フォトコンテスト「id trend」 カラーデザイン部門金賞はユルク・立入鈴菜さん

セミナー・イベント

タカラベルモントの「LebeL(ルベル)」によるコンテスト「id2022」。

フォトコンテスト「id trend(アイディー トレンド)」のカラーデザインアワードは、jurk(ユルク)の立入鈴菜さんがゴールドプライズを獲得した。

フォトコンテスト「id trend」 カラーデザイン部門金賞はユルク・立入鈴菜さん

「これから支持を受けるカラーデザイン」提案

「id trend」は、サロンワークに直結するフォトコンテスト。「カラーデザイン」と「ボブデザイン」の2部門で競った。

カラーデザインアワードは「Next Trend Color」をテーマに、「これから支持を受けるカラーデザイン」を提案。

2022年10月4日の「id 2022 ファイナルステージ」で表彰式が行われ、各賞が発表された。

ゴールドプライズは、jurkの立入鈴菜さんが獲得。DROP TOKYOプライズは、CHITOSEの林宜洋さんが受賞した。

id trend color design award
id trend カラーデザインアワードの入賞者7人。右から2番目がゴールドプライズの立入鈴菜さん、1番左がDROP TOKYOプライズの林宜洋さん

ゴールドプライズ

立入鈴菜(jurk)

ルベルid id trend/color design award GOLD Prize 立入 鈴菜(jurk)
立入鈴菜さんの作品。今年はさまざまなフォトコンテストにエントリーし、研さんを積んだという

表彰式のスピーチで、「フォトコンテストはたびたび参加しているが、なかなか結果が出ないことが多くて悔しかった。コロナが落ち着いてきていろんなコンテストが増え、今年は片っ端から出そうと挑戦していた」と振り返った立入さん。

「今回は素敵な審査員の方に、コミュニケーションタイムでアドバイスや評価をしていただき、さらにグランプリをいただけてとってもうれしいです」とゴールドプライズ受賞を喜んだ。

また、審査員の大倉貴志さん(imaii)は「道端を歩いていたらハッとするようなヘアカラーがもっとあったらいいなと思って選ばせていただいた」と全体の講評を述べた。

ルベルid id trend/color design award GOLD Prize 立入 鈴菜(jurk)
ゴールドプライズ受賞に満面の笑みを浮かべる立入鈴菜さん

DROP TOKYOプライズ

「DROP TOKYO」は、東京のストリートファッションを発信するオンラインマガジン。編集部より特別賞が贈られた。

林宜洋(CHITOSE)

ルベルid id trend/color design award DROP TOKYO Prize 林 宜洋(CHITOSE)
林宜洋さんの作品

DROP TOKYOの横田大介さんは、「モデルさんの雰囲気や肌の色、ヘア、タイトめなTシャツがUKのクラブシーンを感じさせ、全体的に雰囲気がしっかりまとまっていた」と選出の理由を語った。

=敬称略=

「I.D.」の記事をもっと読む

取材・文/杉野碧 撮影/大徳明子 ※受賞作品はタカラベルモント提供

日本FEELING広告バナー長方形(記事下広告/AD)
クラヴィス(AD)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top