施術に便利な“ひも無し” 顔に貼る「シールマスク」

プロダクト・技術

シャンプーやヘアカラーなど、美容室の施術の邪魔にならない“ひも無し”タイプのマスク。

高性能な3層フィルターを採用した、安心感のある適度な厚みの「シールマスク」が登場した。

「シールマスク」をプレゼント(2月14日まで)

施術に便利な“ひも無し” 顔に貼る「シールマスク」

マスクストレスをゼロに

「シールマスク」は、その名前の通り、マスクの内側に用意されたシールで顔に貼りつけるという構造の使い捨てマスク。

「シールマスク」の接着ポイント

シールは上側2カ所と下側1カ所の最低限に抑え、医療用両面テープを用いているため、肌への負担が少ない。ドリンクを飲みたい時は、下側のシールだけをはがせば済む。

施術に便利な“ひも無し” 顔に貼る「シールマスク」

そして何と言っても、シールマスクの長所は、耳ひもが無いのでシャンプー・カット・カラーといったサロンの施術をストレスなく行えること。

お客さまにとっても、マスクを着け外しする手間がなく、ずっとつけたままでいられるので安心感がある。

高性能3層フィルター×5段プリーツ

3層フィルターでウイルス飛沫を99%カット、5段プリーツであごまで密着

シールマスクは、一般的な高性能不織布マスクと同等の厚みと機能を有している

フィルターは細菌、花粉、ウイルス飛沫を99%カットする3層フィルターを採用。ノーズフィッターが鼻とほほにしっかりフィットし、上2段・下3段の5段プリーツ構造によって口元の空間を確保しつつ、あごまでしっかり密着する。

※花粉粒子の捕集(ろ過)効率試験、バクテリアバリア性(BFE)試験、ウイルス飛沫(ろ過)効率(VFE)試験を実施

選べる2サイズ コスパ良しの50枚箱入り

施術に便利な“ひも無し” 顔に貼る「シールマスク」
ふつうサイズ㊧とやや小さめサイズ

ラインナップは、顔の大きさに合わせて選べる2サイズ。

女性や子どもには「やや小さめ」(約90×150mm)、男性やゆとりあるサイズを好む女性には「ふつう」(約90×165mm)がおすすめだ。

適切なサイズを選ぶことで、ムダな隙間ができたり使用中にずれてしまったりすることも避けられる。

シールマスクの装着方法
①表と裏を確認する(シール接着面が内側)。
②シール(3カ所)のはく離紙をはがす。
③ノーズフィッターを鼻の形に合わせる。
④顔にフィットさせながら、上部のシールを顔に貼り付ける。
⑤顔の大きさに合わせてプリーツを上下に広げる。
⑥下部のシールを顔に貼り付ける。

日常に便利な耳ひも無し サロン店販にも

耳ひもが無い以外は一般的な不織布マスクと変わらないため、注目を集めてしまうようなマスクを避けたい人でも抵抗感なく使いやすい。

シールマスクのメーカー価は1,650円(税別)だが、卸値で販売されているので店販アイテムにもなる。

  • 毎日マスクをしていて耳が痛い
  • イヤホンのコードと耳ひもがからむのがイヤだ
  • イヤリングや大ぶりのピアスを楽しみたい

こんな方にも耳ひもの無いシールマスクなら、イヤホンコードと耳ひもがからむこともなく、耳周りもキレイに見えるのでオシャレもコロナ前のように楽しめる。1箱に50枚入りでコストパフォーマンスも良い。

シールマスク(50枚・箱入り)
ふつうサイズ㊧とやや小さめサイズ

シールマスク
■容量・形態
50枚・箱入り
■価格
メーカー価1,650円(性別) ※卸値はECサイトでログイン
■発売元
ビューティガレージ
■本体/フィルター部
ポリプロピレン(シールは医療用両面テープ使用)
■サイズ
ふつう:約90×165mm
やや小さめ:約90×150mm

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top