「サロミー」が美容室の負担ゼロで施術0円クーポン

【美容室の集客に】ライブ動画から、そのまま物販&来店予約!


 ペルソナイズ(東京都渋谷区。清水篤彦社長)は、サロンの集客、リピート促進、物販強化につながるライブ動画アプリ「salomee(サロミー)」の正式版をiOSでリリースした。
 今年2月に公開したβ版(テスト版)が順調で、配信登録者数が200名を突破するなど、業界の注目を集めていたサロミー。今回新たに「予約機能」、施術を無料で受けられる「0円動画クーポン発行機能」、その人に合った情報を届ける「マッチング機能」を追加。より一層、集客や売上につながるサービスに進化する。

集客につながる予約機能を追加

 サロミーは、美容師やネイリスト、エステティシャン、メイクアップアーティストら美容のプロが、施術のポイントや、オススメ商品とその使い方などを消費者に向けてライブ配信するアプリ。

 ここで紹介する商品は、動画の視聴画面から購入でき、配信者(美容のプロ)にインセンティブ収入が入るという仕組みだ。空き時間を活用して収入を上げ、技術やキャラクターを伝える自己ブランディングが行える。

 動画は、ライブ配信もバックナンバーも視聴可能。視聴者からのコメントが全体公開で動画上に表示され、ライブならリアルタイムでコミュニケーションを深められる。プロの腕前や人柄が伝わる動画は、ファンづくり、リピート促進につながるという。

 さらに今回新たに、動画の視聴画面から来店予約ができる「LIVEリザーブ」機能を追加。より集客・リピート促進につなげやすいサービスへと進化した。

美容師・美容室の負担ゼロで施術0円

ペルソナイズ渡邊玲子さん

「施術が0円になるクーポンが、1人何回でももらえます」(開発担当の渡邊玲子さん)

 集客や物販のサービスが成功するかどうかは、視聴者・利用者の数がカギになる。そこで、サロミーは、サロンの施術や商品が無料になるクーポンが一人何回でももらえる「0円動画クーポン」という大胆な施策を打ち出した。

 ここで注目すべきは、利用者(消費者)の負担が0円というだけでなく、美容師ら配信者の負担も0円であること。施術や商品の料金はすべて協賛メーカーが負担する。このため、誰でも「0円動画クーポン」の配信者になれるわけではなく、希望を出した上で、メーカーから選ばれる必要がある。

 「有名サロンでなければ難しいということはありません。現在、提携していただいているメーカー様は規模もさまざまで、比較的、小規模のところが多いです」(事業開発担当の渡邊玲子さん)。美容メーカー、美容師とも、競争相手が増える前にスタートするのが良さそうだ。まずは関東のサロンを中心にスタートし、徐々に全国へ展開していく予定だという。

「0円動画クーポン」の利用法

「0円動画クーポン」使用の流れ

 消費者から見た「0円動画クーポン」利用の流れは次の通り。

①サロミーで配信されているサロンスタッフの動画を視聴(1分以上)
②視聴後に発行されるクーポンから、サロン来店日を予約
③予約日時にサロンへ行き、無料でサロン体験
④アンケートに回答(回答しない場合は、次回からクーポン利用不可)

 このアンケート結果は、協賛メーカーにフィードバックされるため、商品の使用感などのデータが集められる。

個人でもサロンとしても登録可能

 サロミーの配信者となるには、公式サイトまたはアプリのマイページから応募する。個人として登録する場合は、月額2980円の基本料金が必要だが、今なら30日間無料で利用できる。

 サロンとして登録する場合は、管理ツールや配信者数によって料金が異なるため、サロミーの運営に問い合わせが必要。「0円動画クーポン」の配信だけを無料で利用することも可能だ。

 サロミーがβ版(テスト版)を公開したのは今年2月。すでに、配信者数は200名(180店舗)、取扱商品数は30万点を超えている。配信者のSNSフォロワー数は合わせて250万人に上り、消費者に直接リーチする美容業界の新たなツールとして、大きな可能性を秘めている。

人工知能を活用。美容師の個性とお客様をマッチング

サロミーBeautyマッチング機能

簡単な質問に答えるだけで、AIがその人の悩みや知りたいことを診断する「Beautyマッチング」機能を搭載

 今の時代、施術の腕やキャラクターを伝える美容師個人のブランディングが重要であることは、多くの美容師が認識している通り。インスタグラムを始めとするSNSが盛んに活用されているが「インスタでは素敵だと思ったのに、自分には似合わなかった」というアンマッチも生じる。

 これを防ぐには、美容師の得意な技術や個性と、お客様の求めるものがマッチングしていることが必要だ。そこで新たに「Beautyマッチング」機能を搭載した。「数多くの動画から、その人に合ったものを届けられる仕組みをつくりました。マッチング度を上げることで施術への満足度が上がり、リピートにつながります」(渡邊さん)。

 ユーザー登録時、または後からでも、興味のあるヘアスタイルや顔の形、髪の悩みなどの簡単な質問に答えるだけで、AI(人工知能)がその人の悩みや知りたいことを診断。その人にマッチした動画が優先的に表示されるようになる。つまり、美容師にとっては、新規顧客、リピート顧客になる見込みの高い人に視聴してもらえる確率が上がるというわけだ。

日本トップクラスの美容OMOへ

 オンラインからオフラインへとつなげるO2O(Online To Offline)の進化版として、近年、注目を集めるのがOMO(Online Merges Offline)。オンライン・オフラインの垣根を越え、ユーザー体験を主軸に「オンラインとオフラインの融合」を進める考え方だ。

 サロミーが目指すのは、美容のプロと消費者をオンライン・オフライン両方で結ぶプラットフォーム、日本トップクラスの美容OMOだ。

 サロンでの施術がすべての要であることに変わりはないが、立地やセット面の数、スタッフ数、労働時間の制約を超えて大きく売り上げを伸ばすことは難しい。しかし、立地が悪く、知名度の高くないサロンだったとしても、ターゲットに“刺さる”動画配信で、自分やサロンにマッチした集客ができる。空き時間を利用して動画配信を行うことで、物販の売上を伸ばすことも可能だ。

 さらに、スムーズな予約への導線、0円動画クーポンの発行で、実際にサロンへ足を運び、施術や商品体験の場にまでつなげられる。すべての行動を連動し、つなげていくことで、消費者がリピートする仕組みを回していく。

 美容師・サロンにとってメリットがあるのはもちろん、メーカーにとっては商品のPRや体験の場が広がることになる。消費者は、ヘアアレンジなどのテクニックや知識を学び、知る機会の少なかった商品を手軽に購入し、自分に合ったサロンにお得に行くことができる。

 美容にかかわる様々な立場の人それぞれにメリットがある新サービス。正式版をリリースしたサロミーの更なる成長に期待が集まる。

清水篤彦社長から読者の皆さまへ

ペルソナイズ清水篤彦社長 このサービスによってサロン業界の構造変化をもたらし、サロンやディーラー、メーカー、消費者、すべてが恩恵を得られるプラットフォームとして更に成長できればと思っています。

 この記事をご覧いただいている皆さま、特にサロンの方は、空き時間を活用して「salomee」で新規集客と物販による収益の増加ができることを知っていただければと思っています。

▽お問い合わせ=contact@personize.co.jp
▽公式サイト=http://salomee.jp/
▽配信者応募フォーム=https://salomee.jp/streamer-plan
▽取り扱い商品、その他サービスに関するお問い合わせ=https://salomee.jp/form
▽ダウンロードリンク
【iOS】(正式版)
https://itunes.apple.com/jp/app/salomee-live/id1321899398?mt=8
【Android】(β版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.personize.salomee


関連記事

新着記事

PR