GO TODAY SHAiRE SALON、CCCなどから10億円調達 IT・出店・D2Cに投資


シェアサロン大手のGO TODAY SHAiRE SALON(GTSS)、CCCなどから10億円調達 IT・出店・D2Cに投資

シェサロン大手のGO TODAY SHAiRE SALON(GTSS)は、2020年8月24日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)およびW venturesから10億円を調達したと発表した。

調達資金は、①IT投資 ②多店舗展開 ③D2C に用いる予定。

IT投資

2020年秋頃に専用の予約/決済モバイルアプリをリリース予定。GTSSの登録美容師および顧客が使用するアプリとし、美容師向けSaaS(※)の拡充に取り組む。

※SaaS(サース):Software as a Service。必要な機能を必要な分だけ利用できるソフトウェア

多店舗展開

2024年9月をめどに新たに50店舗をオープンし、全国で65店舗をめざす

D2C

店舗内のポップアップスペースを生かし、自社開発のヘアケアプロダクトのD2C(※)を展開予定。

※D2C:Direct to Consumer。ECサイトなどを通じて消費者に直接販売する仕組み

美容業界のDX推進へ

今回のシリーズBラウンドにあたる資金調達によって、累積資金調達額は約13億5000万円となった。

独自の予約/決済モバイルアプリ開発に加え、美容師向けSaaSやヘアケアプロダクトD2Cなども視野に入れた積極的なIT投資を行うとともに、2024年9月をめどに全国で計65店舗展開を目指すGTSS。

「日本の美容業界における新たな働き方およびDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に取り組む」と意気込んでいる。

コロナ禍でも業績好調のGTSSはさらに、10億円という巨大資金を手にしたことでシステム開発や新サービス構築への積極投資が可能となり、成長へのアクセルを踏みこむ構えだ。

 ⇒「GO TODAY SHAiRE SALON」の記事 一覧 

 

◆GTSS オオイケ モトキさんのインタビューはこちらから

GO TODAY SHAiRE SALONオオイケモトキ

美容師の働き方改革の旗手、GO TODAYオオイケモトキ ~2022年に全国96店舗めざす! 共に成長するシェアサロン~

 


関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)