【薄毛 意識調査】気になり始めるのは40歳前後 若年層ほど理美容室が頼り


ホットペッパービューティーアカデミー【薄毛に関する意識調査2020】

ホットペッパービューティーアカデミー(リクルートライフスタイル運営)は、20代~60代の男女2,063人に、薄毛に関する意識調査を行った。

薄毛男性は26.7%、対策しているのは半数

ご自身の【薄毛】について、現在当てはまるものをお答えください。(男性)

現在、自身の髪の状態が「薄毛である」と回答した20~69歳の男性は、全体の26.7%。そのうち、薄毛を気にしている人は74.8%、対策をしている人は50.8%だった。

一方、「薄毛でない」と回答した男性は全体の73.3%。そのうち、薄毛に不安がある人は28.7%で、対策をしている人は17.1%だった。

薄毛女性は7.8%、対策しているのは64.2%

ご自身の【薄毛】について、現在当てはまるものをお答えください。(女性)

女性では、「薄毛である」と回答した人は全体の7.8%。そのうち、薄毛を気にしている人は93.8%に上った。また、対策をしている割合も64.2%と高く、男性よりも薄毛を気にする傾向が強くみられた。

一方、「薄毛でない」と回答した女性は全体の92.2%。そのうち、不安がある人は27.3%、対策をしている人は17.3%だった。

現在「薄毛でない」人でも、男女ともに約3割が薄毛に不安を抱き、2割弱は将来に備えて何らかの対策を始めている。

薄毛が気になりだす年齢は?男性38.1歳、女性41.9歳

薄毛に関して、あなたは、何歳くらいから気になり始めましたか。(男性)

「薄毛である」と回答した男性の「薄毛が気になりだした平均年齢」は38.1歳で、前年の調査結果にほぼ同じだった。

薄毛を気にしていて、なおかつ薄毛対策している男性のうち、年齢にかかわらず対策を続けたいと回答した人は41.9%、続けないと回答した人は58.1%。

薄毛に関して、あなたは、何歳くらいから気になり始めましたか。(女性)

一方、「薄毛である」と回答した女性の「薄毛が気になりだした平均年齢」は41.9歳で、こちらも前年から大きな変化はなかった。

薄毛を気にしていて、薄毛対策をしている女性のうち、年齢にかかわらず対策を続けたいと回答した人は67.5%、続けないと回答した人は32.5%だった。

女性は、男性より薄毛を気にし始める年齢が遅いものの、年齢にかかわらず対策を続けたい人が7割弱を占め、薄毛対策に対する意識が高いことが見受けられる。

気になる目線! 男性は「異性」、女性は「同性」を意識

薄毛について、あなたは誰の目が気になりますか。(男性)

薄毛について、あなたは誰の目が気になりますか。(女性)

「誰の目が気になるか」という質問については、男女ともに「他人の目すべて」が気になると回答した人が最も多く、特に女性は6割以上の人が気にしている。

男女別に見ると、男性は「職場の異性(31.7%)」、「異性の友人(25.9%)」と続き、異性の目を気にする傾向がみられる。また、全項目の割合が2016年と比べて増加しているが、中でも「職場の異性」の目を気にする男性の割合は2016年から約10ポイント増加している。

反対に、女性は「同性の友人(30.8%)」、「職場の同性(18.3%)」と同性の目を気にしている人が多い。また、女性も2016年と比較して、全体的に他人の目を気にする人の割合が増えている。それ以外の傾向としては、「配偶者」の目を気にする割合が年々減り、反対に「職場の異性」の目を気にする割合が増加したことで、2020年は「配偶者」と「職場の異性」の順位が入れ替わっている。

30代男性 薄毛対策予算は月6,000円超

Q. 薄毛対策として、現在、月にいくらくらいかかっていますか。(男性)

現在、薄毛対策にかけている1か月あたりの金額について、男性は平均3,857円だった。また、薄毛対策にかけてもよい1か月あたりの金額は、平均4,815円。現在かけている金額より、約1,000円上回る結果となった。

月にいくらくらいならかけてもよいか、上限を教えてください。(男性)

世代別では、男性の全世代が「現在より薄毛対策に金額をかけてもよい」と思っている結果となった。

特に薄毛が気になりだす30代が最も多くの金額をかけており、平均4,695円。さらに、かけてもよい金額も全世代で最多の平均6,363円だった。

また、次にかけてもよいと思う金額が多いのは20代男性で、実際より1,755円高い5,611円。現在かけている金額も50代、60代より高く、抜け毛が始まる前から対策に力を入れている様子がうかがえる。

20代女性 薄毛対策支出は5,000円弱

薄毛対策として、現在、月にいくらくらいかかっていますか。(女性)

女性では、現在、薄毛対策にかけている1か月あたりの金額は平均3,294円だった。また、薄毛対策にかけてもよい1か月あたりの金額は、平均4,172円。男性の平均に比べて600円ほど低いものの、実際よりさらに900円ほど金額をかけてもよいとする結果だった。

さらに、2020年は、「薄毛対策にかけている金額」と「かけてもよい金額」ともに2019年の平均金額から約500円上昇しており、2016年以降で最高金額となった。

月にいくらくらいならかけてもよいか、上限を教えてください。(女性)

世代別では、薄毛対策にかけている金額が最も多いのは、20代女性の平均4,904円。2番目に多い40代女性の4,040円とも大きく差をつけている。

男女ともに20代のうちから将来を見据えて対策している様子が見て取れる。一方、男性は50~60代になると薄毛対策にかけてもよいと思う金額が減少するのに対し、女性は年齢が上がっても対策にかけてもよい金額は一定を保つという違いも見られた。

薄毛対策トップは「市販の育毛ローション・発育毛剤」

薄毛対策のため、 【 現在実施しているもの 】 をお答えください。(男性)

薄毛対策のため、 【 現在実施しているもの 】 をお答えください。(女性)

薄毛対策として「市販の育毛ローションや発育毛剤を使う」割合は男女ともに最も高く、男性が26.8%、女性は28.2%だった。他の対策としては、「薄毛対策用シャンプーやトリートメントを使う」「自宅で自分の手だけでヘッドマッサージをする」「睡眠・運動・食事など生活習慣に気をつける」などが挙がった。

女性では「薄毛が目立ちにくい分け目、髪型にする」人が2番目に多く、25.2%だった。男女ともに、気軽に取り入れられる対策が上位にくる傾向がみられる。

若年層ほど「理美容室で相談したい」

「薄毛が気になっていることを、美容室・理容室で相談したいと思うか」という質問では、男性では20代が最も多く65.2%。さらに、その割合も年々上昇しており、サロンでの薄毛対策需要が増えている。

薄毛が気になっていることを、今後、美容室・理容室で相談したいとどのくらい思いますか。(男性)

30代~60代では、世代が上がるにつれて相談したい人の割合が減り、60代は17.1%にとどまっているものの、以前より増加傾向にある。

薄毛が気になっていることを、今後、美容室・理容室で相談したいとどのくらい思いますか。(女性)

女性は、全世代において「美容室・理容室に相談したい」と思う割合が4割を超えている。特に20代は約6割の人が相談したいと回答。薄毛の悩みを抱える人にとっては、理美容室が頼りになる存在となっている。

 

「薄毛に関する意識調査2020」
調査方法:インターネット調査
スクリーニング:2020年7月9~11日/50,000人
本調査:2020年7月17~21日/2,063人
※人口動態に基づき性年代を割付


関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)