アデランス津村社長、世界大会でハサミを握る! 全理連がパリへ派遣

経営・業界動向

2022年9月11、12日の2日にわたり、フランス・パリで開催される世界理容美容技術選手権大会(パリ世界大会)。

全国理容生活衛生同業組合連合会(全理連)は、アデランス代表取締役社長の津村佳宏氏と同東京本店所属の新本竜太郎氏の2名を派遣選手団に追加した。津村社長自ら日本代表として、ハサミを握る。

アデランス津村社長、世界大会でハサミを握る! 全理連がパリへ派遣

アデランス東京本店から2名出場

全理連は2022年6月の理事会で日本選手団の派遣メンバーを決定していたが、今回アデランスより2名が個人戦選手として追加されることが9月8日の全理連理事会で報告された。

追加選手は、アデランス東京本店所属の津村佳宏氏(代表取締役社長)と新本竜太郎氏。

津村社長はアデランスに入社後、通信で理容師免許を取得。社内の技術競技大会で優勝もしている腕前だ。新本氏はHAIR WORLD・ジャパンカップオープン2022のカテゴリー3メンズ・ヘアピースで3位になった実績がある。

アデランスの津村佳宏代表取締役社長
アデランスの津村佳宏社長。写真はヘアドライヤー「ビューステージエレガンジェット」発表会にて

世界理容美容技術選手権大会は、世界理容美容機構(OMC)に加盟する世界の国々の代表が技術を競う、理美容の祭典。

9月11、12日にフランス・パリで開催され、直前の10日にはOMCの代表者会議が開かれる。

10選手が世界へ挑む

今回の追加により、選手団は役員・トレーナー5名、選手10名となった。また、随行員として全理連職員も帯同する。なお、ジュニア部門の林享佑氏(東京)は出場を辞退した。

選手団は以下のとおり。

団長

寺園洋行(全理連副理事長)

選手団団長

山本賢司(全理連教育委員長)

トレーナー

濱野雄一(全理連中央講師・東京)

片桐寿彦(全理連中央講師・愛知)

栗野大輔(全理連中央講師・鹿児島)

シニア部門選手

小針秀文(東京)

仲山浩史(東京)

牟田口則之(福岡)

平田光政(熊本)

篠田隼(佐賀)

個人戦選手

中嶋聡(茨城)

津村佳宏(東京)

新本竜太郎(東京)

仲山恵三(静岡)

水島稔郎(静岡)

=敬称略=

→ 「全国理容生活衛生同業組合連合会(全理連)」の記事をもっと読む

「アデランス」の記事をもっと読む

文/杉野碧

Ashanti北村嘉崇社長の出版記念セミナー「美容室50店の社長が教える『最高評価をつくる!脳内編集力』」
\Beautopiaの経営セミナーお申込み受付中/

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top