美容師さんが選ぶ『天才美容師』は!? ~経営の天才美容師 篇~

「天才の日」記念企画2019


天才美容師経営篇

天才と言えばアインシュタイン? ひと味ちがう「天才美容師」アンケートの結果です!

 

10月31日は「天才の日」! こちらの記事で発表した「美容師さんが選ぶ『天才美容師』」から、経営篇について、寄せられたコメントやベスト10以外の方をご紹介します。

『天才美容師』~経営篇~ BEST10

「あなたにとって『経営の天才』だと思う美容師は誰ですか?」との問いへの答えは、次のような結果となりました。1位は、カリスマ美容師ブームをけん引し、現在もトップサロンの代表として活躍する宮村浩気氏でした。

② 天才美容師~経営篇~ (敬称略)
1宮村浩気(AFLOAT)
2鈴木淳也(hair brace)
3高木琢也(OCEAN TOKYO)
4國分利治(アースホールディングス)
5エザキヨシタカ(grico)
6吉原直樹(Ash/アルテサロンホールディングス)
7高橋マサトモ(MINX)
8斉藤信太郎(Lond)
9大河内隆広(GULGUL)
10前田秀雄(のりこ美容室)

 

それぞれの方に熱いコメントが寄せられました。以下にご紹介します。

宮村浩気氏(AFLOAT)

「美容室をブランド化させた」

「FC含めて30店舗展開。自分の理想とする道を進んでいらっしゃる」

「海外にもFC展開している」

「カリスマがいつまでもカリスマでいることは難しいが、サロンを有名にした。カリスマ美容師としてだけでなく経営者としても成功した人」

「経営者兼美容師として成功」

「スタッフが次々活躍していく仕組みができている」

「AFLOAT出身の美容師が活躍している」

「自身の考案商品が売れている」

「作り出すデザインをブームにしてサロンのものにした」

「圧倒的知名度」

鈴木淳也氏(hair brace)

「オンラインサロンなどの新しい取り組みと経営術と人間味のバランスがいい」

「カリスマの有名店や巨大チェーン美容室ではなく、これからの時代の美容室経営の見本」

「等身大の経営」

「美容室だけでなく飲食店も経営している」

「教育のカリキュラムが良い」

「人を大切にする」

「オンラインサロンで教えあい、仲間が増えていく集団の経営」

「カリスマ性が半端じゃなく、スタッフみんなに慕われて、マンパワーではなく、全員で上に上がる経営者だから!」

高木琢也氏(OCEAN TOKYO)

「メンズ美容室の火付け役」

「自身の存在=お店の存在、カラーとして個人だけでなくお店が色づいているから」

「ちゃんとメディアを使って上手い事やっているから」

「メディアに利用されるのでなく逆にうまく使っている」

「自己表現と自他表現の仕方を理解して打ち出している」

「OCEANのイメージに合ったかっこいいオリジナルアイテムをつくっている」

國分利治氏(アースホールディングス)

「一大グループを築いたから」

「美容室を大規模経営として作るという考え方とそこに目をつけれる所が凄く頭の切れが効くと思った」

「この業界のわかりやすくて有名な成功例」

エザキヨシタカ氏(grico)

「今の美容室のあり方に疑問を持ち、改革している」

「終身雇用を本気で目指している」

「アパレル販売やコラボグッズをつくったり、オンラインサロンをしたり、活動が幅広い」

吉原直樹氏(Ash/アルテサロンホールディングス)

「店舗数が圧倒的」

「グループで300店舗以上ある」

「海外にも広げている」

「いろんな形態のサロンを多店舗展開している」

「Ashのような店も安い店もあって企業経営になっている」

高橋マサトモ氏(MINX)

「組織作りが上手」

「カリスマブームをつくり、岡村(享央)さんに社長がかわり、バトンタッチもしっかりできたから」

「いつの時代も先頭にいるから」

「日本を代表する最先端や世界観をつくっている」

斉藤信太郎氏(Lond)

「企業成長のスピード感がすごい」

「美容学校の同級生6人で共同経営という普通では考えられないことを中心になってまとめている」

「人が辞めない」

川島文夫氏(PEEK-A-BOO)

「美容師のファンが多い美容室」

「カットならPEEK-A-BOO!」

「知名度だけでなく、それだけの技術のある美容室」

大河内隆広氏(GULGUL)氏

「美容室だけにならずマーケティングセンスとバランス力が多方面で見てとれるから」

「個室型で差別化して成功している」

「オンラインサロンでも色々と教えてもらっている」

前田秀雄氏(のりこ美容室)氏

「経営に理論がある」

「(著書の)『ちっちゃい美容室のでっかい革命』をお手本にさせてもらっている」

「メディアにでるようなオーナーでなくても1店舗でも強い店になる」

「毎日のように全国で講演をして、ご自身の店だけでなくみんなのために広めている」

まだまだ多くの方にコメントをいただきました

また、NOBU氏(ALBUM)に「最先端の技術の凄さと価格の良さ」、北野泰男氏(キュービーハウス)に「売上と店舗数が圧倒的」、柳本剛氏(Lily)氏に「カット5万5000円、縮毛矯正など、強みや話題性をつくるのがうまい」、中村トメ吉氏(GOALD)に「卒業してもOCEANをつくった人」、長崎英広氏(CANAAN)氏に「ヘアカラーを強みに海外でも有名」「実績を上げ続けているから」、北原義紀氏(SORA)に「全てが計算されている」「巻きこむ力。他の美容師を巻きこんで海外ボランティアを広めるなど社会に貢献している」などのメッセージが寄せられました。

田谷哲哉氏(TAYA)氏、新井唯夫氏(FEERIE)、坂之上勇次氏(Bee-ms)、望月真也氏(M.O.E)氏、茂木正行氏(boy)氏、大久保和男氏(BE-AREA)、オオイケモトキ氏(GO TODAY SHAiRE SALON)、本間義和氏(Hair Salon HONMA)氏、砂川千明氏(髪工房千家)氏、山守修慶翔/SHU-KIYA(CLOVER)氏などの名前があがり、「広告なしで口コミで広がり続けているので私」「経営はスタッフがいてこそ繁栄していくものだから、スタッフに意欲や活力を与えられる人が天才」との意見もありました。

 


大変多くの美容師の皆さま、美容業界の皆さまにご協力をいただきました。アンケートへのご協力、誠にありがとうございました。 ビュートピア編集部

ビュートピアのLINE

GULGUL・大河内隆広 × 税理士・貝沼彩「インボイス制度で美容室経営はどう変わる?」


関連記事

新着記事

PR

SAN&MONI(サンモニ)
SAN&MONI(サンモニ)