ブリーチ毛をダメージケア! ファイバープレックスから「ボンドオイル」

プロダクト・技術

シュワルツコフ プロフェッショナルの「ファイバープレックス」から、ブリーチ・ハイトーン毛のためのヘアオイル「ファイバープレックス ボンド オイル」が誕生した。

2022年9月7日より、サロン専売品として販売スタートしている。

ブリーチ毛をダメージケア! ファイバープレックスから「ボンドオイル」

独自技術をヘアオイルにも搭載

ファイバープレックスは、2017年の発売以来、現在7万6000店以上のヘアサロンに導入されているサロンブリーチのナンバーワンブランド(シュワルツコフ調べ)。

独自技術「ボンディング・テクノロジー」を搭載し、ブリーチやカラー、パーマなどでダメージを受けてしまった髪を「補修」するだけでなく「保護・強化」する画期的な発想で、サロンから圧倒的な支持を受けている。

今回発売されるアウトバスオイルのボンドオイル(150ml/3,300円)にも、このボンディング・テクノロジーを採用。ジカルボン酸(コハク酸)、マグネシウム塩が髪に浸透し、日々のダメージから髪を保護・強化する。

ファイバープレックス ボンド オイル(シュワルツコフ)
美しいハイトーンカラーをキープする

ヒートアクティブプロテインを配合

また、ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応して、髪を保護しながら補修する「ヒートアクティブプロテイン」を配合。毛髪強度を高め、指通りの良いまとまりのある髪へと導く。

テクスチャーは、傷みが気になるブリーチ毛に負担をかけず特長成分を芯まで届けられるよう計算された絶妙な質感。ちょっとした色味の影響を受けやすいホワイトブリーチにも安心して使えるよう無色透明で、ブリーチオンカラーに使っても色が沈まず、キレイな色味をキープできる。

さらに、うるおいをとじこめ、ツヤや輝きを与える月見草油・アビシニアンオイルを配合。パサついて見えがちなブリーチ毛にツヤを与え、よりキレイに見せる。

小田切ヒロ氏「ブリーチの時代がきた」

2022年7月27日に都内で行われたシュワルツコフの「ボンディング」新製品発表会では、ヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロさんが登場。

ファイバープレックスでブリーチカラーした新しいヘアスタイルで現れ、「ブリーチしてもサラサラが続く。ブリーチの時代がやってきた」と驚きながら、ボンディング・テクノロジーに太鼓判を押していた。

小田切ヒロ氏(シュワルツコフ発表会)
「ボンディング」新製品発表会に登壇した小田切ヒロ氏。右はヘンケルジャパンの大久保真麻世氏

ファイバープレックス ボンド オイル

容量・価格=150ml・3,300円(税込)

ECをチェック

「ファイバープレックス」の記事をもっと読む

「シュワルツコフ」の記事をもっと読む

文/杉野碧

Ashanti北村嘉崇社長の出版記念セミナー「美容室50店の社長が教える『最高評価をつくる!脳内編集力』」
\Beautopiaの経営セミナーお申込み受付中/

関連キーワード

注目キーワード

新着記事一覧   トップページ  
Top