「美プロ」の全研本社、6月にマザーズ上場

経営・業界動向

美容業界に特化した求人サイト「美プロ」を運営する全研本社株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長:林 順之亮)が、東京証券取引所からマザーズへの上場承認を受けた

上場日は、2021年6月16日を予定している。

「美プロ」の全研本社、6月にマザーズ上場

売上高58億円、従業員400人超

全研本社は、1975年(昭和50年)の創業以来、時代の変化に応じて事業を拡大。

現在は「IT」「語学」「不動産」の3つを事業領域とし、全研本社、連結子会社2社、非連結子会社4社の計7社で構成された企業グループとなっている。

全研本社の事業領域

2020年の連結業績は、売上高58億2700万円、経常利益7億5400万円。従業員は400名を超える。

「美プロ」利用者は年間400万人

美プロ(年間400万人が利用する美容業界特化の求人サイト)
年間400万人が利用する美容業界特化の求人サイト

ITセグメント内のメディア事業のひとつとして、美容の求人・転職サイト「美プロBeauty&Biz」を運営。美容師、エステティシャン、ネイリスト、アイリストなど、美容業界に特化した求人を掲載している。

美プロはサービス開始から14年で、累計2万社の企業が活用。今日では、年間400万人を超える求職者が利用するサイトとなり、業界で存在感を強めている。

LINE友だち登録はこちらから!
Instagram公式アカウント

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top