「Raygel」がヌーディーな新シリーズお披露目

「東京ネイルエキスポ2018」いよいよ今週末から


 発色キレイな純国産ジェルネイルブランド「Raygel(レイジェル)」。

 “高品質・低価格”を掲げ、企画から製造、充填まで国産にこだわった高品質でありながら革新的なロープライスで展開している。

 11月11日、12日の2日間にわたって開催される、世界最大級のネイルイベント「東京ネイルエキスポ2018」(東京ビッグサイト)には大ゴマを出展し、人気商品や定番商品をイベント特別価格で提供する。さらに、ヌーディーカラーの新シリーズ「COSMETIC COLOR(コスメティック カラー)」についても一足早くお披露目する予定だ。

人気商品・定番商品がイベント特別価格に

 ブースでは、Raygelの各種商品や「Knit Veil(ニットベール)」シリーズなどの人気商品、限定キットを、2日間限りのイベント特別価格で販売する。

 ニットベールシリーズは、多色のファイバー素材を混ぜ合わせることで“ニットの質感”をリアルに表現した新発想のカラージェル。ファッションに合わせたオシャレな指先として、これからの季節にこそ、オススメしたいアイテムだ。

ニットベール

“ニットの質感”をリアルに表現したカラージェル「ニットベール」

ヌーディーカラーの新シリーズ「コスメティック カラー」

 12月上旬に発売予定の新シリーズ「コスメティック カラー」も、公の場に初登場。こちらもイベント特別価格で提供する。

 つややかでフレッシュ感のあるヌーディーカラーで、働く女性のオフィスネイルにも取り入れやすい。

 ルージュを引いた唇のようにみずみずしい印象を与えるシアー系の「リップカラー」が9色、つやめく肌のようなマット系の「ファンデーションカラー」が5色の全14色。

 新色セットとして「リップカラーセット」(9色計80個)、「ファンデーションカラーセット」(5色計80個)の2種を用意。それぞれ、RaygelアートディレクターのHIDEKAZU氏によるアート動画(QRコード)をプレゼントする。

秋冬トレンドアートの実演や体験・プレゼント企画も

 このほか、イベントやプレゼント企画を多数予定している。

 「最新トレンドアートデモンストレーション」では、Raygelエデュケーターによる、この秋冬おすすめのトレンドアートを間近で見ることができる。トップエデュケーターの鎌田恭子氏、アートディレクターのHIDEKAZU氏、エデュケーターの渚氏、南野裕美氏が出演する。

 また、エデュケーターにアートを施してもらえる「1本体験コーナー」、自分で試せる「体験コーナー」を設け、LEDライトの購入者には、先着20人に「シエラ・オーガニカ」製品をプレゼントする。

 さらに、インスタグラムのRaygel公式アカウント(@raygel.nail_official)のフォローで、シエラ製品をプレゼント。フォトブースで撮った写真に「#レイジェル抽選」をつけて投稿すると、全色セット、LEDライト、ブラシセットなどの豪華賞品が当たる。発表・賞品の発送は後日行う。

 

「東京ネイルエキスポ2018」概要
会期:11月11日(日)10:00〜19:00、11月12日(月)10:00〜18:30
会場:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール
 ※Raygelブースは、東6ホール(小間番号「E-204」) 
入場料:前売2000円、当日3000円(いずれも税込)
特設サイト:https://www.nail.or.jp/nailevent/nailexpo18/
お問い合わせ:NPO法人日本ネイリスト協会(TEL03-3500-1580)

「東京ネイルエキスポ2018」の関連記事

◆東京ネイルエキスポ、規模拡大で90社出展。ネイルクイーン大地真央らも登場

◆『美容大図鑑』 11月11日は「ネイルの日」

 

 


関連記事

新着記事

PR