ポータルサイトに頼らない!これからの美容室は「Googleマップ」でWEB集客

Google×リザービアで無料セミナー


WEB集客

WEBから予約するお客さまは年々増え続けています。オーバーストアの時代に美容室が生き残るには、WEB集客が重要です。

しかし「そうは言っても、予約ポータルサイトの掲載料は高すぎる」「新規集客には役立つけれど、リピートにつながらない」というサロンも多いのではないでしょうか。

そこで、高い掲載料に苦しんでいたり、顧客が定着しないという悩みを抱えていたりする方にこそ、「Googleマイビジネス」に登録して「Googleマップ」「Google広告」を活用するWEB集客を知っていただきたいと思います。

Google担当者も登壇するリザービアの無料セミナーが、10月11日に福岡、23日に名古屋で開催されますのでご紹介します。

【関連記事】美容室の予約、スマホ普及で「ネットから」が「電話」を抜く

<生活者の行動変化>スマホの普及で「調べる」行為が当たり前に

スマホ所有率(10年の変化)

この10年でスマートフォンが普及し、情報収集の方法は大きく変わりました。テレビや雑誌から発信される情報を待つのではなく、スマホやパソコンを使って自分で調べることは、今では当たり前の行動となっています。

自分で能動的に調べる人は“目的を持った優良な見込み客”ですから、ここへアプローチすること、検索結果から集客につなげることが大切です。

※東京のスマホ所有率は2010年の9.8%から2019年に82.2%へと急激に伸長(博報堂DYメディアパートナーズ・メディア環境研究所調べ)

【関連記事】東京のスマホ保有率は初の8割超え(関連記事の第5章)

<実例>「原宿 タピオカ」で調べてみると?

例えば、「原宿 タピオカ」で検索すると、400万件を超える膨大な情報が表示されます。

この「地域+目的」で調べるというローカル検索(地図検索)結果からの誘導は、スマホが普及した今だからこそ有効な集客方法です。そしてローカル検索では、「Googleマップ」「Google広告」が上位に表示されます。ここで表示されるために必要なのが「Googleマイビジネス」への登録というわけです。

「原宿タピオカ」検索結果

こちらが実際の検索結果です。原宿エリアで人気のお店を紹介する記事が並びますが、それよりも上にGoogleマップが表示されているのがわかります。

生活者は画面の上から見ていき、必要な情報が得られれば、そこで見るのを止めてしまうわけですから、なるべく上位に表示されることが大切。つまりGoogleマップに掲載されることはWEB集客の基本なのです。

Googleマップのさらに上に広告が表示されることも多々あるため、Google広告のPR効果は相当高いと言えるでしょう。

「原宿タピオカ」検索結果

上の検索結果から「さらに表示」や「地図」をクリックしたのが、こちらの画面。お店の情報や口コミ評価が表示されます。ローカル検索結果で興味をもってもらい、お店のホームページや予約サイトへ誘導するのが、Googleマップ、Google広告を活用したWEB集客です。

スマホやPCで「場所」と「欲しいもの・したいこと」で検索するという行動は、若年層を中心に当たり前のことになっています。

「原宿 美容室」だけでなく「原宿 髪を切る」でも検索されます。試しに「原宿 美容室」「原宿 髪を切る」「原宿 ヘアカラー」「原宿 メンズ パーマ」などで検索してみてください。

それぞれ表示される美容室が変わります。その美容室がGoogleマイビジネスにどのように登録しているかでも変わってくるため、検証するとヒントが見えてくるのではないでしょうか?

掲載している写真の枚数、口コミの件数、メニュー紹介の充実度など、お店によってかなり差があります。

もしも近隣のサロンが対応していないようでしたら、今すぐ取り組むことで大きな差がつきますので、ぜひチェックしてみてください。

<無料セミナー>福岡・名古屋で開催、Google担当者が解説

これからのWEB集客にぜひ活用したい「Googleマップ」と「Google広告」、そのために必要となる「Googleマイビジネス」。

全国4000店舗以上の美容サロンで導入されているWEB予約システム「Reservia(リザービア)」が、Googleの担当者を講師に迎え、その具体的な活用法について無料セミナーを開催します。10月11日に福岡、23日に名古屋で、それぞれヒルトンホテルにて行うとのこと。

セミナーは2部構成、概要は次の通りです。

【第1部】Googleマイビジネスが美容業界の集客にもたらす新たな可能性

第1部は、グーグル合同会社チャネルセールス事業部ストラテジックパートナーマネージャーの山下菜々氏が「検索から来店までの“新”導線」をテーマに、Googleマイビジネスが美容業界の集客にもたらす新たな可能性について解説します。

「検索から来店までの“新”導線」(30分)

・消費者行動の変化

・集客におけるGoogleマイビジネスの可能性

・GoogleマイビジネスとGoogle広告の活用方法

【第2部】GoogleマイビジネスとGoogle広告を活用した“新”WEB集客

第2部は、株式会社リザービアの青林寛氏が、GoogleマイビジネスとGoogle広告を活用した新たなWEB集客について、その具体的な手法や成功事例を紹介します。

「GoogleマイビジネスとGoogle広告を活用した“新”WEB集客」(60分)

・集客から予約、リピーター獲得までにみるべき‟数値”と‟率”

・検索を活用したポータルに頼らない美容室集客

・美容業界での実際の数値:Google広告

10月11日(金)福岡、23日(水)名古屋で開催

リザービア×Googleの無料セミナーは、10月11日(金)に福岡、23日(水)に名古屋のヒルトンホテルで開催されます。

 

福岡会場の詳細

日時:2019年10月11日(金)10:15〜12:15(受付開始は9時45分から)

会場:ヒルトン福岡シーホーク(福岡市中央区地行浜2-2-3)

料金:無料

定員:30名

持ち物:筆記用具・名刺2枚

⇒お申し込みはこちらから

 

名古屋会場の詳細

日時:2019年10月23日(水)13:30〜15:30(受付開始は13時から)

会場:ヒルトン名古屋(名古屋市中区栄1-3-3)

料金:無料

定員:30名

持ち物:筆記用具・名刺2枚

⇒お申し込みはこちらから

美容室のWEB集客に新たな選択肢を

お客さまは美容室をWEBから探す時、ポータルサイトだけでなくGoogleやGoogleマップで検索します。

改めて、今回のセミナーをおすすめしたいのは、次のような方です。

・Googleマップに美容サロンを掲載する方法が知りたい

・GoogleマイビジネスとGoogle広告を活用して新規顧客を集客したい

・美容サロンにおけるGoogleマイビジネスとGoogle広告の活用事例が知りたい

・検索とWEB予約システムを連動させた上手な集客方法が知りたい

 

さらにセミナー特典として、個別相談も無料で対応するとのこと(各会場来場者のうち10組限定)。

美容室における集客の新たな選択肢として、Googleマップ、Google広告、Googleマイビジネスを活用してはいかがでしょうか。

 

★「天才美容師」アンケートへのご協力をお願いいたします★

天才美容師アンケート_メルマガ用190918

 

リザービア

⇒無料セミナーへのお申し込みはこちらから

 

 

 


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PR

SAN&MONI(サンモニ)
SAN&MONI(サンモニ)