アジュバン、業務用ヘアカラーに再挑戦 新会社シアー・プロフェッショナル設立

経営・業界動向

アジュバンホールディングスは、業務用ヘアカラー剤販売へ再挑戦する。

新会社としてシアー・プロフェッショナルを設立し、2022年度にグレイカラー、2023年度以降にファッションカラーを発売する。

2024年度には売上1億円、シェア0.2%を目指す。

アジュバン、業務用ヘアカラーに再挑戦 新会社シアー・プロフェッショナル設立

2022年度にグレイカラー発売

新会社シアー・プロフェッショナルの資本金は3000万円。ヘアカラー剤などの業務用美容材料を販売する。代表はアジュバンホールディングスの取締役で管理本部本部長兼総務部長の中川秀男氏が務める。

販売スケジュールは、2022年度にグレイカラーを発売。2023年度以降にファッションカラーの発売を予定している。

また、2025年3月を目途に、売上1億円、シェア0.2%を目標に掲げる。

TPCマーケティングリサーチによると、業務用カラー剤の市場規模は456億円で、そのうちグレイカラーは136億円。

グレイカラーの市場は、技術の進化などでホームカラーが容易になったことに加え、コロナ禍で縮小傾向だが、高彩度・高発色なファッションカラーの市場は拡大傾向としている。

市場ニーズにこたえるカラー剤を

2014年にアジュバンコスメジャパンは、敏感肌ニーズに対応する業務用グレイカラー剤を発売した。しかし、「美容師等の施術者ニーズに十分応えきれていなかった」として、事業拡大には至らなかった。

なお、アジュバンコスメジャパンは2021年9月に持株会社体制に移行し、現在アジュバンホールディングスの連結子会社となっている。

新会社では、過去の経験を活かし、「まずはマーケットニーズにあったカラー剤を再上市する」としている。

また、専任のカラースペシャリストを置き、美容ディーラーを通じて新規サロンの販路開拓を目指す。さらにその後は、サロン専売化粧品の購入へとつなげ、サロンとのさらなる関係性強化を見据える。

なお、アジュバンホールディングスは、2022年4月22日に2023年3月期を初年度とする3カ年の中長期計画を発表。業務用ヘアカラー剤への再挑戦は、基本戦略の一つとして盛りこまれた。

株式会社シアー・プロフェッショナル

所在地:神戸市中央区

代表者:中川秀男(アジュバンホールディングス取締役管理本部本部長兼総務部長)

事業内容:サロン向け業務用美容材料の販売

資本金:3000万円

設立時期:2022年4月

出資比率:アジュバンホールディングス100%

「アジュバンコスメジャパン」の記事をもっと読む

文/杉野碧

リロクラブのバナー広告(AD)約600万人の会員サイト
AD(RELO CLUB)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top