花王、プレステージブランド「ORIBE」の日本展開スタート

プロダクト・技術

欧米の一流サロンと百貨店で取り扱われている、ヘアサロン向けプレステージブランド「ORIBE」(オリベ)。

このグローバルブランドは、花王が2017年12月に買収しており、満を持して、2021年4月22日より日本展開をスタートした。

花王、プレステージブランド「ORIBE」の日本展開スタート

世界40カ国展開のグローバルブランド

「ORIBE」は、2018年に亡くなったカリスマスタイリストのオリベ・カナレス(Oribe Canales)氏が、自身の名を冠して2008年に立ち上げたブランド。欧米では「ケラスターゼ」の競合ブランドと位置づけられている。

オリベドライテクスチャライジングヘアスプレー
人気アイテムの「オリベ ドライテクスチャライジングヘアスプレー」

花王が、米国子会社の花王USA Inc.を通じてオリベヘアケア社(米国・ニューヨーク)を買収したのは、2017年12月のこと。金額面は非公表だが、年商100億円程度、買収額は500億円弱と推測されている。

現在は、欧米を中心に約40カ国・地域でヘアケア、ボディケア、フレグランスを販売。日本発売は、アジアでは5エリア目となり、花王サロンジャパン(東京都中央区/代表取締役社長:赤木裕一)を通じて展開する。

高価格帯で23品目を発売

オリベシグネチャーヘアケアライン
ORIBEを象徴する「オリベ シグネチャーヘアケアライン」

日本で取り扱うのは、人気のロングセラーアイテムと、日本のニーズに適した4つのヘアケアライン。23品目を4,730~9,020円(税込)で発売する。

4つのヘアケアライン

オリベ シグネチャー
保湿成分を贅沢に配合。美しくすこやかな髪を保つ「ORIBE」を象徴するライン

オリベ ブリリアンス&シャイン
髪にツヤとなめらかなまとまりを与えるライン

オリベ ビューティフルカラー
ヘアカラーした髪色を美しく保ち、ヘアカラーで傷んだ髪を補修するライン

オリベ マグニフィセントボリューム
グラマラスなボリュームのあるスタイルをかなえるライン

人気アイテム

オリベ ドライテクスチャライジングヘアスプレー
適度なボリュームとやわらかなテクスチャーのヘアスタイルをつくる米国で長年愛される「ORIBE」の人気アイテム

ORIBEの導入は、高級サロンとして知られる「uka」の東京ミッドタウン店からスタート。

花王はORIBEを「ラグジュアリーライフスタイル提案ブランド」と位置づけているため、取り扱いサロンを厳選し、オリベスタイルの講習を行いながら広めていく。

花王サロン事業のアジア展開強化へ

髪の女神をイメージしたORIBEのブランドロゴ
髪の女神をイメージしたブランドロゴ

花王のサロン向け事業は、「GOLDWELL」「KMS」「ORIBE」の3ブランドでヘアケア、スタイリング、カラー、パーマの4カテゴリーを網羅しているが、欧米中心に展開されているため日本での知名度は高くない。

同社では「今後、独自のブランド価値を持つ『ORIBE』を、アジアエリアへ順次拡大していき、現在欧米中心の花王サロン事業のグローバル展開強化を図る」としている。

花王サロンジャパン 赤木裕一社長メッセージ
米国で多くのセレブリティが愛してやまないこのブランドが、日本の洗練された多くのスタイリストと共に、日本でも上質でエレガントな美しさを提案できると信じ、発売を決定しました。お客さまにとって何が最高なのかを考え、妥協を一切許さず造られたヘアコレクションORIBEを、ぜひ体験いただければと思います。

LINE友だち登録はこちらから!
Instagram公式アカウント

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top