キー成分は七色に輝く海藻! マリンコスメ「フィトメール」からオーガニック認証の新スキンケアライン登場


「フィトメール」からオーガニック認証の新スキンケアライン「シフォリア ビオ オーガニック」

誕生から約半世紀のロングセラーマリンコスメ

タラソテラピー(海洋療法)に着目したマリンコスメである「PHYTOMER(フィトメール)」は、1972年の創立以来、世界80カ国のプロフェッショナルサロンで取り扱われているロングセラーブランド

大西洋に面したフランス・ブルターニュの地で生まれたフィトメールは、1500㎡に及ぶ広大な自社研究所を港町に構え、独自のマリンバイオテクノロジーに基づくマリンコスメの開発を続けている。

エコサート コスモス オーガニック認証を取得

フィトメール シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム

顔全体から首に薄くのばして使うクリームスクラブ「フィトメール シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム

〝海の恵み〟を大切にしサステナビリティへ配慮したブランドとして、これまでも全製品において「自然由来成分を85%以上配合」の自主基準を設けていたが、今回ついに、グローバルな有機認証である「エコサート コスモス オーガニック認証」を取得したスキンケアラインが誕生する。

新発売の「シフォリア ビオ オーガニック」ラインは、クレンジングクリーム、クリームスクラブ、保湿クリームの3アイテム。

キー成分として、七色に輝く海藻「シフォリア」を配合。疲労してくすみがちな肌に光を反射し明るさを与え、再び輝きをもたらす。

フィトメール シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム
・保湿力が高く洗顔料としても使えるクリームタイプのクレンジング料
・150mL/5,200円

フィトメール シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム
・アルガン殻やザクロ種子を配合したクリームスクラブ
・50mL/6,300円

フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム
・肌をトーンアップするウルトラソフトな仕上がりの濃密潤いクリーム
・50mL/9,800円

※価格は、メーカー価格(税抜)

キー成分は七色に輝く海藻「シフォリア」

七色に輝く褐藻「レインボーアルゲ」(シフォリア)

七色に輝く海藻レインボーアルゲ(シフォリア)

「シフォリア ビオ オーガニック」ライン3アイテムに共通配合するキー成分は、フランス・ブルターニュ原産の海藻であるシフォリア(配合名:シストセイラタマリシホリア)。

生育環境により葉状体が七色に輝いて見えるため「レインボーアルゲ」と呼ばれ、仏・フィトメール本社の調べでは、光を反射し明るさを与える作用があるという。

シフォリアは非常に高い水質が確保されるエリアで、手をかけて育成されたのち、ナイフを使って手作業で丁寧に摘み取られる。

地元の海藻農家とフィトメールの協働のもと収穫時期を限定。摘み取ったその場ですぐに海水で洗浄することで、廃棄物を削減している。環境への影響を最小限に、多様性を守り、再成長を促すことでサスティナビリティを実現している。

参考動画七色に輝く海藻レインボーアルゲ「シフォリア」のサスティナブルな収穫風景

シフォリア ビオ オーガニック 6つのキーポイント

シフォリア ビオ オーガニックを特徴づける6つのキーポイントは、次の通り。

 

1. 「エコサート コスモス オーガニック」認証取得
厳格なグローバル有機認証の基準をクリア

2. ヴィーガン処方
動物性原料不使用で98%以上が自然由来成分

3. 環境にやさしいパッケージ
リサイクル可能な植物由来素材製容器、FSC森林認証ペーパーパッケージを使用

4. ウルトラヘルシーな美しい肌へ
フィトメール史上最高純度で高効果な認定オーガニック成分を採用したオリジナルフォーミュレーション(処方)を採用

5. 100%ナチュラルフレグランス
アロエベラ、ローズ、シダーウッドがフレッシュに弾ける第一印象を、ピンクペッパーがスパイシーに飾るみずみずしさを演出

6. 自社研究開発拠点で製造
原料から最終製品まで一貫した品質管理を徹底し、メイド・イン・ブルターニュのプライドを体現

 

さらに、3アイテムとも、ブルターニュのミネラル豊富な海水をパウダー化したというフィトメールの代表的な素材である「オリゴメール」を配合。フランスにおいて皮膚科医テスト済みのノンコメドジェニック処方(※)を採用している

※全ての方にコメド(ニキビの元)が発生しないわけではありません

⇒単体商品としての「オリゴメール」はこちら(業務用2kg40g×20包

急成長するオーガニックコスメ市場

フィトメール本社の2019年の調べによると、人口が日本の半数ほど(約6,699万人)であるフランスのオーガニックコスメティクス市場規模は約902億円で、コスメ市場全体の6.4%を占める。ビオ・オーガニック、サスティナビリティへの要望の高まりを受け、2017年対比で18.7%増と急成長を遂げている。

こうした時代の要請に呼応し、フィトメールはブランド初のエコサート コスモス オーガニック認証取得製品として「シフォリア ビオ オーガニック」ラインを発売。健康美の最新基準として「サスティナブルビューティ」を提案する。

さらに、既存製品に配合している原料についても、オーガニック認証の取得を進めていくとしている。

フランスほどの勢いではないものの、日本でもオーガニックコスメへの関心は年々広まっており、これからの時代に合ったコスメと言えそうだ。

 

フィトメール シフォリア ラディアンス クレンジング クリーム

フィトメール シフォリア ラディアンス エクスフォリアン クリーム

フィトメール シフォリア ラディアンス イドラ コンフォーティング クリーム

 


この記事のタグ

関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)