b-ex「クレイエステ」 クリーンビューティーブランドへ刷新

プロダクト・技術

b-exは、天然クレイ配合のヘアケアブランド「クレイエステ」(CLAY ESTHE)を持続可能な社会づくりに貢献する“クリーンビューティーブランド”へとフルリニューアル。2021年6月9日より、全国の理美容室で新発売した。

b-ex「クレイエステ」 クリーンビューティーブランドへ刷新

健康や環境、社会、動物に配慮

新生クレイエステの「ピンククレイ」っ㊧と「ゴールドクレイ」
新生クレイエステの「ピンククレイ」㊧と「ゴールドクレイ」

「クレイエステ」は、1996年の発売から25年を数えるロングセラーブランド。それを今回、使用感を改良するとともに、健康や環境、社会、動物へも配慮して処方とパッケージをフルリニューアルした。

クリーンビューティーとしてのポイント

■成分

・「従来は廃棄されていたものや副産物を活用した原料」「持続可能な生産方法、低エネルギーな製造工程のもの」などを積極的に採用

■容器

・プラスチックの削減やCO2排出量削減を目指し、バイオマスPET、再生PETなど、環境に配慮した素材を採用

・「シンプルでサステナブル」を新たなラグジュアリーととらえ、余分な装飾を廃し、ミニマルで直感的なデザインを追求

「クレイエステ」のクリーンビューティー定義

クリーンビューティーは規格ではないため、イメージ先行のフレーズとして用いられることもあるが、クレイエステでは「肌や体への負担に配慮した成分を使用し、地球環境や動物に配慮した成分や容器を積極的に採用する」と定義し、以下の取り組みを行っている。

クレイエステのクリーンビューティーのポイント

■パッチテスト、スティンギングテスト(ピリピリ感などのテスト)実施済み

■パラベン、合成着色料フリー

■出来るだけ自然に還る生分解性のある界面活性剤を使用
・生分解されるスピードが速い、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naをメインで使用
・泡切れの良い処方で、洗い流す際の水の使用量にも配慮

■クレイ採取地を緑地化あるいは湖として再生保護
・クレイ採取時は、上層部の有機層を保護し採掘後に戻すことで、土地の保護と再生を行う

■廃棄されていたものや副産物などを積極的に有効活用した原料を採用
・該当原料:糖蜜、酒粕、シュガースクワラン

■CO2排出削減&森林保護パッケージ
・バイオマスPET、再生PETなどを採用

使用感、仕上がり感を追求

サロン専売としてのクオリティーもさらに追及。処方を改良し、すすぎ時のきしみを軽減するなどして洗髪時の使用感を改善した。

発売から25年にわたって支持されてきた“すっきりとした洗いあがりとなめらかな指通り”を一段と向上させている。

ブランド特長

■天然クレイで頭皮環境を整える

■ブランド史上最高の“すっきりとした洗いあがりとなめらかな指通り”

■シンプルで存在感のあるパッケージデザイン

■選べる2種のフレグランス
・ピンククレイ:甘くみずみずしいサボンの香り
・ゴールドクレイ:深呼吸したくなるすっきりとしたヒバの香り

髪のゴワつきの原因となる水道水に含まれる金属イオンをブースター成分(エチレンジアミンジコハク酸3Na)が取り除き、毛髪表面を整える。

さらに、ブランドのメイン成分であるミネラルを豊富に含んだブラジル産の天然クレイが頭皮の汚れを吸着除去し、健康な頭皮環境へと導く。

新クレイエステ(b-ex)
フェミニンなフローラルムスクが香る「ピンククレイ」ライン
新クレイエステ(b-ex)
清潔感あるヒバの香りの「ゴールドクレイ」ライン

なお、新クレイエステの開発には、ヘアメイクアップアーティストの松田未来さんが協力している。

→【EC】「クレイエステ」のアイテム一覧

LINE友だち登録はこちらから!
Instagram公式アカウント

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top