ルネ フルトレールがボディケア強化 「5センス」シリーズにシャワーオイル

2020.11.06

ルネ フルトレールがボディケア強化 「5センス」シリーズにシャワーオイル

5つの植物オイルを配合した「5センスオイル」で知られるスカルプ&ヘアケアブランド「ルネ フルトレール」。

ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン株式会社は、2020年11月11日より、「ルネ フルトレール 5センス シャワーオイル」(200mL、税抜2,600円)を発売し、ボディケアカテゴリーの強化を図る。

5種の植物オイルでうるおい

日本ではまだ耳慣れないアイテムであるシャワーオイル。やさしくすっきりとボディを洗い上げるシャワージェルに対し、シャワーオイルは油性成分を豊富に配合してリッチなうるおいを追求しており、ヨーロッパを中心に親しまれているという。

「5センス シャワーオイル」に配合しているオイルはもちろん、5センスオイルと同じく以下の5つの植物オイル。

サフラワーオイル(サフラワー油): 補修/うるおい
アボカドオイル(アボカド油): しなやかさ/なめらかさ
スイートアーモンドオイル(アーモンド油): なめらかさ/保湿
カスターオイル(ヒマシ油): ツヤ/保湿
ホホバワックス(ホホバ種子油): 保湿/保護

5センスオイル独特のライラック・アンバーの香りを採用しており、気品漂う香りでバスタイムを彩りながらなめらかな肌に洗い上げる。

ルネ フルトレールがボディケア強化 「5センス」シリーズにシャワーオイル

新発売の「5センスシャワーオイル」㊧は「5センスオイル」㊨のオイルと香りを踏襲

配合オイルも香りも、ルネ フルトレールの看板商品である5センスオイルと同じなので、長年の愛用者にすすめやすい。反対に、シャワーオイルという目新しさから新規ユーザーを獲得して、5センスオイルやシリーズのシャンプー&コンディショナーの店販につなげることも期待できる。

「5センス シャワーオイル」5つの特長

5センスシリーズは五感を満たす至福の使い心地や優美さにこだわっており、シャワーオイルはグリッターが金色にきらめく蜜のように濃厚なテクスチャーを実現。パッケージには植物モチーフをあしらった。

また、石鹸成分を使わないソープフリーの処方を採用。石鹸は自然派・無添加を好む層に愛用されているアイテムではあるが、皮脂を取りすぎるとの懸念もあり、よりマイルドな洗浄成分を求める層にはソープフリーが支持されている。

まとめると、5センスシャワーオイルの特徴は以下の5つ。

〇5種のオイルによるぜいたくなうるおい感
〇マイルドさを追求したソープフリー洗浄フォーミュラ
〇グリッターをちりばめた、蜜のように濃厚な黄金のテクスチャー
〇使うほどに「私の香り」になる、シリーズ一連の優美なフレグランス
〇ナチュラルな雰囲気をさりげなくアピールする植物モチーフをあしらったパッケージ

ヘア&ボディ総合シリーズへ進化

これまでオイル、シャンプー、コンディショナーを展開していたシリーズに、シャワーオイルが加わったことで、「5センス」は“ヘア&ボディ総合シリーズ”へと進化した。

ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポンでは「ともすれば義務感だけでおざなりになりがちな毎日の入浴。それを待ち遠しいほどの喜びの時間に変える新提案で、より多くの愛用者を獲得することがねらい」としている。

ルネ フルトレール 5センス シャワーオイル
▽200mL、税抜2,600円(2020年11月11日発売)

 


関連記事

新着記事

PickUP

soeasy SAN&MONI(サンモニ)
soeasy SAN&MONI(サンモニ)