新型コロナによる店舗型ビジネスへの影響は? 「利用に不安を感じる業種」は飲食89%、美容室52%


新型コロナによる店舗利用の影響は? 「利用に不安を感じる業種」は飲食89%、美容室52%

新型コロナウイルスの感染拡大によって、店舗の利用にはどのような影響があったのか。

店舗のホームページ・アプリ制作などを行う株式会社アシストは、2020年8月31日〜2020年9月5日の期間に行った消費者1000人へのアンケート結果を発表した。

アンケート質問項目
①外出時にコロナウイルスに対して不安を感じるか?
②日常利用に関して不安を感じる業種はあるか?
③自粛疲れや、日常生活に不便などは感じるか?
④店舗利用前にコロナウイルスの対策や対応状況を調べるか?
⑤コロナウイルス対策はどのような媒体で情報取得をしているか?
⑥具体的にどのような内容を調べているか?
⑦コロナウイルス対策が実施されていた場合、再利用の意向はあるか?

「外出時に不安を感じる」が94%

「①外出時にコロナウイルスに対して不安を感じるか?」については、94%の人が外出時や店舗利用時に不安を感じていると回答した。

「不安を感じる業種」は飲食89%、美容室52%

「②日常利用に関して不安を感じる業種はあるか?」については、飲食店に不安を感じる人が多く9割近くに上った。
 
美容室やネイルサロンについては、52%と半数の人が不安を感じている。
 
  1位 飲食関連店舗・・・89%
  2位 美容室、ネイルなど・・52%
  3位 医院、クリニック・・40%
  4位 接骨院、健康業・・・38%

「日常に不便を感じる」が83%

「③自粛疲れや、日常生活に不便などは感じるか?」については、不便を感じる人が8割を超えた。
 
  ① 不便を感じる・・・83%
  ② 不便を感じない・・17%

「事前に対策や状況を調べる」が58%

「④店舗利用前にコロナウイルスの対策や対応状況を調べるか?」については、調べる人が6割弱だった。
 
半数以上の人が、対策情報の有無を来店の決め手にしていることがうかがえる。
 
  ① 事前にコロナウイルス対策を調べる・・・58%
  ② 事前にコロナウイルス対策を調べない・・42%

「情報取得はHP」が85%

「⑤コロナウィルス対策はどのような媒体で情報取得をしているか?」については、ホームページで確認する人が8割強を占めた。

  ① ホームページを見て確認をする・・・・・・・・85%
  ② SNSなどのソーシャルメディアで確認をする・・10%
  ③ アプリで確認をする・・・・・・・・・・・・・3%

気にするのは「除菌・喚起・マスク着用」

「⑥具体的にどのような内容を調べているか?」は、除菌・喚起・マスク着用について調べる人がそれぞれ7割以上となった。

  ① アルコールなどで除菌を徹底している・・・76%
  ② 室内喚換気を実施している・・・・・・・・74%
  ③ マスク着用を義務化している・・・・・・・70%
  ④ ソーシャルディスタンスを実施している・・66%
  ⑤ スタッフ等のコロナ検査を実施している・・54%

「対策実施していれば再利用」が73%

「⑦コロナウイルス対策が実施されていた場合、再利用の意向はあるか?」は、再利用したいという人が大半を占めた。

  ① タイミングが合えばまた利用したい・・・・73%
  ② また来たい・・・・・・・・・・・・・・・21%
  ③ 再来店予定なし・・・・・・・・・・・・・・7%

サロン自らの情報発信が重要

アンケート結果からは、対策を徹底していることをサロン自ら情報発信していくことの重要性がわかる。
 
また、このアンケートの選択肢にはなかったが、予約ポータルサイトへの記載についても、すでに多くのサロンが取り組んでいる。
 
来店をうながし、さらに再来店につなげるには、ホームページ、SNS、Googleマップ、予約ポータルサイトなど、あらゆる顧客接点において伝えていくことが大切だ。
 

==あわせて読みたい==


関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)