令和2年7月豪雨 日本政策金融公庫が「災害復旧貸付」


日本政策金融公庫ロゴ

この度の大雨により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

日本政策金融公庫が「令和2年7月3日からの大雨による災害に関する相談窓口」を開設、「災害復旧貸付」を開始しましたのでご紹介します。

災害復旧貸付

  国民生活事業 中小企業事業
適用できる制度災害復旧貸付災害復旧貸付
融資限度額3,000万円 ※1 1億5,000万円(別枠)
融資期間
(うち据置期間)
10年以内(2年以内) ※2

災害復旧貸付の融資限度額は、国民生活事業が3000万円、中小企業事業が1億5000万円。

※1 国民生活事業の融資限度額は、各融資制度に上乗せされる金額

※2 国民生活事業においては、一般貸付を適用した場合の融資期間(うち据置期間)。中小企業事業の設備資金においては、融資期間15年以内(うち据置期間2年以内)

相談窓口

相談窓口は、次の通り。受付時間は平日9時~17時。

 個人企業・小規模事業者・中小企業の方
国民生活事業中小企業事業
福岡県福岡支店092-411-9111092-431-5296
福岡西支店092-712-4381
北九州支店093-541-7550093-531-9191
八幡支店093-641-7715
久留米支店0942-34-1212
熊本県熊本支店096-353-6121096-352-9155
八代支店0965-32-5195
鹿児島県鹿児島支店099-224-1241099-223-2221
鹿屋支店0994-42-5141
川内支店0996-20-2191

この記事のタグ

関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)