キャラデコにライトカラー3色、モノトーン中心の新たなコントラストデザイン

プロダクト・技術

多彩な色表現を可能にするヘアカラー剤「caradeco(キャラデコ)」。

中野製薬は、“明暗”のコントラストを表現する「CONTRAST DESIGN(コントラストデザイン)」に、無彩色の「ホワイト」と「シルバー」、有彩色の「ペールピンク」を追加する。

発売は2022年7月22日から。

キャラデコにライトカラー3色、モノトーン中心の新たなコントラストデザイン

明暗のコントラスト表現

「コントラストデザイン」は、内田聡一郎氏(LECO)との共同開発を経て、2021年2月に投入されたシリーズ。

ハイブリーチベースの淡いきれいな色を1本で表現する「ライトカラー」と、ハイブリーチベースからでもしっかりとトーンダウンし、ローライトを表現できる「ダークカラー」のコンビネーションで、“明暗”のコントラストを表現する。

キャラデコ「コントラストデザイン」のキービジュアル

モノトーン中心に表現の幅広げる

今回はライトカラーを拡充し、「ホワイト」「シルバー」「ペールピンク」の3色を追加する。これによりコントラストデザインは、ライトカラー8色、ダークカラー3色の計11色となる。

ホワイトとシルバーの2色は無彩色。既存アイテムで表現が難しかった無彩色デザインを容易にし、特にモノトーンを中心とした明暗の表現の幅を広げる。

また、有彩色のペールピンクも同時に追加することで、カラーバリエーションの拡大を図っている。

■ 製品一覧
商品名:キャラデコ【第1剤 医薬部外品】
アイテム:ホワイト(white/1)、シルバー(silver/1)、ペールピンク(pink/1)計3アイテム
容量:各80g

「キャラデコ」の記事をもっと読む

「キャラデコ」の製品をチェック(EC)

文/杉野碧

Salon.EC(サロンドットイーシー)の広告バナー長方形(記事下広告/AD)
AD(Salon.EC)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top