ビューティガレージ中間決算、顧客増で2割の増収

ECサイト全面刷新、海外に積極投資。PB比率低下や販管費増で減益


決算

 ビューティガレージの2018年5~10月期売上高は前年同期比20.4%増の64億7300万円で、計画通りの増収を達成した。リピート顧客が増加し、主力のEC売上高が23.9%増と好調。物販事業、店舗設計事業、ソリューション事業いずれも前年実績を上回った。
 ECサイトの刷新や基幹システムの導入、海外法人の設立など大型投資が先行。PBの比率減や円安で利益率が低下し、人件費や物流費など販管費が上昇した結果、減益となった。通期予想の修正はなく増収増益を計画している。

◆ビューティガレージ連結決算
第2四半期(2018年5月1日~10月31日)
▽売上高=64億7300万円(前年同期比20.4%増)
▽営業利益=2億1500万円(同5.8%減)
▽経常利益=2億1400万円(同8.2%減)
▽四半期純利益(親会社株主に帰属)=1億2500万円(同36.8%減)

通期(2018年5月1日~2019年4月30日)※業績予想から修正なし
▽売上高=136億2000万円(前年同期比16.6%増)

▽営業利益=7億4200万円(同14.6%増)
▽経常利益=7億4600万円(同14.4%増)
▽当期純利益(親会社株主に帰属)=4億7100万円(同4.8%増)

全部門で増収を達成

BG事業概要

 部門別売上高は、物販事業が22.2%増の49億9500万円、店舗設計事業が7.8%増の12億7400万円、その他周辺ソリューション事業が85.8%増の2億390万円。全部門で増収を果たした。

ECサイト刷新、新基幹システムを導入

 今期はシステムへの大型投資を行った。5月にECサイトを刷新し、新基幹システム(ERP)を導入。購買管理機能、フルフィルメント機能を備えたことで、法人の大口顧客、FC、ボランタリーチェーンにとって、より使いやすいサイトとなった。また、マーケットプレイス機能やマルチデバイス対応、操作性など、多様化する顧客ニーズに対応する機能強化を行った。

海外事業の展開加速

BGマレーシア

シンガポール、マレーシア、台湾に現地法人を設立。大型ショールームも順次オープン

 7月にシンガポール、8月にマレーシアの現地法人を設立、それぞれ営業を開始した。台湾においても、8月に台灣千冠莉有限公司をM&Aで子会社化し、12月から営業を開始している。

 下期(2018年11月~2019年4月)も引き続き、海外事業を拡大する方針。12月10日、マレーシアの首都クアラルンプールに600㎡超の大型ショールームをオープンした。2019年春には、台湾・台北市に大型ショールームを開設する。

物販が伸長。ロイヤルユーザーが2割増

 主力の物販事業は、会員数が順調に伸び、リピート顧客が増加した。累計登録会員数が36万4464口座(前年同期比11.0%増)、1年以内に購入歴のあるアクティブユーザー数が10万2523口座(同8.0%増)、1年に6回以上購入するロイヤルユーザー数が2万6462口座(同20.5%増)へと増えた。

 物販事業の主な販路はECサイト、ショールーム、カタログ、法人営業。このうちEC経由が7割を超え、特にモバイル(スマホ用サイト、スマホアプリ)経由の売上の伸びが著しい。

 また、成長カテゴリーである化粧品・材料に対し、プライスリーダーシップ戦略で市場シェアを獲得し、売上高が伸長した。

店舗設計は大型受注増加、店舗リースが大きく伸長

 子会社のタフデザインプロダクトによる店舗設計事業は、ビューティガレージグループとしての連携強化により、チェーン店や大型店舗の受注が増加した。

 その他周辺ソリューション事業は、店舗リース事業が大きく伸長。居抜き物件仲介事業、保険サービスも堅調に推移した。さらに9月には、グループ会社のBGパートナーズが、美容サロンに特化したM&A仲介サイトとして「サロンM&Aネット」を開設した。

PB率低下と積極投資で減益

 注力している水物商材(化粧品・材料)は、売上構成比率が4.6ポイント上昇し45.2%となった。これによるNBの拡充とPB機器の伸び悩みから、PB比率は1.5ポイント低下し55.3%に留まった。

 PBの比率減や円安の影響で利益率が低下。人件費や物流費、IT設備費が上昇して販管費がかさんだ結果、営業利益、経常利益、純利益はいずれも前年実績を下回った。なお、通期では増収増益を予定している。

 下期についても、新事業を含めた積極施策を予定。11月にコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ファンドと運用子会社を設立。ECサイトの操作性(UI/UX)について改善・進化を推進する。さらに、千葉物流センターをオートメーション化して生産性向上を図る構えだ。


関連記事

新着記事

PR