Lily柳本剛氏が完全個室型トレーニングスタジオ出店

ヘアスタイルの次は、ボディメイクで美しく


従来のジムとは全く異なる異空間

カメリアの花をあしらったロゴ

 昨年11月、サロンオープン3周年に伴い、自身のカット料金を5万4000円(税込)に一新し、大きな話題を呼んだLilyの柳本剛氏。その柳本氏が新たな挑戦として、フィットネス業界に進出する。

 9月19日、東京・表参道にオープンした「Camelia(カメリア)」は、柳本氏と健康美トレーナーの門杉有香氏が共同経営する、完全個室型のプライベートパーソナルトレーニングスタジオ。

 白を基調としたスタジオは、天井や壁などいたる所に緑の植物をアレンジメントし“大人かわいい”空間を演出。ビルの最上階という立地を生かし、晴れた日には、屋上テラスでトレーニングすることもできる。「これまでのジムとは全く異なる異空間」(柳本氏)だ。

 営業時間は、午前6時から午後11時まで。働く女性も出社前、退社後に利用しやすい。相談により時間外も対応可能という。固定電話は置かず、予約はすべて、トレーナーのLINE@で行う。

充実のパウダールーム。Lilyのヘア&メイクサービスも

 パウダールームは個室タイプ。パーソナルスタジオだが2部屋用意した。「トレーニング中に来た次の利用者の方がスムーズに準備でき、トレーニング後も気兼ねなく、ヘアやメイクをゆったり直せるように」(柳本氏)という“おもてなし”の心の表れだ。
 備え付けのアメニティーは、Lilyのオリジナルブランド「Flowers」のもの。現在はヘアケアとパフュームの構成だが、来年にはスキンケアラインが加わる。

 立地は、Lilyから徒歩で10分ほど。Lilyのスタッフが出張して、ヘア&メイクサービスを行うという。利用客の中心になるであろう「表参道エリアを好む、美意識の高い層」は、Camelia、Lilyに共通しており、相乗効果を生みそうだ。

 

パウダールーム

トレーニング後のお直しは、パウダールームでゆったりと

シャワーブース flower

シャワーブースにはLilyオリジナルブランド「Flowers」を完備

なぜ美容室がパーソナルスタジオを作るのか

 「美容師っぽくない」と言われることも多いという柳本氏。世の中の女性が美しく可愛くハッピーになることが1番の目的であり、美容師だからというこだわりは無いという。

 今回の新事業は「ヘアスタイルの次はボディメイクで美しくなりませんか?」という提案。ヘアスタイルはLily、その後のホームケアはFlowers、スキンケアは来年発売のFlowersスキンケアライン、そしてボディメイクはCameliaで。「これで女性の美に関するほとんどを僕らで美しくできる」と自信を示す。

 ヘルス&ビューティー、健康美などの言葉があるように、美容と健康は切り離せない関係にある。美容に関心の高い女性には、特に響く試みとなりそうだ。業界の風雲児、Lily柳本氏の挑戦から、目が離せない。

Camelia(カメリア)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル7階
URL https://beauty-architect.com/lily/camelia/ ※サイトの完全公開は後日
営業時間  6:00~23:00 ※相談により時間外も対応可能
TEL 固定電話は無し。予約は全てトレーナーのLINE@で行う

※写真提供:Lily柳本剛氏

 


関連記事

新着記事

PR