年会費無料のVISAビジネスカード「サロン プロフェッショナル カード」誕生!

法人、個人事業主、フリーランスに

2020.09.01

年会費無料のVISAビジネスカード「サロン プロフェッショナル カード」誕生!美容サロン特化のクレジットカード

美容サロンのためのビジネスカード

クレジット審査が通りにくいなどと言われることもある美容業界だが、美容サロンのためのビジネスクレジットカード(VISAカード)が誕生した。

その名も「Salon Professional Card (サロン プロフェッショナル カード)」。法人・個人事業主・フリーランスのいずれも契約できるビジネスカードだ。

「Salon Professional Card (サロン プロフェッショナル カード)」。法人・個人事業主・フリーランスのいずれも契約できるビジネスカード

法人はもちろん、個人事業主、フリーランスも契約OK。ビジネスカードでありながら年会費無料

ビューティガレージとライフカードの業務提携によるもので、ビジネスカードでありながら年会費無料という破格の条件。

すべての買い物において「支払い金額の0.5%分のBGポイント」が貯まり、ビューティガレージのオンラインショップやショールームでの買い物に「1ポイント=1円」で利用できる。

サロン プロフェッショナル カードを詳しく見る➡

仕入れはもちろん税金や交際費の支払いにも

「Salon Professional Card (サロン プロフェッショナル カード)」はあらゆる買物シーンに使える

「サロン プロフェッショナル カード」はサロン運営のあらゆる支払いで利用できる

ビジネスカードである「サロン プロフェッショナル カード」は、サロンの家賃や水光熱費、美容材料の仕入れ、販促費はもちろんのこと、税金や交際費、交通費なども含めたサロン運営にかかわる全ての支払いで利用できる

ビューティガレージとは関係のない支払いであっても、サロン プロフェッショナル カードによる支払いには全て「BGポイント」が貯まるというお得なカードだ。

業務効率向上&キャッシュフロー改善に

なぜ、サロン経営にはビジネスカードがおすすめなのか。

美容業界では個人のクレジットカードで経費を支払うこともめずらしくないが、ビジネスクレジットカードを持つことで

業務効率の向上
(経費処理軽減、公私を区分、見える化)

キャッシュフローの改善
(利用枠の拡大、資金繰り改善、キャッシング可能)

が見込める。

また、シェアNo.1の国際ブランドVISAのビジネスカードだからこその特典も豊富だ。

公私をわけて手間・手数料を削減

①業務効率の向上については、何と言っても「経費処理の軽減」が大きい。

「サロン プロフェッショナル カード」、ビジネスカードの利用で経費処理を軽減

経費の支払いをビジネスカードにまとめると、経理業務がグンと楽になる

個人のクレジットカードで支払うと、後から経費とプライベートの出費をわけて清算しなければならないが、経費支払いをビジネスカードに一本化すれば帳簿付けなどの事務作業を大幅に軽減でき、銀行振込や代金引換などの手数料も削減できる。

また、経費をまとめて〝見える化〟することで、経営状態が把握しやすくなるというメリットもある。

従業員カードで立替払いを無くす

さらに、サロン プロフェッショナル カードは、従業員カードを3枚まで無料で発行できる。

これにより、従業員に代金を立て替えさせたり、小口現金を預けたりしないで済むため、請求漏れや請求書の紛失といったトラブルの心配がなくなる。

サロン プロフェッショナル カードでスタッフの立替払いを無くす

スタッフによる立替は金銭トラブルのもと。従業員カードは3枚まで無料で発行できる

従業員にカードを預けることを不安に思う人もいるかもしれないが、カードごとの利用明細はインターネット上でいつでも確認できるため、誰がいつ何に使ったかを随時把握できる

なお、ETCカードも無料で1枚発行できるため、高速道路などを利用した際の清算にも便利だ。

次ページへ続く
(後払いで資金繰り改善)➡

1 2


この記事のタグ

# 資金繰り

関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)