西野亮廣さんによるオンラインサロン人気ランキングで『NO LIMIT』がTOP10入り

上期に続き2期連続


オンラインサロン「NO LIMIT」

皆さまは、オンラインサロンを利用していますか?

キングコング西野亮廣さんの『西野亮廣エンタメ研究所』やホリエモンこと堀江貴文さんの『堀江貴文イノベーション大学校』が有名で、特に『西野亮廣エンタメ研究所』は会員数が3万人超という圧倒的な規模でも知られます。

その西野亮廣さんが自身のブログで「有料オンラインサロン『人気ランキングTOP10』(2019年下半期)」を発表。『NOLIMIT(ノーリミット)独立〜2店舗目を目指す美容室経営戦略会議』がベスト10に入りましたので、ご紹介します。

そもそもオンラインサロンとは?

オンラインサロンとは、ウェブ上で展開される会員制コミュニティ。DMMのオンラインサロンプラットフォームやクラウドファンディングのCAMPFIRE(キャンプファイヤー)を利用したり、Facebookの非公開グループのみで運営したりと運営形態は多岐にわたります。

このため、世の中にオンラインサロンがどれだけあるのかを把握するのも集計を取るのも困難なのですが、オンラインサロン界隈の第一人者である西野亮廣さんがサロンメンバーの協力を得て出しているランキングのため、信ぴょう性が高いランキングと言ってよいかと思います。

このランキングは、2019年4月に「有料オンラインサロン『人気ランキングTOP10』(2019年上半期)」として発表されたのが始まりで、今回が第2回。『NOLIMIT』は上期ランキングに続き2期連続でのベスト10入りです。

オンラインサロンの歴史

2012年:Synapse(シナプス)がオンラインサロンプラットフォーム開設

2014年8月:堀江貴文さんがオンラインサロン堀江貴文イノベーション大学校開設(オンラインサロンの認知度が高まる)

2015年11月:AFLOAT(アフロート)がSynapseにオンラインサロン『GENECTION(ジェネクション)』開設

2016年1月:西野亮廣さんがオンラインサロン『秘密結社おとぎ町商工会(現・西野亮廣エンタメ研究所)』開設

2016年2月:DMMがオンラインサロンプラットフォーム『DMMラウンジ(現・DMMオンラインサロン)』開設

2016年8月:CAMPFIREが継続課金型コミュニティプラットフォーム『CAMPFIREファンクラブ(現・CAMPFIRE Community)』開設

2019年2月:Synapseがサービス終了(2017年にDMMの子会社化)

2019年2月:ビューティーエクスペリエンスがFacebook非公開グループでオンラインサロン『bexlab(ビーエックスラボ)』開設

2019年4月:朝日新聞社がオンラインサロンプラットフォーム「A-port(エーポート)」開設

 

Synapseの創設者らが関わった「MG(X)」がオンラインサロンの草分けという話もあるようですが、大まかにはこのような流れです。

美容室によるオンラインサロン運営はAFLOAT、美容メーカーによる運営はビューティーエクスペリエンスが先駆けと言われています。ビューティーエクスペリエンスのbexlabは、第1期生が事前募集で満員。第2期生、第3期生も早々に満員となる好評ぶりでした。

⇒関連記事:ビューティーエクスペリエンスがオンラインサロン

今年4月には、大手新聞社がプラットフォームの運営を開始。A-portではオンラインサロンの定義と分類がされていますので、詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

ちなみに、A-portでは「2019年4月現在、日本最大といわれているのは西野亮廣さんのオンラインサロン」「23,000人以上の会員」と書かれていますが、この記事を公開する10月25日時点で31,835人ですから、驚異的な伸びですね。

オンラインサロン『NO LIMIT』とは?

オンラインサロン「NO LIMIT」

(左から)西川礼一さん(ALIVE)、大河内隆広さん(GULGUL)、鈴木淳也さん(ブレイス)

美容師さんならご存じの方の多いオンラインサロン『NO LIMIT』。正式名称は『NOLIMIT 独立〜2店舗目を目指す美容室経営戦略会議』です。紹介文によると2 店舗目出店を目指すために必要な知識を学ぶ 美容室専門の経営オンライン・サロン」「 1 店舗経営やフリーランス独立ではなく 多店舗経営を推奨します」とのこと。

美容業界のオンラインサロンは、SNSでの情報発信テクニックや技術系が多い中、美容室の経営情報に特化。2017年の立ち上げ時には、5日間で500人を集めたことでも話題を呼びました。

西川礼一さん(ALIVE)が「お客様が集まるサロンづくり」の スペシャリスト、大河内隆広さん(GULGUL)が「お金が残るサロンづくり」の スペシャリスト、鈴木淳也さん(ブレイス)が「スタッフが辞めないサロンづくり」の スペシャリストとして、それぞれ集客、財務、育成を担当しています。

⇒関連記事:GULGUL・大河内隆広 × 税理士・貝沼彩「インボイス制度で美容室経営はどう変わる?」

美容師・美容室のオンラインサロン

さまざまなプラットフォームがあるため、どれだけのオンラインサロンがあるかはわかりません。そこで参考までに、国内最大のオンラインサロンプラットフォームであるDMMオンラインサロンと、これを追うCAMPFIRE Communityをチェックしてみました。

DMMオンラインサロンでの「美容師」の検索結果は30件。

美容師・美容室のオンラインサロン

『木村直人とエザキヨシタカのマルチバースサロン』や『Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜』、そして『NOLIMIT(ノーリミット)独立〜2店舗目を目指す美容室経営戦略会議』など、美容師さんによるオンラインサロンの有名どころはここを利用しているんですね。

美容師での検索結果と重複しますが、「美容室」での検索結果は17件でした。
美容師・美容室のオンラインサロン

続いて、CAMPFIRE Communityでの「美容師」の検索結果は36件。元々がクラウドファンディングで知られるサイトのため、検索結果には地域活性化のためのコミュニティなどが含まれています。

美容師・美容室のオンラインサロン

CAMPFIRE Communityにおける「美容室」の検索結果は33件。

美容師・美容室のオンラインサロン

ここで目を引くのは、全国に美容室「EARTH」を240店舗以上を展開するアースホールディングスの代表・國分利治氏が主宰する「國分塾」。國分塾の紹介には「鴨川の別荘でサーフィンで遊んだり、浜田山の自宅でバーベキューを楽しんだり、時には居酒屋で楽しく議論したり。一度きりの人生を全力で楽しみましょう!」との熱いメッセージが!

オンラインサロンは会員制のコミュニティです。講演やセミナーとは異なる距離の近さ、継続的な交流が魅力ですね。

変化の激しい時代ですが、1年後には、オンラインサロンの数や質がどのように変化しているのでしょうか。

★『西野亮廣エンタメ研究所』の入会・紹介ページはこちら

★『NO LIMIT』の入会・紹介ページはこちら

 

★ビュートピア特別セミナー★
⇒お申し込みはこちらから
⇒講師プロフィールなどセミナー詳細はこちら
GULGUL・大河内隆広 × 税理士・貝沼彩「インボイス制度で美容室経営はどう変わる?」

 

★ビュートピア読者アンケート★
ご回答いただいた方には、抽選でプレゼントを差し上げます!どうぞよろしくお願いいたします。
「天才美容師アンケート」はこちらから
天才美容師アンケートSNSサイズ


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PR

SAN&MONI(サンモニ)
SAN&MONI(サンモニ)