「CHOKiCHOKi」復活!? クラウドファンディング開始

出資者には、ヘアスタイル掲載の権利など


「CHOKiCHOKi」復活!? クラウドファンディング開始

 

1990年代終盤から2000年代にかけて一世を風靡したヘア&ファッション雑誌『CHOKiCHOKi』。初代おしゃれキングの奈良裕也さん(SHIMA)さん、内田聡一郎さん(LECO)を始め、多くの人気美容師を輩出してきたことでも知られています。

2015年7月号をもって休刊し、現在はウェブ・SNSで情報発信をしていますが、紙の雑誌としての復活、2019年5月31日の発売を目指し、3月1日からクラウドファンディングを開始するとのニュースが飛びこんできました。

 

復刊の目的は「美容師の活躍の場を作ること」そして「美容業界とストリートファッションの活性化」。

雑誌はA4変形、オールカラー128ページで800円を想定。学生も手に取りやすくするため一般発売を予定しているとのこと。

 

プロジェクト名は「ヘア&ファッションマガジン『CHOKiCHOKi』を復活させたい!」。

期間は3月1日(金)〜3月30日(土)までの1カ月間、目標金額は100万円で、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上で行われます。

 

出資者へのリターンは、雑誌の進呈に加え、ヘアスタイル作品を掲載できる権利、おしゃれキングにカットしてもらえる権利、編集部とともに見開きページをつくる権利など、盛り沢山です。

それぞれ枠が限られている(4000円出資者枠は29名限定、30万円出資者枠は3サロン限定)ため、興味のある方は早めに申し込むのがよいかと思います。

 

◆主なリターン

4000円:『CHOKiCHOKi』復刊雑誌1冊を進呈。氏名・Instagramアカウント・本人の全身スナップ写真を誌面に掲載

7500円:雑誌1冊を進呈。氏名・Instagramアカウント・本人が作ったメンズまたはレディースヘアスタイル作品を誌面に掲載

1万円:雑誌1冊を進呈。氏名・Instagramアカウント・本人の全身スナップ写真・本人が作ったメンズまたはレディースヘアスタイル作品を誌面に掲載

1万5000円:雑誌1冊を進呈。氏名・Instagramアカウント・本人の全身スナップ写真を誌面に掲載。美容師「おしゃれキング」によるカットを受け、その仕上がりを『CHOKiCHOKi』公式Instagramにアップ

5万円:雑誌1冊を進呈。サロンの写真などデータリストを掲載。サロンのメンズまたはレディースヘア作品を1スタイル掲載

10万円:雑誌10冊を進呈。サロンの写真などデータリストを掲載。サロンのヘアスタイル作品をメンズ3+レディース2の計5スタイル掲載

30万円:雑誌10冊を進呈。サロンの写真などデータリストを掲載。サロンの作品をメンズ3+レディース2の合計5スタイル掲載。『CHOKiCHOKi』出張撮影会&懇親会を開催

60万円:雑誌10冊を進呈。団体(学校、サロンなど)の写真、HP、Instagramアカウントのデータリストを掲載。『CHOKiCHOKi』の見開き2ページを編集部とともに作成

◆クラウドファンディングはこちらから
https://camp-fire.jp/projects/view/133587

 


この記事のタグ

# LECO # 内田聡一郎

関連記事

新着記事

PR