本物の植物で髪を彩る! 第一園芸が夏のボタニカルヘアアクセ4種

プロダクト・技術

夏のヘアアレンジや、浴衣にぴったり!

三井不動産グループの第一園芸(東京都品川区/代表取締役社長:伊藤昇)は2022年7月15日、本物の植物を素材に使ったヘアアクセサリー4種類を発売した。

本物の植物で髪を彩る! 第一園芸が夏のボタニカルヘアアクセ4種

創業124年の花と緑のプロフェッショナル

第一園芸は明治31年(1898年)創業で、124年の歴史を持つ三井不動産グループの「花と緑のプロフェッショナル」。店舗やオンラインショップでの花きの販売や、婚礼装花、オフィスビルや商業施設の都市緑化、公園や庭園の造園・管理など幅広く事業を手がけている。

また、第一園芸の店舗事業部長である香取邦枝氏がデザイナーを務めるアクセサリーブランド「Kunie Katori」を展開。アクセサリーは、プリザーブドフラワーやドライフラワーなど本物の植物を素材に使い、自然の風合いを生かしながら、一つ一つハンドメイドでつくられている。

夏のお出かけにぴったりなビビットカラー

今回発売する「『Kunie Katori』ボタニカルヘアアクセサリーsummer」は、春に発売したヘアアクセサリー10種類に続く第二弾。夏のお出かけにぴったりな、ビビッドカラーのデザイン4種類となっている。

第一園芸の夏のボタニカルアクセサリー「Kunie Katori」
(左から)アジサイブルー、カシワバアジサイホワイト、アジサイパープル、プラティーメイルレッド

それぞれ3パーツがセットになっていて、価格は各2,200円(税込)。ヘアピンなどで簡単に固定できるワイヤーに、髪の色になじみやすいテープで仕上げているので簡単にセットができる。

また、透明ケースが付いており、持ち運びにも便利。「生花はちょっと面倒だけど、造花では味気ない」という人にもおすすめだ。

7月15日より、第一園芸の伊勢丹新宿店、三越銀座店、三越日本橋店、田園調布店、BIANCA BARNET BY OASEEDS 東京ミッドタウン日比谷店、BIANCA BARNET横浜ベイクォーター店で販売している。

アレンジいろいろ、浴衣におすすめ

第一園芸の夏のボタニカルアクセサリー「Kunie Katori」
ヘアアレンジの仕方はさまざま

これからの季節、お祭りや花火大会など、浴衣姿にもぴったり。3個をまとめてコサージュのようにしたり、一つ一つ分けてスタイリングすることもできる。

ヘアアクセサリーと扇子アクセサリーに分けたり、友人やパートナーとシェアして楽しむことも可能。花には柔らかいワイヤーがついているため、自由に曲げてさまざまな使い方で楽しめる。

第一園芸の夏のボタニカルアクセサリー「Kunie Katori」
ヘアアクセサリーとしてはもちろん、扇子などの小物に付けて楽しむこともできる

また、普段は生花の代わりに小さな花瓶に挿して、部屋のちょっとしたインテリアすることもできる。

第一園芸の夏のボタニカルアクセサリー「Kunie Katori」
アクセサリーとしての使い道だけでなく、日常を華やかにしてくれる

楽しみ方はいろいろ。夏にぴったりのヘアアクセサリーを、サロンでお客さまにおすすめしてみてはいかがだろう。

【関連記事】初詣・成人式の装いを華やかに! 高級造花の髪飾り「フラワーマルシェ」

文/杉野碧

Salon.EC(サロンドットイーシー)の広告バナー長方形(記事下広告/AD)
AD(Salon.EC)

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top