元おニャン子、参院選出馬表明の生稲晃子さん 田谷の社外取締役に内定

経営・業界動向

おニャン子クラブの元メンバーで、今夏の参院選への出馬を表明したばかりの生稲晃子さんが、美容室チェーン大手である田谷の社外取締役に就任する。

2022年4月21日に、田谷が発表した。6月の株主総会での決議を経て正式に就任する予定。

元おニャン子、参院選出馬表明の生稲晃子さん 田谷の社外取締役に内定

社会貢献、消費者の観点からの助言に期待

生稲晃子さんは、1986年に「おニャン子クラブ」のメンバーとしてデビュー。解散後は、女優として活躍するかたわら、内閣府や厚生労働省による数々の有識者会議に参画してきた。

また今月6日には、自民党本部で記者会見を行い、夏の参議院選挙において東京選挙区から出馬することを表明した。

田谷は「女性役員の登用を検討する中で、生稲晃子さんには社会貢献の観点から、また消費者の観点からも助言をいただけると判断した」としている。

なお、田谷は多様な人材の登用に努めており、昨年はTAYAグループ初の「SDGsアンバサダー」を設けた。

初代アンバサダーには、トランスジェンダーとして講演やモデル活動を行っているサリー楓さんを起用している。

田谷初のSDGsアンバサダー トランスジェンダーのサリー楓さん
関連記事:TAYA初の「SDGsアンバサダー」 トランスジェンダーのサリー楓さん起用

「人と人との触れ合いの大切さを基本に」(生稲晃子さん)

生稲晃子さんは、田谷の社外取締役就任にあたり、次のようにコメントを寄せている。

田谷の社外取締役に就任する元おニャン子の生稲晃子さん

この度、社外取締役に就任させていただくことになりました生稲晃子です。

長年、美容業界をけん引されてきた田谷さんとの出逢いに胸を躍らせています。

これまでの芸能活動や政府の仕事から得てきた、人と人との触れ合いの大切さを基本に、美容室の利用者として、また女性の立場からの視点で、様々な助言や提案をさせていただきたいと思っております。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

生稲晃子さんプロフィール

生年月日

1968年4月28日生まれ(53歳)

略歴

1986年
「おニャン子クラブ」のメンバーとしてデビュー

2016年
内閣官房「働き方改革実現会議/働き方改革フォローアップ会合」民間議員就任

2017年
厚生労働省「がん対策推進企業アクション」アドバイザリーボードメンバー就任

2019年
内閣府「DV等被害者のための民間シェルター等に対する支援の在り方に関する検討会」委員就任

2020年
がん対策推進企業アクション女性会議「Working RIBBON」オフィシャルサポーター就任

2021年
日本推進カウンセラー協会認定 認知行動療法士資格取得

田谷初のSDGsアンバサダー トランスジェンダーのサリー楓さん
関連記事:TAYA初の「SDGsアンバサダー」 トランスジェンダーのサリー楓さん起用

文/大徳明子

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top