無駄を省いて最短で切る! NOBU流スピードカットテクニック


ALBUM NOBU氏(ALBUMパーフェクトガイドより)

髪をカットする際、バックからフロント、アンダーからオーバーに向けて切り進めるプロセスを基本とするケースが多い。しかしそれは、守らないといけない絶対ルール、というわけではない。どこからどのように切るかを工夫することでカット技術の幅はグンと広がり、スピーディな施術が可能となる。

Instagramのフォロワー数24万人と圧倒的な人気を誇るALBUM・NOBUさんによる、常識にとらわれないスピードカットテクニックのポイントと、スピードカットの技術を使った動画を大公開!

教えて! NOBUさん スピードカットってな~に?

ALBUM NOBU氏

STAFF 「NOBUさん、たいへんです!NOBUさんのカット動画、バズってます!」

NOBU 「ん?なにが?」

STAFF 「フロントから切り始めているのとか、バリカンを使って前髪を切っている動画です」

NOBU 「ああ、スピードカットね」

STAFF 「??? なんですか、それ」

NOBU 「1日30人くらいのお客さまをカットしていると、これまで教えてもらってきたカットマニュアルやベーシックな技術教材などに載っているようなカット以外にもっといい方法があるんじゃないかなと思ったの。それでとにかく、毎日カットし続けて研究した結果、無駄を一切省いたカットテクニックに行き着いたんだ

STAFF 「なるほど。たしかにNOBUさん、あっという間に切り終えていますよね! 僕にもそのスピードカットを教えてください!」

NOBU 「スピードカットで最も大切なのが、きちんと仕上がりをイメージして切り始めること。仕上がりイメージが固まっていないと必ず失敗するから。では、始めていこう!」


人気スタイルをスピードカットで切ってみよう

「マッシュショート」「前下がりボブ」「ウルフレイヤー」の3スタイルを、スピードカットで切る際、どのような点が時短ポイントになるのかを解説!

上から切る「マッシュショート」

スピードカットPoint1 シルエットから設定する

まずは大まかなカタチをつくり、そこからディテールを詰めていく

「ALBUMパーフェクトガイド」(ALBUM NOBU氏)のヘアカット解説

オーバーとミドルにそれぞれ第1、第2ガイドラインを設定し、つなげることでウエイトを設定する。

↓ ↓ ↓

「ALBUMパーフェクトガイド」(ALBUM NOBU氏)のヘアカット解説

アンダーから一気にミドル、オーバーと下から上につなげて切る。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

「ALBUMパーフェクトガイド」(ALBUM NOBU氏)のヘアカット解説

「上から切るマッシュショート」の完成!

==動画もCHECK==

NOBUさんのカットテクニック動画「上から切るマッシュショート」

5分で切る「前下がりボブ」

スピードカットPoint2 ガイドの位置にパネルを固定して切る

パネルの上げ下げは不要。どのセクションもガイドの位置にパネルを引き出して切る

「ALBUMパーフェクトガイド」(ALBUM NOBU氏)のヘアカット解説

正中線のウエイトポイントとなる位置にガイドを設定する。

↓ ↓ ↓

「ALBUMパーフェクトガイド」(ALBUM NOBU氏)のヘアカット解説

トップ表面までハの字スライスをとり、全パネルを同じ(ガイド)位置に引き出して切る。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

「5 分で切る前下がりボブ」(ALBUM・NOBUさん)

「5 分で切る前下がりボブ」の完成!

==動画もCHECK==

NOBUさんのカットテクニック動画「5 分で切る前下がりボブ」

集めて切る「ウルフレイヤー」

スピードカットPoint3 デザインポイントから切る

先にメインとなるセクションからデザインし、後で他のセクションを合わせる

「集めて切るウルフレイヤー」(ALBUM・NOBUさん)

「集めて切るウルフレイヤー」(ALBUM・NOBUさん)

集めた毛束をダッカールで留めて一回転させ、その状態でバリカンを用いてハの字に切る。ダッカールをはずすと、前髪が鼻下でスクエア状に切りそろえられた状態となる。

↓ ↓ ↓

「集めて切るウルフレイヤー」(ALBUM・NOBUさん)

「集めて切るウルフレイヤー」(ALBUM・NOBUさん)

アンダーの髪は切らないようにゴムで分けとっておく。オーバーは放射状にレイヤーを入れて、ウルフレイヤーのベースをつくる。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

「集めて切るウルフレイヤー」(ALBUM・NOBUさん)

「集めて切るウルフレイヤー」の完成!

==動画もCHECK==

NOBUさんのカットテクニック動画「集めて切るウルフレイヤー」

※この記事は『ALBUMパーフェクトガイド』の文章・画像を流用しています『ALBUMパーフェクトガイド』

 

NOBU(ALBUM SHINJUKU)
ALBUMプロデューサーとしてALBUM4店舗を統括。Instagramフォロワー数は驚異の24万人(2020年9月時点)と、女性誌や有名サロンに引けを取らないほどのメディア力を持つ、注目の人気美容師。サロンワークの他に雑誌の撮影、ヘアショーへの出演、セミナー講師など、多岐にわたり活躍している。

ALBUM(槙野光昭代表)
価格.com 創業者の槙野氏が2014 年に設立。「トレンドヘアを毎月通える価格で提供する」をコンセプトに、F1層の女性中心に人気を博し、現在、東京都内などにALBUM 姉妹店のIT by ALBUMを含めて6店舗を展開する。圧倒的な集客力と徹底したIT 戦略は、業界内外から大きな注目を集める。

『ALBUM パーフェクトガイド』

『ALBUMパーフェクトガイド』

発売日/2020年9月25日
定価/本体980円+税
判型・頁数/A4判変型 100頁

➡「ALBUM パーフェクトガイド」をECサイトでCHECK

 

記事・画像提供
女性モード社

美容師向け出版物を発行して60年。『ヘアモード』『美容の経営プラン』『美容界』などの月刊誌や各種書籍を発行する美容専門出版社。

定期購読/月刊 『HAIRMODE』(電子版『ヘアモードデジタル』 付き)
定期購読/月刊 『美容の経営PLAN』
定期購読/隔月刊 『美容界』
女性モード社書籍一覧

 

 


関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)