タカラベルモント「エステシモ プレサート」化粧水&美容クリーム刷新 “自ら潤う”肌へ

プロダクト・技術

タカラベルモントの理美容室・エステサロン専売スパブランド「エステシモ」。そのフェイシャルスパシリーズ「プレサート」から、化粧水と美容クリームがリニューアルされる。

それぞれ処方と名称を変更し、「エナファイン ローション」、「エナファイン コンク」として、2022年6月15日より発売する。

タカラベルモント独自の先進基幹技術を搭載し、角質層まで潤う、ハリのある肌に導く。

タカラベルモント「エステシモ プレサート」化粧水&美容クリーム刷新 “自ら潤う”肌へ

コロナ禍で肌荒れや乾燥に悩む人へ

エステシモは1980年に誕生したサロン専売のスパブランド。プレサートは2019年9月に、フェイシャルスパシリーズとして発売された。

今回のリニューアルでは、長時間のマスク着用による肌荒れや乾燥といったコロナ禍特有の悩みの解決をはかった。

化粧水は「エナファイン ローション」、美容クリームは「エナファイン コンク」へと名称を変更。「肌のすみずみまでうるおいで満たし、これまで感じたことののないうるおい高まる肌」に導くスキンケアとして生まれ変わった。価格はいずれも6600円(税込)。

※角質層

独自の先進基幹技術を採用、肌が潤い生み出す

滋賀県に化粧品研究開発センターを持つタカラベルモント。

2021年11月には東京工業大学との共同開発で、天然フラボノイド系の成分「αGルチン(アルファジールチン)」が幹細胞を活性化することを発見。またその後の独自開発で、αGルチンによって肌が自ら潤いを生み出す力を高める技術を独自開発した。

今回発売する「エナファイン」の2アイテムには、この先進基幹技術を搭載している。

頭皮と肌の乾燥ケアに

「エナファイン ローション」は、いきいきとハリのある肌に導く化粧水。

香りは華やかなジャスミンにクローブ、タイムのさわやかな甘さをプラスした。

タカラベルモントのエステシモ プレサートから新製品
プレサート エナファイン ローション 145ml

「エナファイン コンク」は、うるおいを閉じ込めてキメ細やかなハリのある肌に導くジェルクリーム。

テクスチャーはみずみずしく、香りは心落ち着くラベンダーとスイートオレンジに、すっきりとしたユーカリをブレンドした。

タカラベルモントのエステシモ プレサートから新製品
プレサート エナファイン コンク 55g

頭皮が乾燥しやすい人は、肌も乾燥している可能性がある。サロンの店販でも、頭皮と肌を合わせたケアの提案がおすすめだ。

文/杉野碧

Salon.EC(サロンドットイーシー)の広告バナー長方形(記事下広告/AD)
AD(Salon.EC)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top