「美容サロン従事者にワクチンを」 ビューティガレージが職域接種

経営・業界動向

人と間近に接する対面型接客業である美容サロン。「そこで働く美容サロン従事者がいち早くワクチンを接種できるように」と、ビューティガレージは大規模な職域接種を実施する。

※受付開始しました。厚生労働省からのワクチン支給数に限りがあるため、先着1000名となります。

美容サロンの職域接種 ビューティガレージが受付開始

「美容サロン従事者にワクチンを」 ビューティガレージが職域接種

理美容室、エステ、リラク、ネイル、アイラッシュ勤務者に

ビューティガレージが2021年6月15日に発表したところによると、職域接種の対象は①ビューティガレージ会員の美容サロン従事者 ②同社社員とその家族

美容サロン業とは、理美容室、エステティック業、リラクゼーション業、ネイル業、アイラッシュ業などで、ここで働く美容師、理容師、レセプショニスト、エステティシャン、ネイリスト、アイラッシュアーティストなどが対象となる。①と②を合わせ、最低でも1000人以上を見込む。

ビューティガレージ職域接種の対象者

①ビューティガレージ会員顧客で、美容サロン業(理美容室、エステティック業、リラクゼーション業、ネイル業、アイラッシュ業など)に従事する方

②ビューティガレージ事業所に勤務する従業員およびその家族

6月21日以降、準備が整い次第開始

職域接種とは、職域単位でワクチンの接種を行うことで、広く早くワクチン接種を遂行しようというもの。政府方針に基づき、自動車業界、航空業界など様々な業界で始まっている。

美容業界でも職域接種を進めようと、ビューティガレージがいち早く手を挙げた形だ。「6月21日以降、準備が整い次第開始する」といい、7月初旬から中旬頃には開始する見込み

接種場所は、東京・桜新町のビューティガレージ東京本社東京本社総合ショールームに同じ)。

接種予定数は、1カ月程度をめどに最低1000名分以上。予約方法などは、詳細が決まり次第、ビューティガレージのホームページやメール(※)などで順次案内する。

※登録メールアドレスは、マイページの「登録メールアドレスの確認・変更」にて確認できる

サロン従事者本人と利用客に安心を

美容サロン従事者が早期に新型コロナウイルスワクチンを接種することで、従事者本人の安心はもちろんのこと、美容サロンを利用する一般の方へも安心・安全なサービス提供が可能となる

ビューティガレージでは「ワクチン接種の機会を広く早急に提供することで、美容サロン業界を通した経済回復の一助となり、社会貢献に資するものと考え、職域接種の取り組みに協力することといたしました」としている。

一刻も早い新型コロナウイルス感染拡大の収束による美容業界および日本経済の回復のため、今後も必要な施策を実施していく考えだ。

ビューティガレージ職域接種の実施概要

ビューティガレージによる職域接種は、以下のように予定している。

■開始予定日
​2021年6月21日以降、準備が整い次第(7月初旬~中旬頃開始予定)

■接種場所
ビューティガレージ東京本社(東京都世田谷区桜新町)

■接種対象者
①ビューティガレージ会員顧客で、美容サロン業(理美容室、エステティック業、リラクゼーション業、ネイル業、アイラッシュ業など)に従事する方

②ビューティガレージ事業所に勤務する従業員およびその家族

■接種予定数
1カ月程度をめどに1000名分以上

■予約方法など
詳細が決まり次第、ビューティガレージのホームページ、メールなどで順次案内する

LINE友だち登録はこちらから!
Instagram公式アカウント

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top