鬼滅の刃、2.5次元、働き方の多様化が影響?美容室で「派手髪」のオーダーが3.6倍!

ヘンケルジャパンが調査


派手髪鬼滅カラー流行

アニメ・漫画が大流行中の「鬼滅の刃」。その登場人物のような派手な髪色に染める「鬼滅カラー」も人気となり、Google検索では2540万件、Instagramのハッシュタグでは1万3000件、派手髪は36万6000件がヒットします(2020年3月17日時点)

ヘンケルジャパンが行った「派手髪」に関する実態調査では、美容室における派手髪のオーダーは前年比3.6倍とのこと。調査結果をご紹介します。

「派手髪」実態調査ハイライト

ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ リテール事業本部は、全国の20代~60代の美容師男女100名、20代~30代の一般女性100名、20代~30代の派手髪経験女性100名を対象に「派手髪(※)に関する実態調査」を実施した。

※派手髪:ピンクや赤、ブルーなど、鮮やかな色を髪全体もしくは髪の一部にあしらったヘアスタイル

派手髪のロングヘアの女性

【調査ハイライト】

◆美容室で派手髪をオーダーする人が昨年より3.6倍増加!現役美容師の62%が「派手髪のビジネスパーソンが増加した」

◆一般女性の77%が「派手髪は自分の印象が悪くなってしまう」。一方、派手髪経験者の84%は派手髪の自分に満足し、54%は印象が良くなったと回答

◆派手髪経験者が感じるメリット「75%が自分に自信がついた」「90%がSNSの反応がアップ!」

◆派手髪が似合う有名人TOP3は1位あいみょん、2位氷川きよし、3位橋本環奈

◆現役美容師に聞いた「令和になってよくオーダーされる色」「今後流行りそうな色」の1位は「シルバー」!昨年から話題の「レインボーカラー」も4位にランクイン!派手髪経験者、未経験者共に人気カラーは「ピンク」

美容室の「派手髪」オーダーは前年比3.6倍

現役美容師に聞いた美容室の「派手髪」オーダー数

「あなたは現在、派手髪が流行っていると思いますか?」との質問に対し、一般の女性の54%が「流行っていると思う」と回答。

美容室では、派手髪をオーダーする人が昨年に比べて3.6倍増加。現役美容師の62%が「派手髪のビジネスパーソンが増えた」と回答した。

派手髪がビジネスパーソンに浸透してきていると考える理由としては「おしゃれに寛容な社会になってきたから」「社会のルールも変わってきた」「働き方改革をしている会社の方がオーダーされるので、そういう会社が増えたんだと思う」などの回答が寄せられ、働き方に関する社会的背景が関係していることが示唆された。

一般女性と経験者でイメージに違いアリ

一般女性と派手髪経験者の印象調査

派手髪にすることで人からどう見られるのか。印象はUPするのかDOWNするのか。これについては、一般女性と実際に派手髪にしたことがある人で大きな差が出た

「あなたは、派手髪にすることによって相手から自分の印象がどのように変わると思いますか?」との質問に、一般の女性の77%が「自分の印象が悪くなると思う」と回答。

一方、「あなたは派手髪にして良かったと感じますか?」との質問に対して、派手髪経験者の54%が「相手からの印象が良くなった」と回答。実に84%が「派手髪にして良かった」と満足しているという結果となった。

経験者が感じる「派手髪」のメリット

経験者が感じる「派手髪」のメリット

派手髪に感じるメリットについては、派手髪経験者の75%が「派手髪にする前より自分に自信がついた」と回答し、派手髪にしたことによって3.6倍も「周りとのコミュニケーション量が増えた」という。

また、90%の女性が「SNSでの反応もよかった!」と回答。派手髪にチャレンジした結果、多くのメリットを感じていることがわかった。

派手髪が似合う有名人は?1位はあいみょん

一般の女性100人が選んだ、もっとも派手髪が似合いそうな芸能人

調査では、一般の女性100人が選んだ、もっとも派手髪が似合いそうな芸能人も発表。

第1位は黒髪が印象的なあいみょん。第2位は氷川きよし、第3位は橋本環奈という結果になった。

オーダーNo.1、流行予測1位は「シルバー」

令和になってオーダーされる派手髪ランキング

現役美容師へのアンケート調査では、令和になって一番オーダーが増えている派手髪の色は「シルバー」だった。

また、現役美容師が予想する今後流行りそうな髪色ランキングの1位も同じく「シルバー」。昨年から話題の「レインボーカラー」は4位にランクイン。

派手髪経験者の人気髪色ランキング、派手髪未経験者が最も憧れる髪色ランキングでは、どちらも「ピンク」が1位を獲得した。

「派手髪は見慣れない特殊な色ではなくなった」(ステアケース 赤津まゆ美)

stair : case(ステアケース)でチーフカラーリストを務める赤津まゆ美氏は、派手髪の流行について次のように分析している。

◆ ◆ ◆

派手髪をオーダーされるお客さまは、働き方の自由度が高い方が多いです。

さらに最近では、落ち着いたファッションの OL の方や仕事中は髪をまとめれば大丈夫という看護師、歯科衛生の医療関係の女性も増えていると感じております。

初めての方は、ピンク、水色といった単色オーダーが多いのですが、2 回目以降は、1 色では物足りないようで、2 色・3 色…と髪に入れるカラー数を増やされるお客様が多いです。

スタイルとしては 耳後ろに入れるインナーカラーが人気です。

派手髪オーダーが増えた背景として、”派手髪”が決して見慣れない特殊な色ではなく、街を歩く人の髪色が多様になってきたこと、SNSでチラッとみえるインナーカラーの投稿が増えたこと、そして “鬼滅の刃”などのアニメの流行が関係していると思います」

赤津まゆ美(stair : caseチーフカラーリスト)赤津 まゆ美(あかつ まゆみ)
カラーリスト歴11年。東京やヨーロッパでコレクションのバックステージに参加し多くの経験を積む。世界各国の様々な人種の髪質を施術してきた経歴から独自のカラーリング技術を習得。現在銀座の stair:case(ステアケース)でチーフカラーリストとして働いている。お客様の90%以上がハイライト希望で来店。 

「派手髪が受ける4つの理由」(ファッション・クリエイティブ・ディレクター 軍地彩弓)

ファッション・クリエイティブ・ディレクターの軍地彩弓氏は、派手髪が受ける理由として「働き方の変化」「SNSの影響」「アニメ&ゲームブーム」「ジェンダーの変化」の4つを挙げている。

◆ ◆ ◆

「髪色を変えて、人生変わったんですよ」。20代の黄色い髪の彼は、髪色を変えて自信がつき、仕事がうまくいっているそうです。髪色を変えることのハードルが男女とも下がっています。その背景には4つの要素があると思います。

・第一に働き方の変化。ダイバーシティ、インクルージョンがうたわれる今、オフィス服も大きくカジュアル化しました。同時に髪色が自由な職場が増えております

・第二にSNSの影響。インスタグラムやYouTubeで個人が発信する時代、「何者かになる」こと、セルフプロデュースは大きなテーマです。ファッションで差別化をするより、簡単で、変化がわかりやすい髪色はリスクが少ない変身アイテムなのです。ファンデーションやカラコンやネイルを選ぶように、自分の髪色を自由自在に選ぶ人が増えています。

・第三にはアニメ&ゲームブームです。「鬼滅の刃」や「刀剣乱舞」などの2次元、2.5次元のキャラの人気はこのところ増大するばかりです。アニメの登場人物のように、自分自身をキャラ変して楽しむ。髪色は変身パーツの一つとなりました。

・そして第四の理由としては、ジェンダーの変化です。男性でも女性でもLGBTQでも、性別を超えて、髪色は自由になっています。横浜流星くんがドラマ「初めて恋をした日に読む話」(はじ恋)でピンクの髪にして一気に大ブレイクしたように、男女関係なく、髪色は人生を変えちゃうかもしれないのです。

20代に限らず、30代40代でも派手髪を選ぶ人が増えています。派手髪が否定的に言われていた過去とは違い、髪色を選ぶこと=人生を選択するという、よりポジティブな印象を与えるからです。この本格的派手髪ブームは、個人が尊重される、ダイバーシティ社会の象徴と言えるでしょう。

ファッション・クリエイティブ・ディレクターの軍地彩弓軍地彩弓(ぐんじ さゆみ)
ファッション・クリエイティブ・ディレクター。大学在学中からリクルートでマーケティングやタイアップを中心とした制作の勉強をする。その傍ら講談社の『Checkmate』でライターのキャリアをスタート。卒業と同時に講談社の『ViVi』編集部で、フリーライターとして活動。その後、雑誌『GLAMOROUS』の立ち上げに尽力する。2008年には、現コンデナスト・ジャパンに入社。クリエイティブ・ディレクターとして、『VOGUE GIRL』の創刊と運営に携わる。2014年には、自身の会社である、株式会社gumi-gumiを設立。現在は、雑誌『Numéro TOKYO』のエディトリアルアドバイザーから、ドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系)のファッション監修、ファッションブランドのコンサルティングやテレビ等のコメンテーターまで、幅広く活躍している。

「3年連続で二桁成長。2019年は前年比1.6倍」(ドン・キホーテ 庄司大輔)

派手髪のショートヘア

株式会社ドン・キホーテでマーチャンダイザーを務める庄司大輔氏(ライフスタイルMD開発本部 ライフスタイル3MD デイリーグッズ担当)は、売れ行きや客層について、次のように分析する。

◆ ◆ ◆

自宅で派手髪に染める際に使う『特殊染め用カラー剤カテゴリ』の売上は、2017年から3年連続で二桁成長を記録しており、2019年は前年に比べて1.6倍の伸びを見せました。

客層は学生や、いわゆる『パリピ』などの若年層だけでなく、おしゃれな主婦やフリーランスの社会人、また、自由な社風の職場で働いているような人など、30代の社会人層まで広がっている印象を受けています。

売上拡大の背景には、インナーカラーなどの派手髪スタイルの流行、「鬼滅カラー」など、アニメキャラクターやアイドルのイメージカラーを個々のファッションやヘアスタイルに取り入れる、昨今のブームが影響していると考えます。

また、個性的でおしゃれな、セルフネイルや手作りアクセサリーが定着し、自分好みのスタイルを表現したいというニーズが、髪色にも広がっているとも感じております。

セルフ派手髪市場の盛り上がりを受け、顧客が満足していただけるようなバラエティに富んだ品揃えを行い「派手髪といえばドン・キホーテ」と認識していただけるような『ワクワク・ドキドキ』しながら楽しめる買場を創造してまいります。

【調査概要】
・調査タイトル :「派手髪」に関する実態調査
・対象者 :全国20~60代の美容師男女100名/全国20~30代の一般の女性100名/全国20~30代の派手髪経験女性100名
・構成比:小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100 とならない場合があります。
・調査期間:2020年1月10日~2020年1月15日
・調査方法:インターネット調査

 


関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)