によるサンプル作品が発表され、競技者は「そのデザインをオマージュして、自分だけのヘアスタイル」を作り出すという趣向だ。

TCOオンラインコンテストのテーマ

その際、「この人のために作りたい」という一人の女性像をイメージするというのが条件。

主催者はその理由を「それは大切なお客様でも、身近な家族でも、親しい友達でも構わない。一つのデザインを一人のために作り出す仕事をこれからの美容師には求められるから」としている。

このため、作品をInstagramに投稿する際は「モデルになった人との関係性やバックボーン」「そのデザインに対しての想い」「自分の置かれている立ち位置や地域性によるデザインの考え方」について、自分の言葉での表現を載せる。

当日の流れ・競技規定

競技規定や申し込み方法は次の通り。

■当日のスケジュール
2020年7月7日(火)
・18時 Zooomログイン開始(競技へのエントリーは6月30日まで)
・18時30分 開会あいさつ・競技説明・サンプル作品発表
・19時 競技開始(45分)
・20時 閉会式
・20時15分~21時 Instagramに投稿(ハッシュタグ #TCOコンテスト をつける)

■参加費
1000円(医療従事者への支援金として寄付)

■参加資格
すべての理美容師

■競技規定
ウィッグは自由
(事前カラー仕込み有り・メイク装飾有り・事前カット無し)

カット時間45分
(カットからフィニッシュワークまで。セニングも有り)

スタイリング有り。アイロン使用有り。自分の表現を最大限に活かすこと

■申し込み
ウェブサイトから申し込む
https://jinsmate.com/event-directory/

■問い合わせ先
お問い合わせはJIN’S MATE 株式会社の問い合わせフォーマットから(コンテスト専用ではないため用件をご記入ください)。
https://jinsmate.com/contact/

★この記事を読んだ方にオススメ★
Agu.グループNY店の安井優騎氏が北米最大級の美容アワード「NAHA」ヘアカット部門で優勝

★人気のカットウィッグ★
人気のカットウィッグ


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)