ナプラドリームプラス2022 「日本一の若手美容師」はフリーランスの福山祥太氏

セミナー・イベント

ナプラ主催の「DREAM PLUS(ドリームプラス)」が2022年9月13日、日本武道館で3年ぶりに開催された。

「日本一の若手美容師を決定する」と銘打つコンテストで、シェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON(GTSS)」の名古屋パルコ店を拠点とするフリーランスの福山祥太氏が優勝した。

ナプラドリームプラス2022 「日本一の若手美容師」はフリーランスの福山祥太氏

15分間のステージで16人が競う

コンテストは32歳以下、または美容師歴10年以下の若手美容師が対象。「攻めナチュラル」をテーマに、フォト審査、全国4都市でのエリアファイナルを経て、16名がファイナルステージに進出した。

ファイナルステージは、15分間のステージで技術を披露。モデルへの似合わせ、全体のバランス、ビフォーアフターの変化などを審査員がジャッジした。

上位入賞者と得点は以下のとおり。

氏名ヘアのクオリティUPトータルコーディネートテクニック&パフォーマンス総合得点
1位福山祥太(フリーランス)636256181
2位近藤有紗(hair salon LECO)605959178
3位柳裕介(teto hair)675059176
4位依光なおと(KENOMIKA.)595759175
5位水口裕太(siki)545956169
6位北林夏実(Happiness)585852168

=敬称略=

「経験を糧にお客さまをよりかわいくできるように」

優勝を果たしたのは、GO TODAY SHAiRE SALON名古屋パルコ店を拠点とするフリーランスの福山祥太氏。美容学校を卒業後、名古屋の美容室に入社し、2021年4月よりフリーに転身した。

福山氏は優勝が発表されると、ステージ上で「ドリームプラスは美容師としても人としても成長させられたコンテスト。この経験を糧にお客さまやモデルさんをよりかわいくできるように、これからもデザインを追求していきたいと思います」と目に涙を浮かべながら話した。

ナプラドリームプラス2022で優勝した福山祥太氏
感極まった様子でスピーチをした福山祥太氏

「攻めナチュラル」テーマにハイレベルな作品そろう

上位には、全国の予選を勝ち抜いてきたハイレベルな作品がそろった。

1位 福山祥太(フリーランス)

ナプラドリームプラス2022で優勝した福山祥太氏

2位 近藤有紗(hair salon LECO)

ナプラドリームプラス2022 近藤有紗氏(hair salon LECO)

3位 柳裕介(teto hair)

柳裕介(teto hair)

4位 依光なおと(KENOMIKA.)

ナプラドリームプラス2022 依光なおと氏(KENOMIKA.)

5位 水口裕太(siki)

ナプラドリームプラス2022 水口裕太氏(siki)

6位 北林夏実(Happiness)

ナプラドリームプラス2022 北林夏実氏(Happiness)

=敬称略=

来年も日本武道館で開催決定

2020年、2021年は、オンラインのみの開催だったが、今年は「伝説、再び。」を掲げ、3年ぶりに日本武道館でリアル開催された「ドリプラ」。

イベント終盤には、早くも来年の日本武道館での開催が発表された。2022年10月からフォトエントリーの募集が始まる。

↓↓結果発表の瞬間の動画はこちらから↓↓

※音源の著作権に抵触するため無音となっております

「ナプラ」の記事をもっと読む

「ドリームプラス」の記事をもっと読む

Ashanti北村嘉崇社長の出版記念セミナー「美容室50店の社長が教える『最高評価をつくる!脳内編集力』」
\Beautopiaの経営セミナーお申込み受付中/

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top