従業員を休ませる美容室経営者の方へ 「雇用調整助成金」で休業手当の最大9割を助成

2020.03.31

美容室・理容室のコロナ対策に雇用調整助成金

※政府方針の発表のため、実際の手続き開始は後日となります(4月2日厚労省発表)

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、営業時間の短縮や休業が増えています。

雇用を守るため、政府は特別措置として「雇用調整助成金」の助成率を引き上げ、条件を緩和しました。

雇用調整助成金とは

雇用調整助成金とは「景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)を実施することによって、従業員の雇用を維持した場合に助成される」制度です。

⇒制度の詳細はこちら(厚労省HP)

新型コロナ対応の特例措置

新型コロナの雇用調整助成金特例措置※厚生労働省HP「雇用調整助成金」より引用

特例措置の概要は、上図の通りです。※図をクリックでPDFが開きます

〇緊急対応期間:4月1日~6月30日まで

〇事業主:新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主(全国・全業種)

〇生産指標:1カ月で5%以上低下

〇対象:雇用保険被保険者でない労働者の休業も助成金の対象に含める

〇助成率:4/5(中小)、2/3(大企業)。解雇等を行わない場合は9/10(中小)、3/4(大企業)
⇒中小企業の助成率は80%、解雇がない場合は90%
※休業初日が3月1日以降なら最高額(上限)8,330円

特別措置でクーリング期間が撤廃されるため、1年以内に助成を受けた事業主も対象となります。

雇用調整助成金の申請方法

社労士に相談するとスムーズです。

ご自身で行う場合は、厚生労働省のホームページから申請書をダウンロードの上、最寄りの労働局またはハローワークに申請します。

※追記(2020.04.02)
2020年4月2日、厚労省より以下のアナウンスがありました。

「4月1日からの雇用調整助成金の特例措置については、事業主の皆様に前広に安心していただけるよう政府としての方針を先行して表明したものです。申し訳ございませんが、内容及び申請受付については、後日発表しますので、もうしばらくお待ち下さい

今回は「事後提出の特例」を講じているため「書類の整備前に、休業などの実施が可能」です。休業が必要なら、いま休業とし、後から書類を申請という形が取れます。

支給申請書ダウンロード

雇用調整助成金の支給申請書類は、下記からダウンロードします。

共通の要件等に関する申請書類

判定基礎期間の初日または出向の開始日が平成29年4月1日以降の場合の書類

問い合わせ先・Q&A

「特例措置に関するQ&A」(全7ページ)

「雇用調整助成金に関する主な問い合わせ先一覧」

支給申請窓口

支給申請窓口の一覧

 

 

◆この記事を読んだ方におすすめ◆

関連記事理容室・美容室のための「新型コロナウイルスによる非常事態マニュアル」美容室、理容室のための新型コロナウイルスによる非常事態マニュアル

関連記事【無利子・無担保の融資制度】法人の美容室も、個人事業主も、フリーランス美容師も

関連記事開業1年目の美容室は? 新規出店で売上増だと? 新型コロナ対応融資について日本政策金融公庫に聞きました日本政策金融公庫の新型コロナウイルス関連融資のヒアリング

関連記事美容室経営者・美容師が日本政策金融公庫・国民生活事業の借入を申し込む際の必要書類

関連記事中小企業支援「セーフティネット」5号に316業種追加で理容業・美容業も対象に。危機関連保証を初発動

関連記事小規模サロンが借りやすい!スマホから申し込んで翌日融資OKのオンライン融資「LENDY」

関連記事厚労省が新型コロナ関連の小学校休業等対応助成金・支援金申請の受付開始

ビュートピアのLINE※ビュートピアのおすすめ記事をお届けします


関連記事

新着記事

PR

プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)
プロミルコロン SAN&MONI(サンモニ)