「施術中に買い物代行」で忙しい主婦をサポート レイフィールドが地域密着の新サービス


美容室レイフィールドはトータルビューティーサロン

地域密着型トータルビューティーサロンの新サービス

訪問美容と共に買い物代行を行っている美容室はあるが、RAYグループでは「施術中の買い物代行」を無料でスタートした。

RAYグループは、2001年設立のレイフィールド株式会社(名古屋市中村区/代表者:糸川芳和)が運営する美容室チェーンで、愛知県を中心に全国43店舗(※)を展開、約800名の従業員が在籍する。

トータルビューティーサロンを標榜するRAYグループのロゴ「RAY Beauty」

※全国43店舗:愛知21(名古屋8・その他13)、岐阜9、三重3、静岡1、石川1、岡山1、福岡1、長崎3、熊本3 【参考】RAYグループのサロン一覧

トータルビューティーサロンを標榜するRAYグループは、ヘアだけでなくネイルやアイラッシュ、エステについても専任スタッフのいるサロンが多い

しかし、地域に根ざしたサロンであり、仕事や家事育児に忙しい主婦の顧客が多いため、「なかなか美容にかける時間の確保が難しい」という声もあったことから、買い物代行サービスを始めたという。

買い物代行によって顧客の満足度向上や定着、さらに気兼ねなく滞在できることでネイルやエステによるプラスオンの売り上げ増も期待できる。

==地域密着型サロン経営のセミナー動画==

【ウィズコロナ時代に強い「地域密着型サロン」 Googleマップで地域集客をきわめる!】
2020年8月25日開催のビュートピアコラボセミナー。主催のエフェクチュアルより「アカウント分析」を無料サービス中(9月30日申込分まで)
YouTubeで観る

まずは1店舗 平日限定でスタート

買い物代行の方法は、買い物リストを受け取ったら、その場でスタッフが近隣のスーパーマーケットや量販店へ買いにいく。

まずは「RAY + beauty豊田丸山店」(愛知県豊田市)1店舗のみで平日限定のサービスとして導入したが、開始早々話題となり、地元のテレビ番組「キャッチ!」(中京テレビ)でも取り上げられたという。

==地域密着型サロンの関連記事==

「忙しいオトナ女子に、キレイとハッピーを。」

RAYグループは2020年9月26日、「オトナ女子に寄り添う宣言」を行った。

経営ビジョンである「+Beauty,+Happy!! もっと美しく、もっと幸せに!!」を全ての活動の根幹に捉え、美容室業にとどまらず、店舗周辺地域の顧客の潜在的なニーズを積極的に把握し、新サービスを展開していくことを約束するもの。

店舗の看板は「RAY Field 」が多いが、今後は「RAY + beauty」ブランドを軸とした店舗展開を推し進め、キレイと癒しを融合したサロンを全国各地に展開していくという。

「忙しいオトナ女子に、キレイとハッピーを。」をモットーに、お客さまの日常生活にゆとりを生みだし、美容を心から楽しんでもらえることを目指す考えだ。

糸川代表メッセージ

美容室チェーン・レイフィールド株式会社・RAYグループの糸川芳和社長

この度、RAYグループは「オトナ女子に寄り添う宣言」をいたします。

この宣言は、仕事・家庭・プライベートに忙しい現代女性が「何かの為に何かを諦める」のではなく「全て充実させる」ことが出来るように、RAYグループの提案する“ひとつの場所ですべてのキレイが手に入るトータルビューティーサロン”や“地域社会及び、オトナ女子を始めとした地域の皆さまに寄り添うサービス”を利用していただくことによって、限られた時間を有効活用していただきたいという想いで発信させていただきました。

今後もRAYグループは、社員・お客さま・地域社会・取引先様を大切に考え、新しい価値創造に向けたご提案を続けて参ります。

 

RAY + beauty 豊田丸山店
▽住所:愛知県豊田市丸山町3-50-3

 

==地域密着型サロンの関連記事==

 

友だち追加はこちらから!ビュートピアのLINE


関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)